Windowsの画面を無線で拡張するなら!MicrosoftのワイヤレスディスプレイアダプターP3Q-00009を導入!

PC・Tablet

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Windows PCの画面を拡張するとき、皆さんはHDMI使ってますか?
私のPCは、Let’s note RZ6なのですが、出力ポートがHDMIとVGAの2つあるんですが、HDMI優先で1つしか出力できません。
2画面出力したくても、外付けのポートを導入しないといけないのです。

結構このように1画面しか出力できないPC、多いんじゃないかと思います。

が!
Microsoftが発売しているワイヤレスディスプレイアダプターP3Q-00009を使えば、もう1画面、無線で接続することができるのです!

PCの繋ぎ変えも簡単で、おすすめですよ!

Microsoft ワイヤレスディスプレイアダプターP3Q-00009、開封の儀!

大したものではないですが、開封の儀を執り行います。

外箱

Microsoft純正のワイヤレスディスプレイアダプターです。

Miracastに対応しているAndroid/Windows 10 Mobileのスマホや、タブレット・PCをつなぐことで、ミラーリングや拡張ができます。

中身

中身は結構シンプルで…

左から、ワイヤレスディスプレイアダプター本体、延長USBケーブル、継ぎ手です。
ワイヤレスディスプレイアダプターは、片側はHDMI、もう片側は給電用のUSB端子になっています。

継ぎ手はこのように本体をくっつけて簡単に持ち運べるようになっています。

HDMI側とUSB端子側を同じ太さで作っているので、USBポートによっては端子側の根本が大きすぎてはまらない可能性があります。
そのときには、延長ケーブルを使いましょう。
USB端子の根本を最低限の太さに変換できます。

ワイヤレスで、画面を拡張してみます

USB端子側に電源をつなぎ、ディスプレイ側にHDMI端子を接続します。

このように、準備ができたという表示が出てきます。

ワイヤレスディスプレイアダプターの接続設定

接続設定は非常に簡単です。

メニューバー一番右の吹き出しをクリックするか、画面を右から左にスワイプして、アクションセンターを開きます。
「接続」をクリックします。


Miracast対応のデバイスであれば、ここに出てきます。

これをクリックすれば、接続されます。

こんな感じで、ちゃんと接続・拡張できています。

音も出力可能です。

画面設定は通常のディスプレイと同じ

画面設定は、通常のディスプレイと同じように設定できます。

解像度や、縦横の切り替えなど、設定変更できます。

ただし、4Kやウルトラワイドディスプレイのような特殊な解像度は選択できませんので注意が必要です。

気になる「遅延」は…相性がありそう

気になる「遅延」ですが…相性がありそうな気がします。

Let’s note RZ6と接続した場合は、若干のもたつきを感じました。
ゲームとかじゃなければ我慢できる遅延ですが、気になる人は気になりそう。

一方、Galaxy Book 10.6を接続した場合は、ほとんどもたつきを感じませんでした。
全然実用に適うレベル。
Galaxy Book 10.6とワイヤレスディスプレイアダプターを出先に持っていってプレゼンや、ホテルで作業、なんてことも簡単にできそうです。

タブレットとこのアダプターで、出先でもかなり捗るぞ!

WindowsタブレットPCとこのアダプタを使えば、出先でもかなり使い勝手がいいです。
家で使う場合も、配線がスッキリして非常にいいです。
家や職場でPCを使っていて、そのPCを外に持っていく場合も、いちいちケーブルを抜き差しする必要がなかったりするので、非常に便利。

頻繁に家・職場と外を行き来する方には、ワイヤレスディスプレイアダプターは非常に便利なものだと思いますよ!!

コメント