JR西日本、列車の乗車回数に応じてポイントがたまる「ICOCAポイント」2018/10/1開始!

カード・Suica

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

JR西日本は、列車の乗車回数や運賃、電子マネー利用額に応じてポイントが貯まる「ICOCAポイント」を2018/10/1より開始します。

ICOCAポイント、とは?

ICOCAポイントは、会員登録したICOCAの乗車回数・運賃・電子マネー利用額に応じて、ポイントが加算されます。

利用回数ポイント

JR西日本のICOCAエリア内の駅相互間において、同一運賃区間の利用回数が1ヶ月以内で11回以上の場合、11回目以降のご利用1回毎に、その区間の運賃の10%のポイントを付与されます。

回数券的な使い方ができる形ですね。

時間帯指定ポイント

指定された時間帯に対象区間を乗車すると、1ヶ月で4回目以降の利用1回ごとに運賃の30%または50%のポイントが付与されます。
(区間によってポイント率が変わります)

指定時間帯;平日の10時~17時のあいだに入場または出場した場合、土休日・年末年始の終日

対象区間;JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線の一部区間
区間グループ番号ごとのカウントになります。

時間帯指定ポイントが付いた区間の利用回数は、利用回数ポイントの方の利用回数には加算されません。
4回未満の利用で時間帯指定ポイントがつかなかった場合は、利用回数ポイントの利用回数の加算対象になります。

電子マネーポイント

ICOCA電子マネーの利用に応じて、ICOCAポイント加盟店の定める基準に基づいてポイントを付与されます。

※プレスリリースで明示されているICOCAポイント加盟店は、駅ナカ自販機curicoなど、となっています(今後順次拡大予定)

ICOCAポイントサービス対象エリア

ICOCAポイントサービスの対象エリアは、JR西日本のICOCAエリアとなります。

PiTaPaのポストペイサービスがICOCAエリアでも!

関西私鉄で導入されているPiTaPaのポストペイサービスが、京阪神のICOCAエリアでも2018/10/1より利用可能になることを受けての制度改定ですね。
(今までは、PiTaPaをICOCAエリアで使うにはあらかじめチャージが必要でした)

主に京阪神地区ではかなりお得で恩恵を受けそうですね。ぜひ使ってみてくださいね!

列車乗車回数に応じてポイントが貯まる!「ICOCAポイント」(2018年10月1日よりサービス開始!):JR西日本
JR西日本ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント