シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

駅弁の旅2010~一日目(1)~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。MATTUです。
中間発表が終わってやっと落ち着けるので、旅の様子を少しずつ書いていきたいと思います。

今回のタイトルは「駅弁の旅2010」です。
毎年夏に「駅弁の旅」と称して旅を行ってますが、今回はこれの5回目です。
実は2007年から毎年夏にやってました。今年2010年は春の3月に「駅弁の旅2010~春の特別編」と題して中国地方を回ってたので、これで5回目になります。
ほかの駅弁の旅もいずれ書いて行ってもいいかなぁと思います。

前回に、自分の旅のイメージを漠然と書きました。点の旅ではなく、線の旅だと。
ただ、これを忠実に記事にするのは無理です。動画でも撮ってずぅっと見てない限り無理です。ブログでは、どうしても点の集合体になります。
というわけで、何も意識せずに普通に書いていきますねw

出発は長崎駅です。9/13-17に長崎の応用物理学会に行ってきたので、そのついでにって感じで旅は始まります。
今回の旅のお供は18きっぷではなく、「コロプラ乗り放題きっぷ【北部九州版】」。

この切符は2日間10000円で、豊肥本線(熊本-大分間)以北のJR九州線を乗り放題できます。なんと、特急列車の自由席も乗れてしまう。指定席は、指定料金券を買えばのれます。通常期500円、閑散期300円で、JR九州では9月中すべて閑散期なので、3連休とか関係なく300円でした!
初めに乗った電車は特急かもめ号。かもめ号は長崎と博多を長崎本線・鹿児島本線を経由して結ぶ特急です。途中、肥前山口でみどり号などと併結する電車もあります。
乗ったのは白いかもめでなく、ハイパーかもめ。

時刻表では「かもめ」としか書いてなかったはずで、(白いかもめの時は「白いかもめで運転」と書いてあったような…)ハイパーとついてたのにはびっくりしましたが(笑)
Wikipediaによると、ハイパーかもめって昔あって、その名残みたいですね。今知りましたw
結局乗ったハイパーかもめはこいつ、ハイパーサルーンです。

この電車は、海沿いを走っていきます。
自分が今まで見た太平洋、瀬戸内海、日本海などとは違う、かなり遠浅な有明海。引潮気味なところもあり、少し新鮮な海でした。

よく、「一人旅って、電車の中で何してんの?」って言われます。

電車の中?景色をずぅ~~~っとみてますよ。

こう答えると、だいたいの人は、結構引き気味に、「へぇ、そうなんだ…」と答えます。
え、だめ?
せっかく非現実のようなものを味わってるんだから、それを楽しまなきゃ~と思っちゃいます。
だから、ゲームとかもったいないよね。本?まぁ、なくはないですが…やっぱり、ぼ~っと景色を見ちゃいます。

というわけで、かもめは肥前山口でみどりと併結。さらに長崎本線で鳥栖に到着し、かもめ号を降りました。

つづきは次回に…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする