旅行や車載に最適!モバイルバッテリーや電源に挿すだけでルーターになる,LTEドングルPIX-MT100を買ったよ!

スマートスピーカー

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

普段、Wi-Fiテザリングって使っていますか?
便利なんですけど、電池の消費が激しくてなかなか使いづらいですよね…

とはいえ、旅行に行くとき、車載に使いたい、ということも多かったりします…

そんな時に役立つのが、今回ご紹介する、ピクセラのLTEドングルPIX-MT100です。

PIX-MT100,開封の儀!

まずは、簡単に開封を行います。

外箱

表には商品の写真が掲載されています。

裏には、SIMフリー対応、と書いています。

SIMフリー対応ですが、LTEのBandは1,3,19の3つのみ対応です。
主にドコモ系の回線で使える、と思っておいたほうがよさそう。

この外ケースを開けると、箱です。

ドングル、とは、USBで接続する小さな装置のことです。
USBメモリーなども、ドングルの一種です。

今回のこのLTEドングルは、LTE通信に対応したモデムが付いたドングル、というものです。

内容物

中身は以下のようになっています。

本体、固定用マジックテープ、説明書、USB延長ケーブルと、箱です。

本体

本体にはUSB端子がついています。

このように、角度は自由に調整することができます。

最大で、180°まで倒すことができます。

SIMはmicroSIMに対応


SIMはmicroSIMに対応しています。nanoSIMをお持ちの方は、アダプターをかませたほうがいいでしょう。

SIMを挿す向きは、チップ側が「PIXELA CORPORATION」タグ側を向くように挿します。

初期設定を行いましょう

APNを設定する必要がありますので、PCに挿して初期設定を行いましょう。

挿したら、ブラウザで「192.168.0.1」に接続

ブラウザで、「192.168.0.1」に接続します。

ただし、Google Chromeだとその後のAPNなど設定の保存ができなかったので、設定を行う場合はMicrosoft EdgeやInternet Explorerがいいと思います(私はIEで行いました)。

<

h4>APN設定を行う

APN設定を行います。
私はspモードで行いましたので、

APN; spmode.ne.jp
認証タイプ; なし

で設定しました。
「適用」を押すと、再起動します。

これで再起動後、初めてつかむときは若干時間がかかりますが、問題なく使えるようになります。

電波をつかんでインターネットができる状態になると、青色のランプが点灯します。

スマートスピーカーを車載して楽しむにはベスト!電源に接続するだけでWi-Fiテザリングができる!

最近の機器は、Bluetoothテザリングに対応しているものも多いですが、スマートスピーカーだとWi-Fi接続が前提になりますので、車載にはWi-Fi対応機器が必要です。
このLTEドングルPIX-MT100は、

  • PC以外の電源・モバイルバッテリーに挿しても、電源供給されたら起動する
  • 起動後、Wi-Fiルーターとしても機能する
  • ため、ほかのWi-Fiルーターと異なり車載時でも車の電源とドングルの電源が連動します。
    車をONにしたら、電源が供給されるので自動的にドングルもONになり、Wi-Fi発信します。
    車をOFFにしたら、電源が供給されなくなり、自動的に切れます。

    バッテリーを積んでないので、真夏の暑い車内でも爆発する心配がないのもいいところです。

    また、ドコモの回線を使いますので(SIMは別途必要ですが)、下り150Mbps,上り50Mbpsの速度に対応しています。
    実効速度はもう少し低いですが、使うには十分。

    というわけで、車載にも、旅行にもおすすめなLTEドングル PIX-MT100、ぜひ使ってみてください!

    コメント