2017/10/055 Shares

LINE WAVE(Clova WAVE)がやってきた!開封の儀とファーストインプレッション!!!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ついに、我が家にもLINE WAVE(先行体験版)がやってきました!
早速、開封の儀を執り行います。

 
スポンサーリンク

LINE WAVE 開封の儀!

LINE WAVEの発表会を見ていたのですが、実際ポチったのは翌日でした。
冷静に考えて、要るかなぁ…と思ったりしてて。

まあ、でも面白そうなうえに、通常版が15000円に対して先行体験版が10000円と安いこともありポチってみました。
LINE MUSICの6か月利用権付きです。

佐川急便で届きました。
LINE FRIENDS STOREで買うのが初めてだったので、キャラクターの絵とか書いてあるのかなぁと期待してたのですが、普通に無地でした。

段ボールから取り出すと、LINE WAVEの外箱がでてきます。

外箱を開けると、段ボールが見えるのですが、「PULL」の表示が。

取っ手の切込みがありますので、取っ手を開けると


側面に、「WAVE」の印字があります。
また、ミシン目にそって開けると…

ようやく、本体がお目見えします!!

中身一式


本体のほかには、電源ケーブルとACアダプタ、初期設定の説明書があるのみ。

LINE WAVEの初期設定

LINE WAVEの初期設定をするためには、LINEアプリを使用しているスマートフォンに「LINE CLOVA」アプリが入っている必要があります。
 
アクセスの許可は、電話の通知と位置情報ぐらいでした。
アクセスを許可すると、LINEアカウントのログインを行い、Bluetoothペアリングの設定、Wi-Fiパスワードの設定を行われます。

これで使える状態になりました。

実際に使うには、アップデートが降ってくるのを待つ必要がある

「Clova はじめまして」と話しかけて、と書いてあったので、話しかけてみたんですが…

はじめは、アップデートが降ってくるまで使えません。

ファーストインプレッション

アップデートが完了すると、簡単な話のやり取りができるほか、LINE MUSICの曲を再生できます。
アラームの設定や、Bluetoothスピーカーとしても使えます。

音楽

まだ機能は限られていますが、結構よさそう。
机の上において使っていると、ベース音の振動が結構手に響いていますw

ただ、外部の音を感知しながら曲を流しているからか、静かにしていると自然と曲の切れ目で再生が止まります。
ちょっと遠くで作業しているときとかは、少し気になるかも。

基本、LINE MUSICにある曲を流す形なので、意外と知らない曲も流れます。
「あ、この曲いい!なんて曲だっけ?」ってときに、曲名知りたいときのために、ディスプレイとかスマホアプリで見られるようにすればいいんじゃないかな…と思ったり。

と、書いた後に、気づいたんですが…
「Clova!この曲、なんて曲?」て聞けば、多少ぎこちない感じですがちゃんと答えてくれます

Bluetoothスピーカーとしても使えるのは結構いいかも。
スマホでradikoやサイマルラジオで流しながら作業、というのももちろんできます。

会話

Clovaとの会話は、上の動画の通り、スムーズに行きます。
ただし、基本1往復のみ。2往復以上することは現時点では出来ないかんじです。

位置情報をアプリでセットしておけば、天気とか教えてくれます。
日々のニュースについては、準備中だって。

また、YouTube Liveにて、レビューも一度行っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で