7 Shares

【Love 広島】広島駅の新しい中央口改札が2017年5月28日より始動!南北自由通路が開通!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ついに、2017年5月28日より、広島駅の新しい改札口である「中央口」が始動しました。
2階の南北自由通路が開通しました!

 
スポンサーリンク

南は在来線と路面電車、北は新幹線…南北は分断されていた

広島駅は南側に在来線があり、南口側のバスターミナルに隣接して、広島一の繁華街である流川や紙屋町に行ける路面電車(広島電鉄)が通っています。
在来線の北側に新幹線が通っています。

これまで、広島駅の南北は分断されていました。
南口から、新幹線側の北口に改札外を通っていくには、一度地下一階まで降り、薄暗い連絡通路を抜けて北に上がるしかなかったのです。

正直、いつも薄気味悪いあの通路を通るのは嫌でした…

南北連絡通路が開通!

今回の工事で、従来、在来線1番線に隣接していた南口改札と、北口の新幹線口連絡改札が閉鎖されました。
南北連絡通路に沿って中央口改札が新設され、そちらに一本化された形になります。

なお、在来線から新幹線への連絡改札や、駅ビルASSEの2階に接続している改札は、引き続き利用できます。

天井が高くなり、開放感がものすごいです。


秋に、さらに生まれ変わります。
このフェンスの先に、ekieという商業施設が出来ます。

イセタンミラーも入居するようです。

フェンスに沿って、広島の歴史が綴られています。






一方、閉鎖された南口は…

旧南口改札は閉鎖され、券売機もすべて取り払われていました。

駅に設置している案内表示板(道しるべ)も、すべて真っ白になっています。

路面電車への接続は、旧南改札がかなり便利だったので、ここだけは廃止されたのが残念です…
南口駅ビルのASSEも再開発されるようなので、その事情もあるのでしょう。

秋にekieオープン。さらに目まぐるしく広島駅の進化は続く

秋には、広島駅の新しい目抜き通りとしてekieが順次開業します。
イセタンミラーが入店、お土産物屋もこの通りに移設される方向で、さらに賑わいも見せます。

本通や紙屋町が広島の一番の繁華街だったところを、広島駅周辺もだんだんと盛り返してきています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で