※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

2012年、ケータイ・タブレットに期待すること

Smartphone

あけましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いいたします。
ぜひ、Twitter @sunmattuもフォローして頂ければと思います。お話ししましょう!

さて、今日は、2012年個人的にケータイ・タブレットに期待することを書こうと思います。

スポンサーリンク

タブレット

一番の期待は次期Windowsです。
タブレットを買おうかどうしようか悩んでた時も、最終的にはOffice純正を使えないと意味がない、という結論に至り、大画面なiPadやAndroidタブレットを買うには至りませんでした。
(Sony Tablet Pはタブレットとスマホの間の位置づけにいると思うので、実際はタブレットではないんじゃないかと思っています)

というのは、例えばWord以外の市販の文書作成ソフトは、Word互換と謳っていても、ほとんどWord2007以降で作られた数式を表示できません。
また、Excelもマクロ表示ができなかったり(そこまでマクロを使うことはないですが)、Powerpointに至ってはレイアウトが大きくずれてしまうのは結構問題です。

一からタブレットでファイルを作ることはありませんが、例えば出先で「あ、ここ間違えてた。なおしとかなきゃ」とかあると、かなり不便ですよね。

実際、外に出てやることが多いので、ノートパソコンだと…てところでタブレットが出てくるとまた変わってくると思います。
WindowsといえばUltra Bookってのもありますが、タブレットもまた期待です。

2011年4月、Sony Tablet発表の際に一緒に紹介されたVAIOの「Freestyle hybrid PC」にも期待してます。昨年内に発売されるという話もありましたが実現しなかったので、是非このような端末を出してほしいと思っています。