【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

最強コスパのゲーミングスマホBlack Shark 2を実機レビュー!!普段使いとしてはどう?Galaxy Note10+やiPhone 11 Proと比較![PR]

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

皆さんは、スマホでゲーム、してますか?
外でゲームする、といっても、数年前まではPSVitaやNintendo 3DSなどの専用機を使うことが多かったですよね。
ただ、現在は圧倒的にスマホでゲームしている人が増えました(Nintendo Switchはありますが…)

スマホで何でもできる時代。
ゲームが最もパワーを使いますが、それ以外にも写真・動画撮影やSNSなど、できることは無限大。
それにつられて価格も大幅に上がりました。

ここにきて、「ゲーミングスマホ」というゲーム専用スマートフォンのジャンルが確立され、話題になっているのが「Black Shark 2」です。

Black Shark 2」をお借りしましたので、今回は「ゲーミングスマホは普段使いできるのか?」という視点で、実機レビューします。

スポンサーリンク

Black Shark 2の魅力とスペック!!

Black Shark 2は、日本にも進出すると噂の小米(Xiaomi)が出資するゲーミングスマホBlack Sharkシリーズの最新作。
非常に人気なのは、スペックに対して価格が非常にお手ごろなところなのです。

Black Shark 2のスペックは!?

Black Shark 2のスペックをまとめてみましょう。

Black Shark 2は、メモリ6GB-ストレージ128GBモデルと、メモリ12GB-ストレージ256GBモデルの2つがあります。
メモリ12GB積んでるスマホといえば、そのほかはGalaxy Note10+ぐらい、ですね…

項目Black Shark 2Galaxy Note10+
OSAndroid 9Android 9
ディスプレイ6.39インチ
19.5:9, 2340:1080
6.8インチ
19:9, 3040×1440
CPUSnapdragon 855Snapdragon 855
メモリ6GB/12GB12GB
ストレージ128GB/256GB256GB
サイズ163.6×75.0x8.8mm162.3×77.1×7.9mm
重さ205g196g
バッテリー4000mAh4300mAh
microSD×〇(SIM2と共用)
カメラ48MP,12MP(x2)の2眼12MP,16MP(x2),12MP(x0.5),ToFの4眼
SIMnanoSIMx2nanoSIM
端子USB Type-CUSB Type-C
セキュリティ指紋認証(画面内)指紋認証(画面内)
価格6GB-128GB版 49,800円
12GB-256GB版 87,780円
ドコモ 126,520円
au 118,880円

Galaxy Note10+と比較したのは、スペックが似ているだけでなく、ゲーミングを意識した液冷システムも搭載しているという点で共通点があるため。
ゲーム専用のメニューがあるという点ではBlack Shark 2のほうがゲームユーザーにとってはうれしいですが、Galaxy Note10+のメリットはカメラでしょうか。

2者の差の最も大きいところは、カメラだと思います。
カメラにとことんこだわりたいなら、「3万円」高いGalaxy Note10+のほうが満足いくかもしれません。
そうでなければ、Black Shark 2は十分に性能を発揮してくれるでしょう。

さらにBlack Shark 2の注目は、6GB版の「49,800円」という価格。
5万を切る価格で、「Snapdragon 855」搭載(2019年のスマホの中での「首席級」)の新品スマホを買うのは、2019年11月時点では事実上不可能でしょう。

それを実現してしまったBlack Shark 2は非常に強い。

Antutuのベンチマーク(v8.0.2)で比較すると!?やっぱりすごい!

今回は、12GB-256GB版の方をお借りしています。
Antutuのベンチマーク(最新版のv8.0.2)で比較すると…

端末スペック価格帯Antutuベンチマーク
Black Shark 2SD855,RAM12GB87,780円412,966
Galaxy Note10+SD855,RAM12GB121,176円446,483
Xperia 1SD855,RAM6GB103,752円399,575
HUAWEI P30 ProKirin 980,RAM8GB89,424円367,302
Pixel 4SD855,RAM6GB89,980円400,000
iPhone 11 ProA13 bionic,RAM4GB106,800円(455,779)
v7.2.3

Black Shark 2はチューニングの差なのか、Galaxy Note10+よりはスコアが伸びていないですが、それでもかなりの高評価です。

YouTube Liveでも実際にAntutuベンチマークを回していますので、動作の様子をご確認ください。
(再生ボタンクリックでベンチマークの箇所から再生できます)

Black Shark 2Galaxy Note10+の2台それぞれで回していますがほとんど差はないように見えます。
ほんの少しだけBlack Shark 2につっかかりがあるように見えなくもないかな、という程度です。

また、画面の解像度・きれいさも、Black Shark 2のほうが解像度の仕様は低いのですが、遜色なく非常にきれいな発色をしています。

使っていてめっちゃ熱を持つ、ということもないですし、ベンチマークを何回か回しましたがホッカホカになることもありませんでした。

ここがゲーミングスマホの本領、というところでしょう。

Black Shark 2のスマホ本体もかっこいいし、光るところが男心をくずぐられる


Black Shark 2、ほんとかっこいいじゃないですか!
最近のフラット形状でグラデーションなスマホとは異なり、メタルな触り心地、凹凸な形状。
かっこよすぎです。


なんと、Black Shark 2の背面の「S」マークは光ります。
しかも、8色にもなりますし、パターンを変えることもできます。


両側面にもライトが埋め込まれていて、8色に光ります。
こちらは10を超えるパターンが用意されています。

それぞれの光のパターンはすべてYouTube Liveでもご紹介しています。
(再生ボタンクリックで、「S」マークと側面の光るパターンのところから再生できます。)

昔はケータイやスマホでもイルミネーション搭載のものが多く出ていましたが、現在はほとんどなくなってしまいました。
逆にゲーミングPCは、派手にイルミネーションを仕込んでいて苦手な方も多かったりしますが、Black Shark 2のようにワンポイントアクセント程度のイルミだと、そそられますよね。

YouTube Live中も視聴者の方々皆さんかなり盛り上がっていて、正直イルミは正義だなと感じましたね!

ゲーミングスマホBlack Shark 2の写真はどう?

ここまで、スペックや筐体のときめくところをたくさんお届けしましたが、最後に気になるのは写真ですよね?
Black Shark 2のカメラの画質をチェックしていきましょう。
今回は、Antutuベンチマークも近いGalaxy Note10+とiPhone 11 Proと比較していきましょう。

外の風景

まずは外の風景をチェックしましょう。

東広島市の中心駅、西条駅です。
青空とアスファルトの色が非常にきれいに出ています。

Galaxy Note10+はもう少し黄色を抑えた感じ。iPhone 11 Proは若干暗めな感じも見えます。

「西条駅」の隣のレンガの部分を拡大してみると…

Black Shark 2のほうが高い画素数を積んではいますが、レンガをきれいに表現できているのはGalaxy Note10+の方ですね。
Black Shark 2のレンガは少し潰れている傾向にあります。
iPhone 11 Proは暗めな傾向があだとなっているのか、発色が悪いです(細かい描写自体は拾えてると思います)。

全体の風景を楽しむ方はBlack Shark 2で十分。
細かいところまで楽しみたい方は、Galaxy Note10+のほうが良いと思います。

物撮り

物撮りでは、ちょうどレンコンがあったので撮ってみました。

土付きのレンコンですが、Black Shark 2は細かいところもちゃんと表現できていますね。

先ほどと同様に、色味に差が出ますが、一番黄色が強いのはiPhone 11 Pro
本物に近いのはBlack Shark 2かなと思います。

夜の写真

夜の写真では、私もしゃべっているFM東広島の建物をとってみました。

Black Shark 2は、ちょっと夜には弱いのかな…
2階のフェンスも白飛びしていますし、1階のスタジオもちょっと荒っぽい印象を受けます。

Black Shark 2は明るい場所に引きつられているのか、暗いところはより暗くなってしまっています。
建物全体を明るく撮れているのはiPhone 11 Proかな…

スタジオの中の壁の吸音材も、Galaxy Note10+iPhone 11 Proはきれいに撮れていますが、Black Shark 2は潰れぎみです。
夜景の撮影シーンは苦手なのかも。

食べ物

最後に、食べ物を比較してみます。
まずは、広島風山椒汁なし担々麺。広島市近郊のローカルフードでもあります。

Black Shark 2の写真は非常においしく撮れていると思います。

iPhone 11 Proどうした…という感じでもありますが、Black Shark 2のは非常においしそう。

続いては、回転すしで回ってきた「のどぐろ」。

おいしそうに撮れていますが、Black Shark 2の写真は2貫のうち手前の1貫にピントが合っていて、奥の1貫は若干ボケています。
真ん中の被写体にピントを合わせて、周りはぼかしていますね。


Galaxy Note10+の明るさはさすがだなぁと思います。ピントも、ちゃんと被写体全体に合っているのは評価できますね。

総評:Black Shark 2は「スペック重視だけど、カメラもまあまあ使える頼もしい端末」!!

普段使いという視点で考えると、Black Shark 2の魅力は

  • スペックは大満足!Snapdragon 855の威力!!
  • カメラも、細かい描写は若干苦手なところはあるけど全体的にバランスがいい!!
  • 端末価格は抑え目(6GBモデルが49,800円、12GBモデルが87,780円)なのがかなりうれしい!

と、コストパフォーマンスは最高です。
カメラも究極を求めたいなら、少し値は張りますがGalaxy Note10+などをお勧めします。

動作重視でサクサク、他の機能もバランスよく低価格でつかえる、というのが最も魅力ですよね。

Snapdragon 855搭載機が49,980円ですから…ホントすごいですね…

ぜひ、Black Shark 2を使ってみてくださいね!!

Smartphone
アバター

ペンガジェッター。ペン入力のスマホ・PCに関しては、右に出る者はいないとか。
陸マイラーで、1年間に貯めたマイルは25万マイルを超えるポイントヲタクでもあります。
また、音楽も大好きで、作曲も手がけております。
広島から、あなたの物欲を刺激する「コレはおススメ!」という情報をどんどん発信しています!

詳細なプロフィール・お問い合わせ・お仕事依頼はこちらから!

MATTUをフォローする
MATTUをフォローする
MATTU SQUARE

コメント