2018年版新しい9.7インチiPad,ドコモ,au,softbank価格比較!買う前に知っておきたい,iPad Proとの差と注意点とは?

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2018年版の新しい9.7インチiPadが、日本時間3/28(水)0時より発表されました。
「Pro」でないiPadとしては初めてApple Pencilに対応し、CPUはA10 Fusionを採用。

日本での発売に関しては、3/29(木)の10時より予約開始、3/31(土)より発売されます。

新しい9.7インチiPad、性能がパワーアップ!Apple Pencilにも対応

なんといっても、今回のiPadの最大の魅力はApple Pencilに対応したこと。
「Pro」でないモデルとしては、初めてになります。
低価格版iPadでApple Pencilが使えるというのは非常に大きいです。
手書きユーザーが増えるかなぁ!!

また、CPUはA10 Fusionを採用しています。
2017年版iPad ProはA10Xを採用していて、普通に使う分にはほとんど差は感じないと思います。

iPad Pro 10.5インチとの大きな違い

Pro版との大きな違いは3つあります。

Smart Keyboardが使えない

Smart Connector端子がありませんので、Smart Keyboardが使えません。
Bluetoothキーボードを使うことになります。

キーボードを結構使いたい方にとっては、キーボード側の充電がいるのはちょっとイライラするかも。
あと、Bluetooth接続の場合、少なくとも現状のiOS11まではUS配列にしか対応していません。

【iPad Pro 9.7にiOS11】JIS配列Smart Keyboardも記号含めフルで使える!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。iPad Pro 9.7インチ(第一世代)にiOS11の開発版をインストールしてみました!これはいいですね。iPadには最高のOSかも。

JIS配列をどうしても使いたい方は、iPad ProとSmart Keyboardの組み合わせにしたほうがいいかも。

私みたいに、もう割り切って使っているすべての端末のキーボードをUS配列にしている方にとっては、あまり関係のない話ですが…

ベゼルが太い

気になる方は気になるかもしれませんが、ベゼルが太いです。

個人的には、そんなに気になりませんが…

カメラは手ぶれ補正に非対応

カメラに関しては、手ぶれ補正に対応していません

写真をiPadで撮って、そこに書き込む、という使い方を想定している方は、ちょっと注意してください。

また、フラッシュも非搭載です。

iPhoneで写真を撮り、クラウド経由で同期した写真にApple Pencilで書き込む、みたいな使い方をしたほうが、写真はクオリティ高くなるかもです。

9.7インチなので、Microsoft Office(Word,Excel,PowerPoint)は編集も可能

Apple純正のKeynoteなどのOfficeアプリもアップデートがかかり、Apple Pencilが使えるようになりますが…

やっぱり標準はMicrosoftのOfficeアプリですよね。
新しいiPadは変わらず9.7インチなので、Office365を契約しなくても、個人使用に限り編集ができます。
もちろん、ペン入力も対応。

Microsoft Officeを買うならどれ?Office365 businessとsoloを徹底比較!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。これからPCを買うんだけど、Office(Word, Excel, PowerPoint)を買うならどれがいいのかな…と悩む方もいらっしゃると思います。永続ライセンス版にするか、サブス...

おすすめは、OneNoteを駆使することです!
正直、EvernoteよりOneNoteのほうが抜群に使いやすい。

OneNoteの手書き⇒テキスト変換がすごい!OneNoteでメモ革命を!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。このブログでは、ペンで書けるガジェットとして、iPad ProやDPT-RP1、Galaxy Note8をメインにご紹介してきました。デジタル時代だからこそ、アナログでメモをするのは非...

ということで、安い分、ちょっと割り切らなければいけないところもあったりしますが、低価格のタブレットを持ちたい方、とくにお子様の一台目のタブレットには、結構おすすめです。

Apple・ドコモ・au・ソフトバンクでの発売価格は?

Apple公式と、ドコモ・au・ソフトバンクでの発売価格をまとめておきます。

モデルCellular
32GB
Cellular
128GB
Wi-Fi
32GB
Wi-Fi
128GB
備考
Apple52,800円63,800円37,800円48,800円購入ページへ
NTTドコモ57,024円
(実質10,368円)
69,336円
(実質22,032円)
購入ページへ
au60,480円
(実質5,400円※)
68,400円
(実質13,320円※)
購入ページへ
ソフトバンク56,880円
(実質10,800円)
68,760円
(実質18,000円)
40,824円52,704円購入ページへ

※ スマホとセットで契約(タブレットプランds(3年契約L))の場合。
タブレット単体(LTEフラット for Tab(L))の場合は、32GB;実質0円、128GB;実質7,920円、となります。

auのみ3年契約での実質価格です。ドコモとソフトバンクは2年間の実質価格となります。

ドコモは29日(木)10時予約開始、31日(土)発売開始になっています。
auは29日(木)予約開始、4月以降発売予定。
ソフトバンクは31日(土)発売開始。

ドコモオンラインショップ

店頭では負担しなければならない「頭金」「新規契約事務手数料」「機種変更事務手数料」が無料!
24時間いつでも購入できるし、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにドコモでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のドコモオンラインショップで!!

auオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにauでスマホ・ケータイを買うなら、auオンラインショップで!!

ソフトバンクオンラインショップ

店頭でかかる「頭金」が無料!もちろん送料も無料!
24時間いつでも購入でき、手続き中の待ち時間もなし!!
おトクにソフトバンクでスマホ・ケータイを買うなら、公式で安心のソフトバンクオンラインショップで!!

コメント