スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

PITAKA MagEZ Car Mount Proが車載ワイヤレス充電ではかなり便利!!MagSafe対応ケースやケースなしでも使える!![PR]

iPhone 13 Pro

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

PITAKAの MagEZ CaseがiPhone 13シリーズからリニュアルし、iPhoneのマグネット充電「MagSafe」に対応しました。

今までのPITAKAのマグネット充電から、MagSafe準拠のマグネットスタイルへの移行にかじを切った形になります。

それに伴い、車載ワイヤレス充電器も大幅に改良が加わり「 PITAKA MagEZ Car Mount Pro 」が発売されています。

今回は、 PITAKA MagEZ Car Mount Pro をご提供いただきましたので、レビューしながら特徴をまとめます。

スポンサーリンク

ついに、車載マグネット充電もMagSafe準拠に。PITAKA MagEZ Car Mount Proをレビュー

PITAKA MagEZ Car Mount Pro

PITAKAの車載充電器も、MagSafeに準拠した「Pita!Flow」システムに対応した新バージョンが発売されています。
PITAKA MagEZ Car Mount Pro です。

さっそく開封していきましょう。

PITAKA MagEZ Car Mount Proの同梱品

PITAKA MagEZ Car Mount Pro を開封してみると、充電器本体の他にスタンド部、USBケーブルとケーブルの固定に使う留め具が入っています。
車載用の留め具であと残りしにくい両面テープで貼ってUSBケーブルを通し、ケーブルがぶらつかないようにできます。

PITAKA MagEZ Car Mount Proの取り付け方法

取り付け方法は、下の動画でも紹介しております。
(再生ボタンで、取り付け場所のタイミングからの再生となります)

まずは、本体とスタンドをくっつけます。
本体側の固定具のねじを緩め、スタンドの丸い部分をはめ込みます。
はめ込んだら、緩めた固定具を締めます。

PITAKA MagEZ Car Mount Pro本体とスタンドをくっつける

スタンド側にもねじがあります。回すと、先端の引っ掛ける部分が動きます。
十分緩めたあと、車のエアコンのあみあみの部分に引っ掛け、ねじを締めて固定します。

車に移動し、エアコンのあみあみの部分に引っ掛け固定する

取り付けはできるだけフレームなどの干渉しない真ん中部分のほうがよいでしょう。

あとは、USBケーブルを接続したら完成です。

マグネットにくっつけるだけで、充電開始できるぞ!

ワイヤレス充電器の PITAKA MagEZ Car Mount Pro に、MagEZ Case2を取り付けたiPhone 13 Proをくっつけると、自動的に充電が開始されます。

MagSafeに準拠している PITAKA MagEZ Car Mount Pro ですが、純正のワイヤレス充電器ではないため、充電自体は普通のワイヤレス充電器(Qi)と同等です。
充電開始時も、MagSafeのアニメーションではなく、通常のワイヤレス充電の表示となります。

充電速度は最大7.5W。ワイヤレス充電に対応したGalaxyシリーズなどのAndroidであれば、最大15Wの充電が可能です。

かなり磁石が強力なため、車の揺れなどで取れる心配はほぼないといっていいでしょう。
外す場合は、下から上に傾けるような感じで取ると取りやすいです。

ケースなしでも、他社のMagSafe対応ケースでも使える

ケースなしでも使えます

充電器 PITAKA MagEZ Car Mount Pro 自体がMagSafeに準拠したマグネットなので、PITAKAのケースではなくても、他社のMagSafe対応ケースや、ケースなしでも車載で充電できます。
充電速度は、通常のワイヤレス充電の速度(iPhone:最大7.5W, Android:最大15W)となります。

旧型のPITAKA MagEZ Caseと併用できる?

iPhone 13シリーズから、MagSafe対応の MagEZ Case2 Case 2が登場しています。
MagEZ Case2 は、ケース側にマグネットプレートが埋め込まれています。

iPhone 12シリーズ以前や、Galaxy S21シリーズまでのケースは、ケースにメタルプレートが埋め込まれており、旧型のMagEZ Mount Qiという充電器を使う形になります。

両者を2台持ちしていたり、家族で新型・旧型ケースを共存して使っている場合、車載充電器を2つ使うのはかさばりますよね……。

旧型のMagEZ Caseと今回の新しい充電器 PITAKA MagEZ Car Mount Pro は共存できるのでしょうか?

Galaxy S21 Ultra用のMagEZ Caseで実験してみた

Galaxy S21 Ultra用のMagEZ Caseで実験してみると、マグネットでくっつき、ちゃんと充電することができました。
ただし、少し磁力は弱いです。

この組み合わせで、車で少し走らせてみました。
(動画再生で、走行シーンから再生します)

曲がったり、加速・減速した際の車の揺れにも、ある程度耐えてくれています。
何回か走行してみていますが、今のところスマホが落ちたことはないです。

ただし、公式には「iPhone 13シリーズ以降の新ケースのみ対応」とされているため、旧型ケースと子の充電器の組み合わせで利用される際には、自己責任でお願いいたします。

なお、動画内で検証していますが、iPhone 13シリーズ以降の新型ケースと旧型充電器(MagEZ Mount Qi)の組み合わせの場合は磁力が非常に弱く、利用できないと思ったほうがいいでしょう。

今後発売のGalaxyなどAndroidスマホでも、 PITAKA MagEZ Car Mount Pro対応に。PITAKAケースを使えばMagSafeをAndroidでも利用可能!?

なお、今後、iPhone 13シリーズ以降、Galaxyなど新型スマートフォンが発売された際のケースは、iPhone 13シリーズと同様にMagSafe準拠の新型マグネット充電(Pita!Flow)対応として発売されるとのことです。

つまり、Pita!FlowはMagSafe準拠なので、PITAKAのケースをGalaxyシリーズなどで使用した場合、AndroidスマホであってもMagSafe対応充電器に接続して使うことができる、ということになります。
もし、現在卓上のMagSafe対応充電器をお使いの場合、その卓上充電器はAndroidでもつかえるかもしれません。PITAKAのケースを使えば……。

ワイヤレス充電という便利な機能を通じて、iPhoneとAndroidの垣根をなくし、どれでも便利に使えるのは、やはりPITAKAさん最高です。

今回はiPhone 13 ProとPITAKA MagEZ Car Mount Proをご紹介しました。
PITAKAさんは今後、卓上で便利な充電ドック「PITAKA MagEZ Slider」も2021年12月に発売されます。
ぜひ、気になる方はチェックしてみてください!

コメント