5 Shares

相模鉄道(相鉄)、2017年3月18日にダイヤ改正を実施

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

本日2017年2月16日に、相鉄線が3月18日にダイヤ改正されることが発表されました。
天王町-星川間の下り線高架化工事が開通(3/5)することから実施されます。
上り線は引き続き工事されます。

発表内容は↓(pdf注意)
http://www.sotetsu.co.jp/news_release/pdf/170216_02.pdf

改正内容は微小、のように見えて結構大きい

平日朝ラッシュ

現在の朝ラッシュ上りの特急列車は、6時台は2本、7時台は0本、8時代は2本という感じで試験導入の感がすごい濃かったのですが…
6時台から7:30まで15分間隔、その後20分間隔と、大幅増になります。

平日・土休日日中ダイヤ

本線快速(横浜―海老名間)が急行に変更になります。
横浜-二俣川間の快速は、1時間あたり3本から2本に純減になります。
※個人的に一番ここが怒りポイント

平日夜ダイヤ

現在は平日20時台の快速は20分間隔3本、21時台は25分間隔で3本ですが、ダイヤ改正後は20時台以降30分間隔に変更になり、22:37発まで運行されます。

平日深夜ダイヤ

最終の海老名行(横浜24:27発)は湘南台に行先を変更し、急行海老名行(横浜24:35発)を増発します。
※この時間は大混雑しているので、個人的には歓迎ポイント

土休日夜ダイヤ

・横浜22時00分発 急行海老名行きを快速に変更します。
・横浜22時25分発 快速湘南台行きを増発します。

 
スポンサーリンク

平日朝の特急増発と、夜の快速運行時間帯増がキーポイントか

特急が朝に本格導入されるということは一つキーポイントですね。
夜の快速運行時間帯が増える代わりに、日中は快速が30分等間隔に純減します。アメとムチ、でしょうか…

うううん、今回のダイヤ改正、深夜のダイヤはよくなりますが、それ以外は微妙な感じがしますね…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で