【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

ソフトバンク、動画やSNSが使い放題になる「ウルトラギガモンスター+」、ライトユーザー向け「ミニモンスター」を発表!

料金プラン

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ソフトバンクが2018/8/29に新サービス・新CM発表会を開催し、新料金プランとして動画やSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」、ライトユーザー向け段階定額プラン「ミニモンスター」を発表しました。

2018/9/6より提供を開始します。(新規契約・機種変更を伴わないプラン変更は11月より開始)

スポンサーリンク

ソフトバンク、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」発表

ソフトバンクは、新料金プランとして対象の動画やSNSが使い放題となる「ウルトラギガモンスター+」を発表しました。

ウルトラギガモンスター+は、50GBのデータ容量+動画・SNSが使い放題

ウルトラギガモンスター+は、50GBのデータ容量に加えて、
・YouTube
・AbemaTV
・TVer
・GYAO!
・Hulu
・LINE
・Instagram
・Facebook

の8つの動画サービスやSNSが使い放題になる料金サービスになります。

ニコニコ動画やTwitterなどが含まれていない点には注意が必要です。

ウルトラギガモンスター+の料金プラン

ウルトラギガモンスター+は
・通話基本プラン(通話+ISP) 1,500円
・データ定額50GBプラス    5,980円
に割引(おうち割光セット、みんな家族割+)と1年オトク割(1年間1000円割引)を合わせると、最初の1年間は最安3,480円で使えることになります。

また、端末購入時の割引となる「月月割」は適用対象外になります。

ギガ使い放題キャンペーンも実施!2018/9/6~2019/4/7まで

ウルトラギガモンスター+に加入された方向けに、期間中すべてのデータ通信が使い放題になる「ギガ使い放題キャンペーン」を実施します。

実施期間は、2018/9/6~2019/4/7まで。

ライトユーザー向け段階定額プラン『ミニモンスター』も発表


ライトユーザー向けの段階定額プラン『ミニモンスター』も発表されました。
ドコモのベーシックパック、auのピタットプランと同等のプランです。

ミニモンスター 利用料金

~1GB 2,480円
~2GB 4,480円
~5GB 5,980円
~50GB 6,980円

ウルトラギガモンスター+と同様、通話基本プラン(通話+ISP) 1,500円が別途必要です。

「ガラケ→スマホ割」も併せて実施

ケータイからスマホに切り替える方が「ミニモンスター」に加入すると、1年間毎月0円からスマホを利用できるキャンペーンである「ガラケ→スマホ割」も併せて実施されます。

対象契約

・ソフトバンクのケータイからの機種変更(みまもりケータイ・あんしんファミリーケータイからを含む)
・ワイモバイルのケータイからの番号移行、他社ケータイからのMNP

にて対象機種を購入し、「ミニモンスター」へ加入すること

みんな家族割+は、大容量プランだけでなく「ミニモンスター」も対象に

みんな家族割は、『みんな家族割+』として、
・「ウルトラギガモンスター+」
・「ウルトラギガモンスター」
・「ミニモンスター」
の加入家族にも算出人数の対象となります。

割引対象は
・「ウルトラギガモンスター+」
・「ウルトラギガモンスター」
の2プランとなります。

ソフトバンク、起死回生の一発となるか?

料金プランでは他キャリアがドコモのdocomo with、auのピタットプラン・フラットプランと安い料金プランを先行して導入しておりました。
ソフトバンクは「ウルトラギガモンスター50GB」を昨年から提供していましたが、ライトに使いたいユーザーからすると割高感が否めず、出遅れている感がありました。
今回の発表により、やっとそれに追いついた形になりそうです。

また、キャリアの中ではカウントフリーを導入するのは初めてになります。
他社が追従するか、見所ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました