5/9(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで
第4回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!
「最近使わなくなった人のためのiPad・タブレット活用術」

[2010年を振り返る]2010年に使っていた端末たち!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

そろそろ2010年も終わりですね。
今年はいろいろな端末と巡り合い、おさらばもしたりした年でした。
今年

スポンサーリンク

2009年までに手に入れていた端末たち

[1] Advanced/W-ZERO3[es] (WS011SH/SHARP/WILLCOM)


主な使用期間:2007/11/5-2010/4/1
この端末は2年半使ってきた端末であります。

自分が初めてであったスマートフォンはW-ZERO3(WS003SH).高校のとき発売開始された、初めてのスマートフォン端末。
あまりにも衝撃的で、もともとPDA端末に興味を持っていた自分にはめちゃくちゃ興味がありました。
しかし、高校生が運用する金額ではなく、購入は断念しました。

時は経て、2007年4月、ティザー広告開始。
なんだろう、なんかすごそうな端末が来たなという予感。
2007年6月、発表後、毎日のようにかじりつきました。

当時自分が使っていた端末は、auのW41Tただ一つ。
SDカードも赤外線もない不自由な端末で、スマートフォンに赤外線がついているのが、結構印象的でした。
しかし、当時大学1年生だったこともあり、あまりお金がなく、買うのを断念しました。

それから半年後。。。
アドエスのアカデミックパックが発売されることが発表されました。うん!即購入を決意。
アカデミックパック発売日に即購入しました。

端末代金は2年利用で実質0円。
プランはウィルコム定額プラン+2xのつなぎ放題でちょうど5000円。
今思うと、そんなに早くない回線に5000円は。。。と思ったりしますが、時代の流れですね。

Xperia SO-01Bが発売するまでの2年半、自分のサブ端末(まあ、実質のメイン端末)として活躍し続けました。

[2] Premier3(プレミアキューブ/SOY01/Sony Ericsson/au)


主な使用期間:2009/02/05-2010/04/01

アドエス購入時はW41Tをau端末として使っていましたが、その後2008/05/03にW61Sを購入。
これは初めてのソニエリ端末でした。

W61Sはフルサポートプランで発売日購入、2年単一端末使用を義務とされていました(当時、まだauはフルサポートプランを推奨していた)。
しかし、2009年春モデルとして発表されたソニエリのPremier3に一目惚れ。

発売日すぐのときに、白ロム端末を購入し、伝熱工学の期末試験の後にauショップにロッククリアしてもらいに行ったのを鮮明に覚えています!
かなりPremier3を気に入っていたので、機種を変える必要はなかったんですが、戦略的な機種変更をしたので、今年の4月1日で実質的な運用を終了しました。
現在、Premier3の回線は、MNPによりXperiaに移行しています。

[3]XPERIA X1 (X1i/Sony Ericsson/海外端末)


端末購入日時:2009年7月某日

この端末はブログでもたびたび登場している、おもちゃ的な端末です!
X1は発表時から気になっていましたが、オークションにて2009/7に購入。
もともとカスタムROMが入っている状態からのスタートですが、なかなか使いやすい端末でした。
大きさ、キーボードなど。

X1を購入して間もないころは、X3(発表時のX10,Android)よりもX2(WM6.5端末)のほうに興味を示したりしていました(汗

2010/3にアメリカ・ダラスに行った際、X1には大変お世話になりました!
SIMロックフリー端末なため、ほんとは現地のSIMを買って挿そうと思ったりしましたが、学会の会場にWi-Fiが通っていることから、あきらめました。
(ちなみに、当時の回線はPremier3とアドエスだったため、GSMしかつながらないダラスでは、電話は全く通じませんでした(笑))
X1ライクなAndroid端末が出てくれると、うれしいと思います。
X10 mini proよりひとまわり大きな端末がいいなぁ。

[4]iPod Touch 第一世代(Apple)


端末購入日時:2008年8月某日

実は持ってるんです。iPod Touch。
2008年8月に、第2世代が発表される直前に安く購入。
以後使っていたりするんです。

初めは音楽を聴くのに使っていたんですが、Premier3購入後にその役目を終了し、完全な英語学習教材と化しました。
Wi-Fiで通信できるので、Twitterを本格的に始めてから家でのTwitter端末になりましたが…
Xperia SO-01B発売後、その役目は完全に終了し、眠っています…

この前久しぶりにつけましたが、つかいにくくてしょうがない。
完全にAndroid慣れしてしましました(汗

2010年に購入した端末たち

[1] URBANO BARONE(SOY03/Sony Ericsson/au)


端末使用期間:2010/03/23-現在

前回申し上げた通り、昨年からauの端末はPremier3を使っており、非常に満足していました。
だから、買い替える必要はなかった。
むしろ、5000円出して外装交換して、もう少し長く使っていたいくらいでした。

しかし、父親が会社から支給されていたdocomoの端末を3月で会社に一度引き渡すこととなり、父親も端末を持つ必要が出てきました。

そこで、もうすぐ2年縛り(父親以外の3人はフルサポートプランの縛りの期限が2010/05)だということで、家族一斉に買い替えることに。
※フルサポートプランは、22か月目での解約はフルサポートプラン解除料6300円を要します。

新規で買い足して、5月1日に古いケータイを解約すればいいじゃない、という話になり(自分が提案したんですが)、一気に我が家は4月の一か月間、一時的に7回線になりました。
もう7回線になるなんてことはないだろうなぁと思ってましたが…
(あれま、そのあと大変な事件が…なんてこと、予想もしていませんでした…)

そのときに、自分が買い足した端末が、このBARONEです。
黒・ピンク・緑とあって、ぴんときたのが緑だったので、緑を買いました。
22歳以下割でなんと新規10円。2月に発売になったばかりで、驚きでした。
この端末も、意外と気に入ってます。

この側面のデザインが意外と好きなんですよねぇ。
すっとしたこのデザイン。

最近発売になったURBANO MONDも、もち心地とかは結構いいんですが、BARONEのデザインを生かしてほしかったなぁと思いつつ。
個人的には、Premier3とBARONEのいいところを足してKCP3.0を搭載した端末が最強だと思います。

[2] Xperia (SO-01B / Sony Ericsson / docomo)


端末使用期間:2010/04/01-現在

出ました、われらがXperia。
海外では、2010/11/03にXPERIA X10として発表され、日本でも今年の1月にdocomoとSony Ericssonの共同発表会という異例の形での発表になりました。

あの時の興奮は、たぶん忘れませんw

X10の発表当初は、紹介された端末の動画があまりにもモッサリした動作をしたので、かなり批判されてたんですよね。それが、去年12月の段階では結構改善されてたのを覚えてます。

X10の兄弟機として、2010/02/05にXPERIA X10 mini /XPERIA X10 mini proというのが発表されました。そのご、X8というのも発表され、現在すべての機種が発売されています。

日本での発売は2010/04/01。もちろん予約→発売日に即購入組です。

3/29あたりに、「実はこの端末、ハードウェア的にマルチタッチできないですよ」という話が出てきて、結構荒れたりしました。
マルチタッチなんて完全にユーザーがあきらめて使っていました。

そんな中、11月中旬に「がんばってマルチタッチできるように改良してアップデートします!」っていう公式ブログでの発表がありました。
ソニエリの底力、案外すごいな、と思ったり…
だって、普通なら後継機の開発に全力投球する時期でしょ?

この端末、使ってみるとアラがいっぱい出てきますが、だからといって嫌いになれない、結構憎いやつなのかもしれないなぁ…好きですよ。
Anzu(Xperia Arc)が来年出てくるという噂があります。
たぶん、買うと思いますw(追記;買いませんでした…)

[3]-[5] IS01/IS02

[3] IS01 (SHI01 / SHARP / au) Black
[4] dynapocket IS02 ( TSI01 / TOSHIBA / au)
[5] IS01 (SHI01 / SHARP / au) LightBlue

端末使用期間
IS01 Black: 2010/10/08-現在
dynapocket IS02: 2010/10/28-現在
IS01 LightBlue: 2010/12/11-現在

IS01/02割のおかげで、ここまでスマートフォンを買いまくった年は今年限りになると思います(汗
買った流れ、詳細はこちらの記事を参考にしていただくと、よくわかります。
現在、IS01 BlackはプランEシンプル+ケータイ安心サポートに、IS02とIS01 LightBlueはISnet・ケータイ安心サポートを解約してプランSSシンプルにしてます。
12/11以降、我が家のau回線は再び7回線になったのです!!!(7回線のうち4回線は自分名義ですが…)

ぶっちゃけた話、IS02はほとんど使ってないです(汗
自分のパソコンを使ってプレゼンをするというような機会があれば、プレゼンリモコンを使えるのでIS02が日の目を見ることがありますが、Wi-Fi運用でIS02を有効活用するのはかなり難しいです。
IS01は、かなり役立ってます。Androidに、使える電子辞書アプリができればもっといいのになぁと思ったり。
現状の電子辞書アプリはあまり買う気になれません。
IS01に関しては、FroyoやGingerbreadのカスタムROMを作っていただいている有志の方々に感謝をして、いづれ使わせていただくことになると思います。

2010年は9つの端末にお世話になりました

というわけで、漏れがなければ、今年使い始めた端末は5つ。今年使った端末は合計で9つ。
こんなに使ったり買ったりした年は今年ぐらいだと思います。一般人ですから、モバイル端末をもらったり借りたりして物書きをする職業ではないので。来年とかそんなことができたらうれしいですが…

来年はどんな端末に巡り合っているのでしょうか。予想は当然つきません。素晴らしい端末が買えることを祈りたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント