ビジネスクラスのブロガーになろう!「アフィリエイト上級バイブル」を読んで

ブログ

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

普段はあまりビジネス書の書評は書かないのですが…
毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル」という本を読んだので、気になった点をまとめてみます。

結論から言うと、ある程度ブログの土台が整っている人にとって見たら、買いだと思います。

ビジネスクラスのブロガーになるには

ブロガーなのか?アフィリエイターなのか?

ブログをやっていて、いつも葛藤しているのが、アフィリエイター問題。
ブロガーなのか、アフィリエイターなのか。ということ。

結果として、ブログ(サイト)がある、という意味では同じなんですが、立ち位置が違うんですよね。
でも、ブロガーとして活動するためには、やっぱりアフィリエイトに手を出さざるを得ない。
※原則として。中には例外なブロガーさんもいらっしゃいますが。

かなり、紙一重な関係にあります。

ブロガーだから、とか、アフィリエイターだから、アプローチを全く異なるものにしなければならない、というわけではないのですが…
アフィリエイトを使っている以上、その視点は不可欠です。

「ビジネスクラス」の意味

本書では、何回も「ビジネスクラスのアフィリエイター」という表現を使っています。
ビジネスクラスと聞くと、単に「エコノミークラスの上の階層」というように感じてしまいますが、そうではないと思います。
※厳密には「プレミアムエコノミー」がある、という話はおいておいて…

ビジネスクラスには、それ相応の雰囲気があるんです。

JAL国内線の最上級ラウンジ「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」に初めて入ったとき、レビューにも書きましたがピリッとした、ある種の緊張感、紳士的な雰囲気が流れていました。
当時平会員の私にとって場違いなんじゃないかという戸惑いもありました。
それが自分にとって1ランクではなく、もう何ランクか上だったから感じたものかもしれませんが、それを感じ、読み取り、学習してアウトプットしていかなければならないんですよね。

また、ビジネスクラスに搭乗している方って、結構礼儀正しくて紳士的なんですよね。
非常に人間的に豊かな方が多い。
中には横柄な構い方をする方もいらっしゃいますが、そういう人は基本CAさんにマークされています。

その価値観というのは、ブログにも通じると思います。
ブログを育てて「ビジネスクラス」レベルに成長したら、ビジネスクラスにふさわしく、自分も、周りの環境もワンランク上げていかなければならないのでしょう。

アフィリエイトはBtoB

ブログは読者のほうを向けばBtoCですが、逆にASP・広告主側をむけばBtoBです。
まずエコノミークラスの時はBtoCを意識して運営してきましたが、ある程度大きくなったらBtoBを考えなければなりません。

ASPと広告主の立場の違い、仕事の流れなど、本書では非常に詳しく書いてあります。
ASP側から、広告主側から見て、ブロガー・アフィリエイターはどう見えるか、は、そんなに考えたことなかったので非常に勉強になります。
それぞれがどんな仕事をしているから、「こういう提案をしてみよう」という一手を打ちやすくなりますよね。

このあたりが書いてあるChapter4・5が、本書の目玉だと思います。
本業での仕事とは全く別世界なので、かなり興味深かったです。

伸び盛りなら早めに読み始めて損はない

「上級」バイブル、とあって、初心者にはなかなかに手厳しい内容です。
ブログをはじめたての方には勧められません。
でも、伸び盛りの、(一応本書では月数万~30万円が閾値ですが)毎日安定してアフィ収益が発生するぐらいのレベルであれば、一度この本を読んで損はないと思います。

普段かかわっている人が、どんな仕事をし、どういう考えで私たちブロガーに連絡を入れてくれるのか、というのを理解しないと、物事先には進めませんよね。
それが「人間関係」ですから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント