2017/10/030 Shares

Xperia XZ Premium Dual G8142 一週間使ったインプレッション!今までのXperiaで最も満足できる端末!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

国内版のXperia XZ Premium SO-04Jが6月16日発売と、発売日が迫ってきました。
今回は、海外版Xperia XZ Premiumを1週間フル活用した感想を、簡単に述べていきたいと思います。

 
スポンサーリンク

サクサク具合は過去最高級!

Xperiaシリーズは過去何機種も使っています。
この機種は、Xperia Z5 Premiumの後継モデルということになりますが、Z5 Premiumと比べても、非常に満足度が高い端末に仕上がっていると言えます。

使用していて熱くなることがない

Xperia Z5 Premium(国内版SO-03H)は、少し弄っただけでホッカイロのように熱くなります。一応、カメラなどは問題なく使用できますが…
Xperia X Performance(海外版G8132)は、そこまで熱くなることはないですが、カメラアプリは起動しても固まったり、頻繁に落ちます。結構使用していても不安定なことが多く、使っていて非常に苛立ちました。

今回のXperia XZ Premiumは、熱くなったり、カメラアプリが異常終了することは一切ありませんでした。
それどころか、非常にサクサク、というかぬるぬる動くような感じで、非常に使い勝手はよいように思います。

ベンチマークテストなどは、他のメディアの検証記事に譲りますが、1週間フル活用しても全然問題なく快適に使用できたことは、今までのXperiaのなかでも過去最高級だと思います。
使ってみるとわかります。非常に満足度が高いです。

持ちやすい。が、指紋もつきやすい

形状も、Xperia Z5 Premiumに比べ、側面がカーブ形状になっていることから、非常に持ちやすいです。
側面の尖りを掌が感じることなく、持っていてしっくりします。

ただし、指紋の付きやすさはZ5 Premiumから継承されているような感じ。
Luminous Chrome(銀)のほうが目立つ印象があります。
私はDeepsea Blackを使用していますが、黒はそこまで目立たないかなぁ、という感じ。
それでも、鏡面加工なので、べたべた指紋がついているのはすぐわかってしまいますが…

電源ボタン、兼指紋センサーが黒なのが、またかっこいい!

指紋センサーが電源ボタンに搭載されている端末は、Xperia Z5以降になります。
今までの指紋センサー搭載のXperiaは、電源ボタンは本体の色に関係なくシルバーでした。
もともとXperia Zからの丸いシルバーの電源ボタンの伝統を引き継いでいるカタチ。

今回のXperia XZ Premiumは、Deepsea Blackの電源ボタンは本体と同じ黒色になっています。
これが非常にかっこいい。

側面に溶け込む絶妙な色合い。
指紋センサーの反応速度もかなり高いので、全く違和感なく操作できます。

端末端部の面取り加工がまたかっこいい!

機械系エンジニアの方も思わずときめいてしまうんじゃないかと思いますが…
端部の面取り加工があまりにもきれいで、いつも端末を見ながら惚れ惚れしてしまいます。

変態ですみません…

ちょっと気になるところ

スーパースローモーション動画撮影は、場面がかなり限られる

2017年夏モデルで売り出しているXperia XZ PremiumとXperia XZs(ドコモ・au・ソフトバンクから発売)には、スローモーション撮影の機能が盛り込まれています。
スローモーション動画撮影は、録画時960fpsのスーパースローモーションで、画面上のボタンを押す直前0.2秒間に対応します。
ここで、注意してほしいのが、録画時は

・十分に明るい場所で撮影をすること
(かなり1コマ当たりの時間が短いので、集光量が少なくなります)
・動きのある物体を撮影しないと面白くない
・動きを予想できる物体を撮影しないと面白くない

ということです。
私は、愛鳥であるセキセイインコが羽ばたいている瞬間を撮りたい、とずっと思い続けて1週間カメラを回し続けましたが、全然うまく撮れませんでした。
まず、室内であるために光の量が足りないのです。
そして、インコは予測不能な動きをするので、スローモーションボタンを押したときにはすでに遅い、ということが多々。。。

なかなかに難しいです。。。

カメラのゆがみは…

一部のメディアで伝えられている、カメラのゆがみ問題です。

iPhone 7 PlusとXperia XZ Premiumで、ほぼ同じ時刻、同じドアを撮ってみました。

Xperia XZ Premium G8142

iPhone7 Plus

んー。たしかに、歪んでいる、といえば、歪んでいるようにも見えます。
ただ、iPhoneのほうも多少歪んでいるようにみえるのは、気のせいなのか…

電池持ちは…やっぱりあんまりよくない?

まだ1週間しか弄っていないので、何とも言えないところではあるのですが…
電池容量は3230mAhと、結構な容量ありますが、まあだいたい1日持てば御の字かな、というような感じでしょうか…

左は充電完了後4時間使用後、右はそのまま22時間使用後ぐらいです。
電池持ちの予想曲線が全然信用できませんw

やはり、ディスプレイとアイドル状態に持っていかれますね…

それにしても、Android 7の電池使用量の表示見にくいですね。
6以前のほうがわかりやすかったような…

Xperiaでここまで満足した端末は今までにない

Z以降の端末はXperia Z, Z1f, Z3 Compact, Z5 Premium, X Performance と使ってきましたが、今までにない完成度の高さに、かなり満足しています。
これなら、2年使えるかも(笑

ぜひ、ドコモ取扱店の店頭にも飾ってあると思うので、触ってみてください!
DSDS(2枚SIM同時待受)がいいという方は、ETORENや、Expansysで購入できますので、ぜひ。
(一応、海外版は技適マーク表示されないので、そこはご注意ください。国内での使用は自己責任で。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で