MNPの検討に!格安SIMの最適プランを自動計算!あなたに合ったプランで比較しよう!

【楽天モバイル】iPhone 13シリーズを2年間おトクに使い倒すなら、「楽天モバイル iPhone アップグレードプログラム」が最もおトク!割引・還元キャンペーンまとめ

楽天

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

楽天モバイル は2021年4月よりiPhoneの取り扱いを開始しています。
楽天モバイル としては、この9月の「新型iPhone商戦」を初経験している形となります。

楽天モバイル では、Rakuten Linkで国内電話番号への通話が無料、1GBまでデータ通信も無料の「Rakuten UN-LIMIT VI」を提供しています。
毎月の利用料金が安く使えることがかなり目立っていますが、実はiPhoneの購入も楽天モバイルは結構得なのです。

2年後に 楽天モバイル へiPhoneを返却するだけで、約半額の支払いが免除となる 「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」 を提供中。

他社にくらべ条件もゆるく、最大約半額が支払い不要になるのは大きいです。
さらに、iPhoneの本体価格も国内キャリア最安でApple Storeと同価格なので、けっこうおトク。

今回は、 楽天モバイル のiPhone 13シリーズでお得な買い方をご紹介します。

スポンサーリンク

国内版iPhone 13シリーズをおトクに使うなら、楽天モバイルからの購入が最もおトク!

国内版を使いたい場合、キャリアの中で最も安いのは楽天モバイルです。

Rakuten UN-LIMIT VIで、最安無料から維持できる!

楽天モバイルは、1GBまで無料で維持できる!Rakuten Linkアプリを使えば電話も無料!

仕様は国内版すべて同じなので、楽天モバイルで購入するのはお得です。
楽天モバイルは、1GBまでの利用であれば、無料で維持できます。
Rakuten Linkアプリの利用で、通話も無料で利用できるので、サブ利用で非常に役立ちます。

1GBを超えても、他社と比べて圧倒的に安いです。
ただし、パートナー回線(au)エリアでの利用は、5GBまでとなっていますのでご注意ください。

iPhone 13シリーズでは、物理SIM+eSIMや、eSIM+eSIMの使用も可能。
楽天モバイル をサブのeSIMとして使うのはかなり便利だと思いますよ!

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムで、最大半額免除!

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」で、48回分割で24回支払い以降、「返却」だけで残りの支払いが不要となります。

他社で半額免除してくれるプログラムとしては、ソフトバンクの「トクするサポート+」がありますが、次回もソフトバンクからスマホを購入する必要があります。
楽天モバイルは最大半額が支払い免除、かつ次回の買い替えは不要です。

めちゃくちゃお得なのですが、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用する際、
・スマホの支払いは「楽天カード」のみとなる
・返却時に事務手数料3,300円かかる
の2点だけ、ご注意ください。

※ 「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」(48回分割支払) 適用時は、MNP22,000円割引は適用されず、20,000pt還元となります。

楽天モバイルのiPhone発売価格・ポイント還元額

楽天モバイル のiPhone購入時、ポイント還元額と価格は以下の通りです。
(ポイント還元額は、初めて楽天モバイルを契約した場合の還元ポイント)

なお、iPhone 13シリーズの価格はApple Store並みの最安価格となっています。

端末容量本店
MNP契約
新規契約
一括価格
楽天市場店
購入価格
さらにSPU還元
iPhone 13 mini
[5G対応]
128GB99,800円
(▲5,000)
+24,000pt還元

(実質75,800円)
83,800円
(▲5,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB114,800円
(▲6,000)
+24,000pt還元

(実質90,800円)
98,800円
(▲6,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
512GB144,800円
(▲9,000)
+24,000pt還元

(実質120,800円)
128,800円
(▲9,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 13
[5G対応]
128GB117,800円
(▲6,000)
+24,000pt還元

(実質93,800円)
101,800円
(▲6,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB132,800円
(▲7,000)
+24,000pt還元

(実質108,800円)
116,800円
(▲7,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
128GB162,800円
(▲9,000)
+24,000pt還元

(実質138,800円)
146,800円
(▲9,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 13 Pro
[5G対応]
128GB144,800円
(▲9,000)
+24,000pt還元

(実質120,800円)
128,800円
(▲9,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB159,800円
(▲8,000)
+24,000pt還元

(実質135,800円)
159,800円
(▲8,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
512GB189,800円
(▲10,000)
+24,000pt還元

(実質164,800円)
173,800円
(▲10,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
1TB219,800円
(▲11,000)
+24,000pt還元

(実質195,800円)
203,800円
(▲11,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 13 Pro Max
[5G対応]
128GB159,800円
(▲8,000)
+24,000pt還元

(実質135,800円)
143,800円
(▲8,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB174,800円
(▲9,000)
+24,000pt還元

(実質150,800円)
158,800円
(▲9,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
512GB204,800円
(▲11,000)
+24,000pt還元

(実質180,800円)
188,800円
(▲11,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
1TB246,800円
(▲12,000)
+24,000pt還元

(実質210,800円)
218,800円
(▲12,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 12 mini
[5G対応]
64GB87,800円
(▲5,000)
+8,000pt還元

(実質79,800円)
71,800円
(▲5,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
128GB94,800円
(▲5,000)
+8,000pt還元

(実質86,800円)
78,800円
(▲5,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
128GB109,800円
(▲6,000)
+8,000pt還元

(実質101,800円)
93,800円
(▲6,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 12
[5G対応]
64GB102,800円
(▲5,000)
+8,000pt還元

(実質94,800円)
86,800円
(▲5,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
128GB109,800円
(▲6,000)
+8,000pt還元

(実質101,800円)
93,800円
(▲6,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB131,800円
(▲7,000)
+8,000pt還元

(実質116,800円)
108,800円
(▲7,000+▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 12 Pro
[5G対応]
128GB112,800円
+25,000pt還元

(実質87,800円)
96,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB122,800円
+25,000pt還元

(実質97,800円)
106,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
512GB149,800円
+25,000pt還元

(実質124,800円)
133,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone 12 Pro Max
[5G対応]
128GB122,800円
+25,000pt還元

(実質97,800円)
106,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
256GB137,800円
+25,000pt還元

(実質112,800円)
121,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
512GB159,800円
+25,000pt還元

(実質134,800円)
159,800円
(▲16,000)

+3,000pt+SPU
iPhone SE(第3世代)64GB62,800円
(▲4,000)
+24,000pt還元

(実質38,800円)
62,800円
(▲4,000)

+19,000pt+SPU
128GB73,800円
(▲4,400)
+24,000pt還元

(実質45,800円)
69,800円
(▲4,000)

+19,000pt+SPU
256GB84,800円
(▲5,000)
+24,000pt還元

(実質60,800円)
84,800円
(▲5,000)

+19,000pt+SPU

楽天モバイルの契約は、メイン回線ではなくあくまで「サブ利用」がおススメ

楽天モバイルで特にiPhoneを利用する場合は、メインのahamoを乗り換えるのではなく、あくまで「サブ」での利用をお勧めします。

楽天モバイルは、まだエリアが狭いため、現状はauのエリアをローミングしています。
今後のエリア展開を注視しながら、メイン利用を判断したほうがいいでしょう。

また、特にiPhoneで、電話の着信がうまくいっていない場合が私の周りで確認されています。
電話を頻繁に使う方は、要注意です。
個人的には、発信をメインに使うのをおススメします。

iPhoneは、国内版もeSIMを利用することができますので、他社SIMを物理SIMやeSIMで、 楽天モバイル はeSIMで、一台で利用することができます。

できれば、楽天モバイルの回線はサブで使うのをお勧めします。

楽天モバイルを無料で使い倒して、iPhoneで全力で楽しもう

楽天モバイルは月額無料で1GB+国内通話無料(Rakuten Link利用で)利用可能です。

以前の月々の通信料金と比べると圧倒的に安く、快適に利用可能です。

通信料金が安くなったからこそ、その浮いたお金でもう少し使い心地の良い、高性能なiPhoneを使ってみるのはいかがですか?

年を経ることにiPhoneもどんどん進化しています。
ぜひ、買い替えを考えている方は、おトクに使ってみるのもありだと思いますよ!

コメント