2017/06/220 Shares

ANAラウンジ・上級会員優先出発口工事中の札幌・新千歳空港は、出発口Cに専用の優先検査場がある!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

新千歳空港のANAラウンジ・優先検査場が工事中の新千歳空港を利用しましたので、使用する際の注意点を一応書いておこうと思います。

 
スポンサーリンク

プレミアムチェックインカウンター横の専用出発口は、工事中により閉鎖

以下の記事で、リニュアル前の新千歳空港のANAラウンジについて解説しています。

プレミアムチェックインカウンター自体は同じ場所にありますが、そこからつながる優先保安検査場は閉鎖されていました。
プレミアムチェックインカウンター⇒優先保安検査場⇒ANAラウンジは直結する構造であったため、仕方がないです。

かわりに、出発口Cの一番プレミアムチェックインカウンター寄りに、上級会員専用の保安検査場が用意されています。

工事期間中、ラウンジ利用対象者は500マイル

ANAラウンジ利用資格者が利用できない場合、500マイル付与されます。

この時は、5/5に新千歳空港発広島空港行きのADO便にANA便名で予約していました。
ADO便はプレミアムクラスはないのですが、プラチナメンバーで乗ったため、後日500マイル付与されました。

付与には1か月以上(翌月の20日ごろ)かかりました。

GWやお盆の通常カウンターは、長蛇の列。。。

羽田空港や広島空港では、普通席用の通常カウンターはそんなに混んでいるようには見えませんでしたが、
新千歳空港の通常カウンターは、ほんとに長蛇の列をなしていました。。。

ほんと、SFC修行しておいてよかったです。
こういうときに、恩恵を受けられます。

最終の搭乗改札では、ある程度上級会員がいたように思いますが(AIR DOに乗ったため改札音でしかわからない)、優先チェックインはそんなに人がいなかったので、悠々荷物を預けることが出来ました。

GW、手荷物預けで長蛇の列に並びヘトヘトだった方、ぜひ、SFC修行してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で