2017/06/030 Shares

原宿のGalaxy Studio Tokyoに行ってきた!無料でGalaxy S8やGear VR、Gear 360の体験がすごく楽しい!美味しいドリンクの提供もあり!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

時間が出来たので、東京・原宿のBANK GALLERYで行われているGalaxy Studio Tokyoに行ってきました。
無料で、Galaxy S8+やGalaxy S8のタッチアンドトライ、Gear 360の撮影体験、Gear VRのゲーム体験が出来ます。
さらに、美味しいお茶の提供があり、タンブラーはもらって帰れました。非常に楽しい空間でしたので、ご紹介します。

Galaxy Studio Tokyoにいざ潜入!

昨年(2016年)もGalaxy Studioのイベントが行われていましたが、私は結局行くことが出来ず、今回初潜入。
いざ、というかんじでちょっとドキドキしながら…

建物外観



建物の前で、おにいさんが手を振ってくれています。

どれだけハイテンションなんだw

受付で簡単な説明を受ける

建物に入ったところで、受付で2~3分ぐらい簡単に説明を受けて、いざ出発です。

B1フロア

一応写真は撮ってきたのですが、体験型のアトラクションなので、あまりわからないかも…(笑)

INTERACTIVE TABLE

入って一番初めにあるアトラクションです。Galaxy S8・S8+についての説明をテーブルで受けます。

・色・サイズ
・ベゼルがほぼないこと
・ホームボタンはないが、画面下部のホームを押下することで、ホームボタン代わりの感触を味わえること
・カメラはインカメラもオートフォーカス出来るので、自撮りに最適
といった、Galaxy S8の魅力を、テーブルディスプレイと端末を使って、実際に触りながら楽しめます。

まあ、おおよその機能がわかっているのであれば、ここはパスしてもいいかも。

SNOW GLOBE

INTERACTIVE TABLEの奥にあるアトラクションです。6/1発売のGear 360について、簡単な説明と、スノードームを模擬したブース内に入り写真・動画を撮影します。
ブースはこんな感じ。

ブースの中で自撮り棒に装着されたGear 360を渡されました。

「スノードームを持ち上げてください」といわれ、ブース内のスノードームを持ち上げると、円形のブースの淵を白い花びらが舞います。
写真→動画の順で、写真を撮ります。

その後、ブースから出て、撮れた写真と動画を見て、360度全部写真が撮れているということを確認します。

希望者には、スクリーンショットを貰えます(顔はぼかし加工しています)。

気軽に360度写真が撮れるのは、いいですね。これはいい。買ってもいいかも。

GALAXY FITNESS

Galaxy S8のゲーム機能を用いて、テニスと水泳が出来ます。

枠の中に入り、一人はテニス。一人は水泳をします。

テニスは、テニスラケットを模したものを持ち、スクリーンの右半分にボールが来たら普通にショットを、左半分に来たらバックショットを打つような感じ。
相手と球を打ち合う感じではなく、ちょっとやりにくかったかなぁ。

水泳は、クロール・バタフライ・平泳ぎを10秒ずつ。画面に出ている通りに泳ぐ姿勢をとり、速さを競います。
自分の手の動きを読み取れているのにはびっくりします。

LIQUID CANVAS

これは、スタンプカードにはB1と書いてありますが、実際には、中1F(M1F)にあります。
防水機能を体験するブースです。

まず、Galaxy S8で自撮りし、水槽に端末を沈めると…
自撮りした写真が水槽のテーブルにヴァっと表示されます。


(これも、顔はぼかし加工しています)
沈めても、端末は正常に動作していて、1時間水につけた状態でも大丈夫、というデモです。

2F

HIGHLIGHT SHOWCASE

2階の一番奥に、GEAR VRを使ったゲームを体験できます。

ゲームはダンジョン系のゲームでした。結構面白かったです。
途中でコントローラのキャリブレーションがおかしくなったことがありました。が、すぐお姉さんが直してくれたので、覚えれば簡単に修正できるのかな?
個人的には、HTC VIVEよりは印象がいいです。

HANDS ON TABLE

Bixbyのデモが出来ます。
カロリーメイトを写真に撮り、「買物」ボタンをタップすると、Amazonの検索結果が表示されるというもの。
また、翻訳機能も搭載していて、画像内のテキストを読み取り、翻訳してくれます。
便利ですね。

M2F

M2Fには、Galaxy Cafeというティーの提供があります。

これは、
・Twitter(@GalaxyMobileJP)
・Instagram(@GalaxyMobileJP)
のどちらかをフォロー・またはリツイートしていれば、無料で飲み物がもらえます。
ちなみに、2つともフォローしていれば、2つもらえます。
予めフォローしておくことをお勧めします!

カラフルティーは、ベースティーを3種の中から1つ、カクテルジュースを5つのなかから1つ選びます。

店長のおすすめフレーバーというのもあります。


青いほうがバタフライピーとマンゴーの組み合わせ。
もうひとつは、アールグレイとアップルの組み合わせです。

実際は、一度逆さにして混ぜてから飲みます。
青いほうも毒々しいかな、と思ったりもしますが、結構おいしかったです。

氷も入ったフレーバーティーなので、結構冷たいのが持続してなかなかにおいしいです。

タンブラーは持って帰れる

タンブラーは持って帰れて、また繰り返し使えます。

こんな飲み口。カパっと外れます。

3F

3階は、4つのGEAR VRアトラクションが体感できます。

VR KAYAK


カヤック状の乗り物に乗り、GEAR VRを装着します。
GEAR VR内の映像に連動して、乗り物が振動したり傾いたりします。

風もなびいてきます(担当のお兄さんがうちわであおいでいる気がします)
結構臨場感ありますよ!

VR MTB(マウンテンバイク)


マウンテンバイク状の乗り物にのり、GEAR VRを装着します。
これ、ペダルはないので、映像に連動して乗り物の振動などを出していると思われます。
(マウンテンバイクのレースの映像なので、「抜かれないように気を付けて!」って煽られますが、多分ゲームじゃないので結果は同じです)

VR SKELETON


これは、横たわってボブスレーを体験できます。

VR PULSAR

PULSARは、ダイナミックなパイロットの体験ができます。

こんな感じで、360度回転する、仰天するようなスリルを味わえます。
まあ、乗っている乗り物もすごいんですが、見ているのはGEAR VR。つまり、その先にあるGalaxy S8、という事実。
すごいですね。。。

5アトラクション以上体験したら、SWAY CHAIRを体験できる!

B1のアトラクションを2つ以上、2Fのアトラクションを2つ、3FのVRを1つ以上体験したら、建物の外に特設されているSWAY CHAIRを体験できます。

シートは2行×4列の8人がけです。
それぞれにGEAR VRが装着されており、シートは傾いたり振動できます。
3FのVRでは、おそらくゲームではない360°映像をもとにシートが連動する、という形だと思われますが…
SWAY CHAIRは、実際にコントローラを用い、シューティングゲームを行うことが出来ます。
結構面白かったです。

Galaxy Studioの戦利品!

スタンプカードは、表と裏はこんな感じです。表はアトラクションのスタンプ、裏は特典のスタンプです。


Present1は、上の節で記載したドリンクです。

Present2は、TwitterとInstragramに #galaxystudio のハッシュタグをつけてツイートすると、近隣のお店で使える300円クーポンがもらえます。

両方にツイートすれば、2枚もらえますよ!

Present3は、エコバックとチラシのセットがもらえます。

Galaxy Studio Tokyoは原宿BANK GALLERYにて7/3まで開催

Galaxy Studio Tokyoは、副都心線・千代田線の、明治神宮前<原宿>駅が最も近いです。
2017年7月3日まで開催しています。無料です。ぜひ行ってみてください!すごく楽しかったです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で