【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)

超ロングラン!NAS対応TVレコーダー「nasne」をまだ使い続けたい3つの理由

家電・Accessory
mde

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

nasneという製品、聞いたことある方もたくさんいらっしゃると思います。
TVチューナー付きのNAS対応レコーダーです。
要は、ホームネットワーク上で録画・再生ができるレコーダーのことです。

このnasne、2012年8月に発売されて以来、超ロングセラー商品となっています。
当初は500GBのHDDが搭載されていましたが、現行は1TBのHDDが搭載されています。

実は、私もnasneのヘビーユーザー。
自宅(広島)には3台のnasne、実家(横濱)にも1台nasneを置き、合計4台のnasneで映画や音楽ライブなどを録画しまくっています。
いまだに、術中にはまってnasneから抜け出せないMATTUが、発売から8年たっても売れ続けるnasneの魅力を語ります。

スポンサーリンク

nasneとは?

ご存知のない方のために、nasneを簡単にご紹介します。
nasneとは、ソニー(厳密にいえば、ソニーのPlayStationシリーズを開発しているSIE(ソニー・インタラクティブエンタテインメント))が発売している、TVチューナー付きネットワーク対応ハードディスク(HDD)です。

難しい、ですよね?
簡単に言えば…

家庭の無線LANルーターにつなげて、テレビの録画もできるハードディスク(HDD)、ということ。

nasne自体には、HDDとB-CASカードが内蔵されています。

また、LAN端子(有線接続),電源コネクタ,外付けHDD用のUSB端子が1つついています。

形は非常にコンパクトで、流線型のフォルムをしています。
PS3のデザインにちょうどいい感じ。

実は、このnasne、2012年8月30日に発売開始されてから、HDDの容量変更(500GB→1TB)はあったものの、それ以降のハードウェアの変更はなく現在に至っています。

このバージョンのnasneは古すぎて使い物にならない…とか、そういうことがないのが非常に楽ですね!

nasneにはまってしまった3つの魅力

私MATTUがnasneにはまってしまった3つの魅力をご紹介します。

魅力1) 外出先でどこでも見ることができる!音楽ライブを流しながらドライブは最高!

nasneの最大の魅力は、外出先でどこでも見ることができます。
スマートフォンのアプリ「torne mobile」または「Video & TV SideView」を使うことで、最大6台までのスマートフォン・タブレットで見ることができます。

とくに、torne mobileが爆速なんです。
本当に動作が快適すぎる!

もちろん、スマホだけでなく、iPadでも使うことができます。
家でPC作業するときに、iPadで録画した番組を流しながら作業することもできます。
テレビさながら、というか、テレビより快適にタッチ操作で使えるので、非常に使い勝手がいいです。

車載で音楽ライブを流しながら、ドライブを楽しむ、という使い方もできます。

※チューナーとペアリング後、90日以内であれば外出先視聴が楽しめます。
ただし、家庭のWi-Fiに接続すれば、視聴期限はリセットされます。
外出先で視聴する場合、Android,iOSでそれぞれ初回のみ500円かかります。

魅力2) 複数のnasneを接続しても、シームレスに視聴可能

我が家(広島)には3つのnasneが、実家(横濱)にも1台nasneがあります。
広島県ではテレビ東京系列の放送局がないため、テレ東の番組(孤独のグルメやモヤさまなど)の番組を見るときに重宝しています。

どこでも、番組表から録画予約することが可能

スマホやタブレットなどのtorne mobile、Video & TV SideViewの2アプリで、録画予約することができます。

こんな感じで、現在の番組も確認することができます。
家だけでなく、外出先でも録画予約が可能です。

現在リアルタイムで放送中の番組も見ることができます。

下部に他チャンネルの情報を表示することもできるので、チャンネルを変えるときもタッチ操作ですぐかえられます。

※WOWOWなど一部のチャンネルで、外出先からリアルタイム放送中の番組を視聴できない場合があります。

録画した番組は、複数のnasneをまたいでシームレスに閲覧可能

録画した番組は、複数のnasneを統括して一括表示できます。

録画から視聴まで、シームレスに使えるのは非常に大きいです。

魅力3) スマホから、同一ネットワークのTVへ出力可能

スマホから、同一ネットワークに接続しているBRAVIAなどのTVへ出力指示ができます。
Video & TV SideViewアプリの場合、再生ボタンの隣に出力する機器が表示されますので、そこでTVを選択すれば数秒でTVから再生が開始されます。

スマホから、リモコン以上のコントロールができるのは、非常に力強いです。
簡単にコントロールできます。

もちろん、リモコンとしてのコントロールも可能です。
 

※torne mobileからリモコン操作をする場合、TVにPS4を接続する必要があります。
(私はPS4を持っていませんので、基本Video & TV SideViewでコントロールしてます)

基本、いつでもどこでも、快適にライブ動画を視聴!

私は、家ではドラマや映画、外出時では音楽ライブというような形で見ていますが、いつでもどこでも、「お出かけ転送」という面倒な動作をすることなく、快適に録画した動画を視聴できるのです。

ここ5年間、nasneにはお世話になりっぱなし。
もう少しHDDの大きいモデルが出てくれたらうれしいのですが、まだモデルチェンジはなさそうですし…

というわけで、nasne、非常におススメです。
プレステいらずなので、ぜひ使ったことない人は使ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました