MATTU SQUARE

iPad ProのキーボードケースはApple純正よりもLogicool CREATE iK1082のほうがおススメ!買ってみた!

calendar

reload

iPad ProのキーボードケースはApple純正よりもLogicool CREATE iK1082のほうがおススメ!買ってみた!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

ドコモオンラインショップで安売り中のiPadシリーズ、買えましたか?

今回は、このiPad Pro 9.7インチを駆使すべく、キーボード付きケースを購入したので、ご紹介します。

スポンサーリンク

iPad ProのSmart Connector対応キーボードカバーは2種類しかない

iPad ProのSmart Connectorに対応したキーボードカバーは、現時点ではiPad Pro 9.7インチが発売開始してからもうすぐ1年になろうとしているのに、2種類しかありません。

Smart Connectorとは?


Smart Connectorとは、iPad Proの左側面についている3つの端子に取り付けられるデバイスのことです。
写真だとちょっと見にくいかな?この端子に接続することで、Bluetoothに頼らずに直接iPad Proのキーボードとして使用することが出来ます。

Apple純正のキーボード

Appleが発売している純正のキーボードです。

Logicoolが発売しているキーボードカバー iK1082

もう一つは、Logicoolが発売しているキーボードカバーiK1082です。

なぜLogicoolの方を選んだのか?

結構迷ったのですが、最終的にLogicoolの方を選んだのには3つの理由があります。

背面までカバーしてくれる

持ち運ぶ際に、背面までカバーしてくれます。
Apple純正のキーボードカバーは、液晶側はカバーしてくれるのですが、背面側はカバーしてくれません。
結構、これがでかいかなぁと。背面って意外と傷がつくんですよね。

Apple Pencilの収納場所まで確保されている

持ち運ぶなら、Apple Pencilも一緒に持ち運びたいものです。
しかし、純正のカバーだと、収納スペースがないので別々に持ち運ぶか、無理やり引っ付けて持ち運ぶしかありません。
Logicoolの方はApple Pencilの収納スペースがキーボードの上に確保されているので、一緒に持ち運べます。

鍵打感がいい

打ちやすい、というのはものすごくメリットになります。
キーストローク1.5mmでバックライト付き、ゆったりとしたキーボードなので、ものすごく打ちやすいです。
現に、この記事もLogicoolのキーボードで打っていますが、非常に打ちやすいです。

Logicoolキーボードのデメリット

Logicoolのキーボードを選ぶデメリットも書いときます。

重い

Apple純正のキーボードよりも、守る面が多くなった分、重くなります。
ただ、Apple純正のキーボードカバーでさえiPad本体の重量を超える重さになっているので、キーボードカバーをつける時点でそこに関しては目をつぶっておきました。

キーボードはUS配列

これはApple純正のキーボードを選んでも共通のデメリットになりますが、iPadは日本向けのJIS配列には対応していません。
なので、JIS配列に馴染みのある人にはちょっと慣れるまでは大変です。
英数字⇄かなの切り替えも、専用キーはないので、「Caps Lock」+「Shift」で切り替えます。
ただ、慣れれば結構なんとかなります。

キーボードケース Logicool CREATE iK1082開封の儀!

パッケージはこんな感じ。

これを開封すると、このようにおもむろにカバーがお目見えします。

ケースを取り出すと、こんな感じ。

ペン収納場所とiPad収納場所にはガイダンスの紙が入っています。

本体とペンを取り付けるとこんな感じ。

キーボードはちょっと湾曲していて、iPadを収納するときに、うまくはまるようになっています。

使用時のスタイル

キーボードを使うとき

キーボードを使うときは、このようにiPadを立てると楽チンです。

Smart Connectorの端子のところがうまく磁石になっているので、吸着してくれます。
セッティングもしやすいです。

キーボードを使わないとき

キーボードを使わないときは、キーボードの面をiPadの背面につけるスタイルがいいのかな?

こうすると、以前発売していたSony Tablet Sのような、楔形のような感じになって持ちやすいです。
平坦にしたい場合は、キーボード側を裏に持って行けばいいです。

このようにしたほうが、Apple Pencilで書くときは書きやすいです。

純正よりも、キーボードをガシガシ使いたい人には向いているかも

純正のキーボードよりも格段に打ちやすいので、キーボードをガシガシ使いたい人はLogicoolのキーボードカバーの方が便利だと思います。
気になる方は是非!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

コメントを残す

MATTUとは?

MATTU

MATTU

ごくごく普通であくまで理系な社会人ブロガーのまっつーが、仕事の荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長の一ページである!
毎日のふとした時、若さと渋さの間で揺れるナイス20′sのアナタに贈る『鼻歌みたいなブログ』をツボなつぶやきとともにお楽しみ下さい!

スマホ・ガラホ・PCや家電、お得なポイント・マイル・カード利用法、旅行に関する記事を書きまくっています。ぜひ、おくつろぎながらご覧ください!

ご質問・ご意見やお仕事依頼などありましたら、Twitterの@sunmattuへリプライ・DMか、
himattu あーっと sunmattu.net
までメールをお送りいただければと思います。
(迷惑メール回避のため、あーっとは@に置き換えてください) [詳細]

folder その他

まだ子どもを産んでいない夫婦なら、ぜひ積極的にインコを飼うべし!
インコが来てから二週間がたった
初めてインコが家に来た日
more...