2017/10/300 Shares

ホームシアターシステム sony BDV-N1Bを購入した!

どうも!
TVのスピーカーとして、ソニーのホームシアターシステムBDV-N1Bを購入しました!!

背景は、部屋の模様替えから。
持っているTV(BRAVIA)のスピーカーがあまりよくなく、スピーカーにつないでいました。
今まではPCのとなりにTVを置いていたので、PCのスピーカーにTVもつなぎ、使っていたのですが、TVのポジションがあまり良くなく、TVを移動することにしました。
そのうえで、Blu-rayプレイヤーを持っていない(録画機器としてはnasneだけ)のと、5.1chのスピーカーにしてみたい、という気持ちの中で急浮上してきたのがBDV-N1です!!
このシリーズはホワイトのモデルBDV-N1WLが2013年10月に発売されましたが、その後ブラックモデルBDV-N1Bが2014年5月30日に発売になりました。
スペックは全く同じなので、色の好みでブラックモデルを発売日購入しました。

DSC_0033[1]

Sony Storeで注文し、2日後にはもう届きました。発売日に到着です。
到着して思ったのが、「で、でかすぎる」。
家電量販店で下見はしていたのですが、ここまででかく、しかも重いとは思いませんでした。

DSC_0034[1]

ティッシュペーパーと比べてもこんな感じ。
ここまで大きくて重いと、なんか得した気分になります(違

DSC_0035[1]

開けるとこんな感じ。

DSC_0037[1]

とりあえず中のものを全部出すとこんな感じ。出すだけで大変(汗

DSC_0038[1]

フロント・サラウンドスピーカーを組み立てました。
前、右は本体、左はサラウンドアンプ。
その後ろにセンタースピーカー。
その後ろに、フロントスピーカーとサラウンドスピーカー合計4本。
一番後ろにサブウーファー。

DSC_0040[1]

テレビにつなぐのも一苦労でしたが、なんとかできました!
テレビ台小さいなぁと思いつつ、テレビのサイドにフロントスピーカーを、テレビの前に本体をおいています。

テレビのHDMI入力端子がオーディオリターンチャンネル(ARC)に対応していれば、HDMI接続するだけでスピーカーからの出力になります。スタンバイ状態にしておくことで、テレビの電源をつければ自動的にスピーカーから音が出ます。

比較的狭い部屋ですが、スピーカーが大きくないのでかさばりません。それでいて、後ろからも音が出てくるので、同じ番組を見ていても印象が変わります。映画も臨場感が出てきます。

 
スポンサーリンク

サッカーの場合は、「サッカーモード」というのがあり、歓声を増幅し実況・ナレーター音声を消すことができます。スタジアムにいるような臨場感があります。今日の日本vsコートジボワール戦もこれで見てみました。負けたのは残念ですが、スポーツ観戦もばっちりですね!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で