15 Shares

2017年春TBS日曜ドラマ『小さな巨人』の主題歌、平井堅の『ノンフィクション』が6月7日に発売。MP3はすでに配信中!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2017年4-6月期のTBS日曜ドラマ『小さな巨人』。
このドラマの主題歌である、平井堅の『ノンフィクション』がシングルCDとして、6月7日にリリースされます。

MP3ダウンロードは、すでに配信中です!

 
スポンサーリンク

今期の日曜ドラマは、かなり奥が深い

『小さな巨人』、見ていますか?
長谷川博己主演の日曜ドラマです。
後輩役は岡田将生。それ以外にも、香川照之、春風亭昇太や、桂文枝、和田アキ子、ユースケ・サンタマリアなど、実力派俳優がそろって出演しています。

警察内部の、捜査一課vs所轄という、踊る大捜査線などいろいろなドラマでもテーマにした題材です。
ただ、努力した成果が全部踏みにじられる、という、結構苦い後味を残すのが今作の特徴。
雰囲気は、『半沢直樹』に似ていますが、大どんでん返しがなかなかできず、いいところでチャンスを得られないというのが、ちょっと現実的で共感できます。

主題歌は、平井堅の『ノンフィクション』

主題歌は、平井堅の『ノンフィクション』です。
Youtubeでも、MVのショートバージョンが上がっています。

歌詞も、なかなかに奥が深いんですよね。
成功者、というよりは、失敗した人をモデルにした歌。
この『小さな巨人』の主役、香坂にピッタリです。

描いた夢は叶わないことの方が多い
優れた人を羨んでは自分が嫌になる
浅い眠りに押し潰されそうな夜もある
優しい隣人が影で牙を向いていたり
惰性で見てたテレビ消すみたいに
生きることを時々やめたくなる

(歌詞より引用)

人生誰でも失敗はします。
でも、前を向かなきゃいけない。
それを切実に、体現しているのが、かなり共感できます。

曲の最後の

叫べ 叫べ 叫べ

というところ。歌の中では、そんなに叫んでないんですよね。
そこまで疲弊したところまで追い込まれるのか。。。

成功者がモデルになるドラマがかなり多い中、このような内容というのは、ものすごい生きる中でのエネルギーになります。
非常に考えさせられる歌です。

6月7日発売。Amazonではまだ初回限定盤受け付けてます

ヨドバシカメラはもう初回限定盤締め切られてますが、Amazonではまだ受け付けています。

MP3ダウンロードもありますよ!下のリンクから。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で