スマホ新料金プラン、続々スタート!最適なプランをシミュレーションして見直そう

Y!mobileとUQ mobileの境界線〜どれを契約した方がお得!?ケース別に解説

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

スマホ料金プランの値下げが活発になっています。

その中で、非常に激しい戦いを繰り広げている、サブブランドのY!mobileUQ mobile

どちらの方がお得に使えるでしょうか?
ケース別にご紹介していきましょう。

スポンサーリンク

Y!mobileとUQ mobileの料金プランの違い

Y!mobileUQ mobileは、2020年までの料金プランではデータ量・割引体系ともほぼ同じプランを提供してきましたが、2021年2月からのプランではターゲットが変化しています。

UQ mobileは「くりこしプランS/M/L」を2月1日から開始。
全ての割引を廃止し、定価を税抜500円ずつ値下げする体系になりました。
最安プランは3GBまで使える「くりこしプランS」で、税抜1,480円で利用可能です。

一方、Y!mobileは、価格はほぼ据え置き(10分通話定額はオプションに外出し)しつつも、光セット割・家族割の割引額は今までの倍である税抜1,080円に増額しています。

UQ mobileは一人で加入する方に価格のメリットがあります。
Y!mobileは家族で加入する方や、家に光回線がある方にメリットがあります。

【ケース別】Y!mobileとUQ mobile、どちらを契約した方がお得!?

Y!mobileUQ mobileで、どちらを契約した方がお得か、ケース別に見ていきましょう。

一人で利用する場合、固定電話がいらない場合

まず、UQ mobileの方がお得になるケースは、基本的には「1人で使う場合」です。

一人で利用する場合

一人で利用する場合、Y!mobileでは家族割などの割引がありません。
先程の図でも示した通り、UQ mobileの方が定価は税抜500円安いので、単純にUQ mobileの方がお得です。

UQ mobileはそのほか、当月使いきれなかったデータ量を翌月に繰越せたり、高速モード⇄節約モードの切り替えが可能です。

光回線を使っていても、固定電話などのオプションがいらない場合

Y!mobileの場合、主回線の方のみ「おうち割 光セット」の適用が可能ですが、SoftBank 光の加入だけでなく、指定オプションの加入も必要です。

SoftBank 光契約時、500円程度のオプションに加入しなければならないと考えると、このオプションが不要な方にとってみれば割引額は1,080円-500円=580円と同じことですね。

シンプルSで契約の場合、3GBで実質1,400円となります。

UQ mobileのくりこしプランSと比べると80円有利になりますが、利用する光回線に縛りなく1,480円で利用できるUQ mobileの方が自由度は高いと言えそうです。

家族で使う場合は、断然Y!mobileの方が有利

家族で使う場合は、断然Y!mobileの方が有利です。

3GBプラン加入者数
※1回線目の光セット割は反映せず
Y!mobileUQ mobile
2人3,168円
(税抜2,880円)
3,256円
(税抜2,960円)
3人4,158円
(税抜3,780円)
4,884円
(税抜4,440円)
4人5,148円
(税抜4,680円)
6,512円
(税抜5,920円)

純粋に家族割引サービスの割引だけで考えても、Y!mobileは2人以上で契約するとUQ mobileよりもお得に契約できます。

主回線に「おうち割 光セット」の適用がなくても、3人で契約の場合毎月660円(税抜)お得、4人の場合は毎月1,240円(税抜)お得。

家族で契約する場合は、光回線の有無に限らず、確実にY!mobileの方がお得と言えそうですね。

データ回線の「シェアプラン」も使いたい場合

Y!mobileは、親回線のデータ量を子回線(データ専用)とシェアできる「シェアプラン」にも対応しています。

iPadやPCなど、サブでモバイル機器を使う方にもおすすめ。

データしか使わない家族(通話はLINEで十分、など…)は、このシェアプランをセットしておくのもいいかもしれないですね。

子回線は最大3枚まで利用できます。

ahamoやpovo, SoftBank on LINEのオンライン専用20GBプランや、UQ mobile/楽天モバイルは子回線とのデータシェアできる機能はないです。
複数のデータ回線をサブで使いたい方にとってみると、Y!mobileは非常にお得ですね。

2人以上で使う場合は、Y!mobileが非常に便利

一人で使う場合には、20GB使う場合にはSoftBank on LINEが、3GB以下でいい場合はUQ mobileの方が安くなるでしょう。

家族2人以上で使う場合や、子回線とのデータシェアでも利用したい方には、Y!mobileのシンプルS/M/Lは非常に嬉しいプランだとわかるのではないでしょうか。

安くなる、だけではなく、シェアプランなど使って外出先でもiPadやPCなど、ストレスフリーでネットワークに接続できる便利さを味わっていただきたいです。

コメント