スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

Galaxy Note10+のケースに!薄くて頑丈なアラミド繊維のPITAKA MagEZ caseレビュー[PR]

Galaxy Note10

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Galaxy Note10+は大きさの割には比較的軽いのですが、大きいのでポケットに収まらないズボンもあって、落としそうになることもあります。

そんなGalaxy Note10シリーズのケースでおすすめなのが、PITAKAのMagEZ Case
鉄の5倍の強度を誇るアラミド繊維を使っているので、極薄、超軽量でほとんどケースをつけている感覚がありません
さらに、車載ホルダーとも連動しワイヤレス充電も簡単に使えます。

iPhone 11 Pro用のものと両方使っておりますが、ここまで使い勝手のいいケースは見たことがないです。

今回は、このPITAKA MagEZ Caseと車載ホルダーをご提供いただきましたので、レビューしていきます。


スポンサーリンク

アラミド繊維のおかげで軽い!薄い!丈夫!!ほとんどつけていないような着け心地!

PITAKAのMagcaseはホントすごいです。
すごいポイントは3つ。

薄くて丈夫!!圧倒的に軽い!!

PITAKAのMagcaseは、なんとGalaxy Note10+用で16g。

軽すぎて、ほとんどつけていないのと同じ感覚です。

アラミド繊維は宇宙船やスーパーカー、防弾チョッキにもよく採用されている、衝撃に非常に強い素材です。
厚さは0.85mm。
重さは16gと、ほかのケースと比べても圧倒的な軽さを誇りますが、強度は鉄の5倍。

私はGalaxy Note10+を持っているのですが、本体にケースを装着しても215g。

ガラスフィルムやSIMカードを装着してのこの重さ。

6.8インチサイズでケースをつけてこの重さは、驚異的です。
これを下回ることはなかなかできないでしょう。

画面が大きいと、ガラスフィルムをつけていても落として割るリスクがありますので、ケースをつけ耐衝撃性をあげたいところ。
耐衝撃性と軽さ・丈夫さを両立させるなら、PITAKAのケースが一番です。

アラミド繊維ならではのカッコよさ。肌触りも自然!!

アラミド繊維は「頑丈」の象徴でもあるので、その見た目もファンが多いです。
アラミド繊維インスパイアのデザインの低価格ケースも発売されるほど(インスパイアのほうは耐久性はないですが)。

とくに理系男子にファンが多い印象あります。
このシマシマの素材、ホントかっこいいですよね。

インスパイアの商品やほかの布製商品と異なるのは、圧倒的な耐久性のほかに、手触りも。
キチキチに編み込まれているため、手触りはなめらかですべすべ。
触っていても心地いいです。

ケースなしで使うよりも、表面が滑り止めできている気もします。
スマホが大きいと滑って落としやすいので、うれしいですね。

PITAKA Magcaseはワイヤレス充電にも対応!磁石式の車載ホルダーにも対応し、位置決めの必要なし!!

PITAKA Magcaseはワイヤレス充電にも対応しています。

PITAKA Magcase用の車載ホルダーに対応していて、ケースに埋め込まれた金属と車載ホルダーが磁石でくっつきます。

この手の磁石型車載ホルダーは、別にスマホやケースに着けるメタルの輪が付属していることが多いのです。
しかし、これ、位置決めが非常に大変。
とくに金属を探知するとワイヤレス充電規格のQiは自動的に充電を停止する仕様になっているので、位置決めが大変なのです。

このMagcaseメタルがケースに埋め込まれているので、位置決めする必要はありません
ケースをスマホにはめて、充電ホルダーにくっつけたら自動的に充電が開始されます。

準備の必要なく、充電台に磁石でくっつけるだけで充電ができるのは、ケーブルの抜き差しなどしなくても手間かからないので非常に便利ですよね!!

私もPITAKA Magcaseで車載ワイヤレス充電を何回も利用していますが、ナビでスマホを使うときなどにも便利です。

PITAKA Magcaseは、Galaxy Note10+にも最適!!

大きいGalaxy Note10+は手が滑って落としやすいので、軽くて丈夫なPITAKA Magcaseはホント最適です。
ワイヤレス充電やFeliCa決済も問題なく使用可能ですので、非常に便利。

まるでつけていないような着け心地が最高です。

ぜひ、Galaxy Note10+お持ちの方は、試してみてくださいね!!


Galaxy S21シリーズ・Note20 Ultraのレビューと価格

Galaxy S21・S21+・S21 Ultraを買えるところ

国内版

NTTドコモGalaxy S21 5G SC-51BGalaxy S21 Ultra 5G SC-52Bを発売中。
auが、Galaxy S21 5G SCG09Galaxy S21+ 5G SCG10を発売中。

国内版モデルNTTドコモau
Galaxy S21 5GSC-51B 99,792円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
SCG09 118,540円 4/22発売
バイオレット、グレー、ホワイト
Galaxy S21+ 5G-SCG10 138,730円 4/22発売
シルバー、ブラック
Galaxy S21 Ultra 5GSC-52B 151,272円 4/22発売
ブラック、シルバー
-

 

 

Galaxy S21シリーズのレビュー

[4/22発売]Galaxy S21, S21+, S21 Ultraのスペックまとめ!!ドコモ・auから発売, UltraはSペンに対応!!
2021年版の新型「Galaxy S21」シリーズは少し早めに2021年1月15日に海外で発表、日本でも4月8日にNTTドコモ・auでの取り扱いが発表されました。Galaxy S21シリーズではガラスとメタルを融合したデザイン...
Galaxy S21 Ultraを使い始めて、今までになく感動した5つのポイント
待ちに待ったGalaxy S21 Ultraが、ついに手元にやってきました。今回のGalaxy S21 Ultra、Sシリーズで初めて「Sペン」が使える、という点を最も楽しみにしながら購入したのですが、それ以上に感動してしまったポイン...
Galaxy S21 Ultraの純正Sペン対応ケース「Smart Clear View Cover」「Silicone Cover」をレビュー!!Sペンの書き心地、使いやすい?
Galaxy S21 Ultraは、Galaxy Sシリーズとして初めてSペンに対応しています。ただし、Sペンは内蔵・収納できず、Sペンでメモをしたい方は別売りのSペンを持ち歩く必要があります。Sペンと、収納できるケースがセッ...
Galaxy S21 Ultraのカメラをレビュー!!望遠の強さだけでない、バランスのすごいカメラ
いよいよGalaxy S21シリーズの国内投入が発表されました!ドコモ・auから発売されます。一足先に、Galaxy S21 Ultraを(海外版ですが)2か月ほど使ってきました。非常に満足して使えていますが、中でもすごいのはやはりカ...