2016/12/261 Shares

宇多田ヒカルのFantômeを買って、聴いてみた

こんにちは。MATTUです。
今回は、現在アルバム絶好調の宇多田ヒカル「Fantôme」を買って、聴いてみたので、その感想を述べたいと思います。
宇多田ヒカルのインタビューとか、そういう前知識は入れていないので、率直な感想を書きます。

そもそも、なぜFantômeを買ったのか?

私は、邦楽はサザンオールスターズのファンで、あんまりサザンのCD以外は買うことは多くないのですが、なぜFantômeを買ったかというと…

直感で、サントリー天然水のCMで使用されている「道」という曲が気に入ったからです。

みなさまもご覧になった人も多いはず。

気に入った曲、気になった曲をご紹介

上にも示した、サントリー天然水のCMにも使われている曲です。アルバム1曲目を飾るべく、さわやかなタッチの歌。
アルバム一周回して聞いてみても、やっぱり一番好きな曲です。

宇多田ヒカル流の応援歌なのでしょうか。
自分の足で歩んでいく人生でも、周りの人に支えられている。だから、またともに歩もう。
そんな気持ちがあふれているし、それを見習いたいなと思いました。

俺の彼女

普段、私は歌詞を見ながら聞いたりしないし、歌詞を聞くというよりはメロディーラインやバックバンドの演奏を楽しむことが多いのですが、この曲は真っ先に歌詞が頭の中に入ってきました。

表面上の彼女に満足している「俺」。本当の彼女に気づかない。
満足はしているけど、それ以上実は興味もない。
本当はもっと知ってほしいし、知りたいのに…

みたいな感じでしょうか。
パートナーとは、きちんと顔を向き合わせて、腹を割って話すことが大切だと、気づかせてくれる一曲です。
一番気になっている歌です。

花束を君に

NHKの朝ドラの主題歌でした。

なんて、美しい歌を作るんだろう。
この曲ともうちょっと早く出会いたかった。

私のワイフに、花束を贈る代わりにこの曲を贈りたい、という気持ちで、このCDを渡しました。
本当に、あなたの笑顔が私の心の支えです。

二時間だけのバカンス featuring 椎名林檎

主婦の目線で書いた曲でしょうか。
この曲の、椎名林檎との掛け合い、すてきだと思います。
絶妙な声のバランス、それを包み込むようなアップテンポなバックミュージック。
歌詞は結構意味深な感じしますけど、この曲のバランス結構好きです。

 
スポンサーリンク

総括:結構な名作だと思います

気になった曲が前半に固まっていたのはたまたまだと信じたいですが、宇多田ヒカルの世界観、面白いなぁと思います。
個性がずば抜けてるように見えます。
ぜひ、聴いてみてはいかがですか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で