2017/11/117 Shares

ANKERのモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000を購入レビュー!旅行の荷物が一つ減るぞ!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ANKERの秋のガジェット祭りで購入したモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000が届きました!
プラグに直挿しでき、ACアダプタのようにスマホに充電が出来ます。非常に便利。

 
スポンサーリンク

ANKERのPowerCore Fusion 5000開封の儀!

言わずと知れた、AnkerのモバイルバッテリーPowerCore Fusion 5000です。
早速、開封の儀を行います。

外箱

外箱は、Ankerではおなじみのこれです。

開けると、バッテリーと「Accesories」の箱がお目見えします。

中身

モバイルバッテリーの下に説明書が入っていました。

Accesoriesの箱の中に、microUSBケーブルとジャストサイズのカバーが入っていました。

本体

本体は、こんな感じ。

USB(Type-A)端子は2つ、microUSB端子1つです。
QuickCharge規格には対応していませんが、そこそこ早い感じ。

反対側に、プラグがあります。
初期状態は収納してあり、出すのも簡単です。

PowerCore Fusion 5000のファーストインプレッション

PowerCore Fusion 5000は、プラグ直挿しで充電できます。
また、USB端子にUSBケーブルでスマホを接続すると、まずスマホを充電し、スマホの充電が終わったらモバイルバッテリー本体の充電が始まる、という形です。

非常に使い勝手の良いモバイルバッテリーです。
旅行や出張にはもってこいですね。
5000mAhと、最近のスマホでは1回半程度の容量にはなりますが、1日普通に行動する分には必要十分な容量だと思います。
もしそれ以上が欲しければ、このPowerCore Fusion 5000PowerCore 20100を接続して充電すると、普通に一晩で充電できますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で