2017/04/110 Shares

パナソニックのホットプレート NF-W300を買って、フル活用中

こんにちは。MATTUです。

家で食事をするのに、やっぱりホットプレートがほしいなぁと思って、探していました。

Panasonic Store ホットプレート NF-W300

パナソニックのNF-W300を選んだ理由

ダイヤモンドハードコート

フッ素コーティングでこびりつきにくく、調理がらくらく。耐久性が高いセラミックスとダイヤモンド微粒子を添加した「ダイヤモンドハードコート」採用

ということで、こびりつきにくいのがよいと感じたこと。

ウォームキーパー

焼肉なんかでは、焼きごろに他の物を食べていたりすると、焼きすぎてしまったりします。そこで、焼きあがった肉を置けるようにしたのがウォームキーパー。

焼き肉プレート


焼き肉プレートは穴が開いていて、余分な脂を落としてくれます。すごくヘルシー。

コンパクトに収納できること

img_02491
これは買った後の我が家のホットプレートですが、このようにいろいろなプレートがあるけれどもそれをすべて一つにまとめて収納できる、というのは大きなメリット。

by カエレバ

 
スポンサーリンク

スポンサーリンク

というわけで、買ってみた

この商品、2016年9月1日から発売だったのですが、その前からホットプレートを探していて目をつけていたため、パナソニックストアのモニターオークションを使って、最終的に17,600円で購入できました。
10月14日現在、2万円前後で発売されているようです。

初使用は、広島風お好み焼き!

やってみたかったんです。広島のお好み焼き。
知ってますか?広島県で「広島風お好み焼き」というと皆さん怒るらしいですよ。
なので、私も意識して「お好み焼き」というようにしています。

入れる具によって、「尾道焼」(砂ずり入り)「府中焼」(豚ミンチ使用)「三原焼」(鳥もつ入り)など、いろいろな種類のお好み焼きがあるのです。

が!

今回はこだわっていられないので、シンプルな普通のお好み焼きを作ってみました。
dsc_0348

まあ、はじめてにしては上出来だったと思います。
9月上旬に届いてから、3回作りました。もっと極めたいと思います。

焼肉も上々!

img_02061
価格comの口コミを見ると、火力が弱すぎるなどというのが見受けられるのですが、全然そんな風には感じませんでした。
確かに、温まり始めはちょっと遅いかな、と思いますが、焼き始めるとどんどん焼けます。
もう、追いつけないぐらいに。

まあ、置くスピードも速いのかもしれませんが。

ただし、焼肉プレートは洗うのが大変…

焼き肉プレートは穴が開いているので、このくぼみについた脂をとるのがちょっと大変でした。一日漬け置きしたらすごい油の量。
つけおきして、その後スポンジで洗った後に食洗機に投入して、ようやく油がとれたかなという感じ。

ちょっと洗うのは大変かもしれないです。

そして、たこ焼きも!

たこ焼きも、初体験しちゃいました!
img_02531
おいしくこんがりと、たこ焼きが仕上がりました。
これも、もうちょっと腕を上げたほうがいいですね。

まとめ:購入して満足です

我が家では食卓で大活躍です。焼肉はちょっと洗うのが大変ですが、それ以外のデメリットはあまり思い浮かびません。
ぜひ!みなさまの食卓にもいかがでしょうか。

Panasonic Store ホットプレート NF-W300

by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で