11 Shares

染谷昌利さん( @masatoshisomeya )の「文章術セミナー」に行ってきたよ!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

染谷昌利さん( @masatoshisomeya )の「文章術セミナー」に行ってきました。
いかに、人の心に響かせる文章を書くか、学んできましたよ!

 
スポンサーリンク

久々の新幹線

広島県から久々の新幹線に乗って、大阪へ。

ホームに上がると、500系EVA号と遭遇しましたw


乗ったのはこちら。さくら号(N700系7000番台)です。
のぞみ(N700A)とは違い、2列×2列の4列シートなので、ゆったりとお仕事できますよ。

デュアルディスプレイだって余裕ですw
というのは冗談で、普通にこの体制で。

場所は大阪・萬福寺

新大阪に着いて、御堂筋線に乗り換えるので一苦労。
御堂筋線に乗り、心斎橋で降りるのにも、改札に行きつくのに一苦労。

大阪の地下鉄はわかりにくいですねw
萬福寺にたどり着きました。

お寺っぽくない、料亭のような見た目に、ちょっとびっくり。

そして、染谷ご夫妻にごあいさつしたあと、会場に入ってまたびっくり。

不思議な空間ですねぇw

お寺でセミナーって面白いですね。

文章術セミナーで学んだこと


有料のセミナーになりますので、あまり細かくは書きませんが、かいつまんで書くと…

踏み込んだ「主張」を

賛否両論な、議論が巻き起こるような文章を書く、ということ。

直感はあてにならない

直感は、だいたいあてにならないので、ストックにしまっておこう。
限られた時間の中で、じっくり練る。

表現の方法

接続詞の使い方、青汁とジャンクフード、など、いろいろな表現の方法を具体例とともに話されていました。

表現は、人の経験値に左右される

終始一貫して述べられていたのは、表現は人の経験値に左右される、ということ。
自分なりの、心に響く文章を書くには、トレーニングを積んで、アンテナを張っていろいろな文章や体験から、意識的に得る必要があるということ。

意識は非常に大事!

いかに日ごろから意識して、トレーニングするかというのは大切ですね。

ポケモンなどの「けいけんち」をふと思い出しました。
第一世代なので裏ワザでLv100にしたりしてましたが、実生活はそんな裏ワザないんですよね。

日々の経験をいかに意識して過ごすか。
かなり大切なことを、見逃しているかもしれませんね。

心残りがあるとすれば、吉見夏実さん( @NatsumiToshi )からサインをもらい忘れたことw
10月に岡ブロで岡山に来るということなので、その時にもらうことにしますw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で