4 Shares

QCYのBluetoothイヤホンQY19レビュー!安いけど、高音質・ノイズキャンセリングと充実!![PR]

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ブロガーズフェスティバルで出展されていたECBBさんから、QCYのBluetoothヘッドセットQY19を頂きました。
使ってみて、安価なわりにapt-Xやノイズキャンセリングに対応していて高音質でした。

 
スポンサーリンク

QCYのBluetoothイヤホンQY19、開封の儀!

さっそく開封していきます!

外箱


箱はこんな感じで、パッケージを開けると、パタパタと開く仕様。

Galaxyシリーズを彷彿とさせますね。

本体はこんな感じです。
グリーンを頂いたんですが、結構いいですね。スポーティーな感じ。

中身

中身は、本体のほかには説明書、充電ケーブル、イヤープラグです。

本体

本体はこんな感じです。

イヤホンに角が出ていますが、ちょうど耳のくぼみにフィットする感じ。

ジャストフィットですね。
コントローラーは音量調節ボタンと、真ん中にマルチファンクションボタンがあります。

マルチファンクションボタン長押しで電源ON、ペアリングやGoogleアシスタント/Siriの起動もこのボタンでできます。

QY19のファーストインプレッション

音質はかなりいい!

Amazonでの価格は10/8で2990円と、比較的安い部類に入るのですが、音質はかなりいいです。
apt-Xに対応、CSR社のCSCというノイズキャンセリング規格にも対応していて、ノイキャン性能はそこそこいいです。

フィットするけど、若干耳の中に遊びがあるのが、スポーツユーザーには快適かも

イヤホンはフィットしますが、耳の中では若干の遊びがあります。

完全に密着されると、蒸れてかゆくなったりします。
ちょっと隙間があるとかゆみが抑えられたり、汗や蒸気を逃がせるので、蒸れが少なくなるのがメリットです。

スポーツしながら音楽聴く方は、apple watchにQY19をペアリングして使えば、スマホを持たずにスポーツできますね!
音楽再生時間は6時間、待ち受け時間は180時間と、結構長いのもメリットです。

安価のわりに、結構使いやすいので、お勧めです!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で