【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

【LUMIX G9で学ぶカメラの基本!(1)】「モード」使ってます?写真の味を決める「露出」を学ぼう!

LUMIX G9
dav

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

カメラ、使っていますか?

使いますよね。

もう少しきれいに撮りたい!
とか、
ドラマティックに、「インスタ映え」みたいな写真が撮りたい!
とか、
まあ、いろいろあると思います。

スマホでもミラーレス一眼でもコンデジでも、ちょっとした小ワザで見違えるようなきれいな写真が撮れたりします。
小技たちを、連載で書いていきます。

スポンサーリンク

カメラに「モード」あるの、使ってますか?

皆さん、どんなカメラもっていますか?

私は、LUMIX G9 PROというミラーレス一眼を使い始めました。

ところで…カメラには、こんなダイヤルがありますよね?

これ、意識して回してます?
ディスプレイには、こんな表示があったり…

スマホは関係ないよ、と思ったあなた!
スマホにも…

これはGalaxy Note8の例。
普通は「自動」モードで撮ればいいと思うんですが、いろいろな種類があります。

「プロ」モードにすると…

ほら、右になんやら怪しいものが出てきた!
なんだこれらは!!おばけ?

これ、使えていますか?

まあ、実はMATTUも…

まあ、実は、私MATTUも、ちょっと前まで「オート」縛りで撮っていました。
「オート」は「オート」で、味のある写真が撮れる、と思っていたんです。

Galaxy Note8には、「ライブフォーカス」機能があります。ボケ感を後から調整することもできるんです。

だから、まあ、いいかなぁ…

と思ってたんですけど!

意外と学べば学ぶほど、奥が深く、また味わいのある写真が撮れるようになります。
最近はカメラも頭がいいのできれいな写真が撮れますが…

写真を撮る意図をちゃんと入れてあげる。

何を、どう、なんのために、撮るのか。

を考えながら、撮っていくと、非常に素敵な写真が撮れますよ!

というわけで、連載でカメラの基本を一緒に学びながら、美しい写真を一緒に撮る練習をしていきましょう!

まずは、カメラの明るさである「露出」について知ろう!

初心者がまず立ちはだかる壁は、「露出」です。
「露出」とは、カメラの明るさのことです。

カメラは、レンズを通してフィルムに光を集めて、写真を撮ります。
現代は、フィルムの代わりにセンサーを使っている、というわけ。

この光をどれぐらい集めるのかが、キーポイントになります。
バケツに水をくむのと一緒です。

(Sony「露出と露出補正」より)

カメラにとって、光はバケツの中の水と一緒。
どれぐらい光を集めるかによって、明るい写真が撮れるわけです。

この露出、3つの要素から決まります。

絞り

絞りは、簡単に言えば焦点距離です。
焦点が近ければ近いほど、遠くはぼやけますよね?

たとえば、寄り目をすると、まわりはボヤボヤしますよね。
鼻の頭だけくっきり見えます。

これが、なぜカメラの明るさに関係あるの?

それは、「絞り」という名前の通り、焦点距離を調整するのに、レンズを絞るからです。

詳しくは、「絞り」の回でご説明します。

シャッタースピード

シャッタースピードは、文字通り「光の入ってくる時間」です。

シャッタースピードが速いほど、光の入ってくる時間が短くなりますので、暗くなります。

暗いところで自動モードでシャッターを切ると、普通のカメラだったらシャッターの時間が長くなりますよね?
暗いと一度に入ってくる光の量が少なくなるので、時間を長くして光の量を調節するのです。

ISO感度

ISO感度は、フィルム感度です。
今はフィルムではなくセンサーの感度になっています。

標準のフィルムの感度は、ISO 100という値。
そこから、200,400,800…と、上がっていきます。

感度を上げると、画像が荒れたりするので、普通は上げすぎないほうがいいです。
基本はISO 400固定で、暗くてどうしようもないときは800以上に上げて撮るといい、と言われています。

露出は、この3つのバランスで成り立っている!


このように、カメラの明るさである「露出」は、絞り・シャッタースピード・ISO感度の3つのバランスの上に成り立っています。

基本的には光の量をコントロールするのですが、「絞り」はボケ、「シャッタースピード」は動きのある被写体を撮るときに、それぞれに別の味付けができるので、調節をしながら使用します。

カメラには、5つのモードがある!まずは、モードの違いを知ろう

カメラには、たくさんモードがあるように思えますが、とりあえず5つのモードを覚えておきましょう。

全自動オートとプログラムオートの違い

オートにもいろいろありますが、まず押さえておきたいのがこの2つです。

プレミアムおまかせオート

全自動オートのことを、LUMIXシリーズでは「プレミアムおまかせオート」と呼びます。
「iA」や「iA+」と表示されていると思います。

写真の色(ホワイトバランス)や、明るさ(露出)など、すべてカメラが自動で設定してくれます。
※実際には、LUMIX G9の場合は、
・ホワイトバランスは寒色⇔暖色の設定変更
・露出全体の変更可能、ISO感度は変更不可

撮影者は、構図を決め、ピントを合わせてシャッターを切るだけ。

プログラムオート

全自動とプログラムオートの違いは、ホワイトバランスや露出は自分で設定できます
※実際には、LUMIX G9の場合は、
・ホワイトバランスはAWB,AWBcなどさまざまなモードから変更可能
・露出全体の変更可能、ISO感度も変更可能

まず設定することに慣れるなら、プログラムオートで撮ってみるのがいいと思います。

それぞれの優先オートモードと、マニュアルモード

もっとボケを出したい…、とか、電車や車、飛行機など動いている被写体をこういう風に撮りたい、などある場合には、それぞれのオートモードで撮ります。

プログラムオート

「P」は、さきほどのプログラムオートモードです。
露出を自動調整したうえで、細かい微調整が可能です。

絞り優先オート

LUMIXでは「A」と表示されますが、他社では「Av」と表示される場合もあります。

「露出」は自動でコントロールしてくれます。
絞りを自分で設定することで、ボケをコントロールできます。

絞りは自分で設定するので、それに応じてシャッタースピードが左右されます。

シャッタースピード優先オート

LUMIXでは「S」と表示されますが、他社では「Tv」と表示される場合もあります。

絞り優先と同様に「露出」は自動でコントロールしてくれます。
絞りを自分で設定することで、動いている被写体を、ブラシながら動きのある風に撮るか、止まっているように撮るかを調整できます。

シャッタースピードは自分で設定するので、それに応じて絞りが左右されます。

マニュアル

マニュアルモードは、露出をすべて自分で設定します。
これは初心者向きではないので、とりあえずは置いておきましょう。

まずはプログラムオートを使ってみよう!

まずプログラムオートを使って、ちょこちょこ設定を変えながら撮ってみましょう。

最終到達地点はマニュアル、と思われるかもしれませんが、プロの7割は「絞り優先オート」を使っています
ぜひ、「絞り優先オート」をマスターしていきましょう。

次回は、「絞り」と「絞り優先オート」について、もう少し詳しく学習していきます。

LUMIX G9で学ぶ!カメラの基本、連載一覧

LUMIX G9で学ぶ、カメラの基本の連載は、以下のラインナップでお送りします。

回数テーマ
第1回「モード」使ってます?写真の味を決める「露出」を学ぼう!
第2回「絞り」をマスターして、「絞り優先オート」を使いこなそう!
第3回「シャッタースピード」をうまくコントロールして、走るクルマをきれいに撮ろう!
第4回レベルを上げる写真のテクニック!6選
第5回カギを握る「構図」をマスターしよう!
第6回光を操る!あえて、逆光をものにしよう!
第7回シーンによって色味を変えてみよう!
第8回カメラとレンズの選び方!35mm換算って?最大撮影倍率とは?

LUMIX G9 PROのレビュー

LUMIX G9のレビューはこちらです。

LUMIX G9 PRO レンズキット(LEICA VARIO-ELMARIT 12-60mm)がついに我が家にやってきた!購入レビューと作例!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Panasonicが放つミラーレス一眼、LUMIX G9 PROがついに我が家にやってきました。今回は、開封の儀と、試し撮りを何枚か撮ってみましたので作例比較を行いたいと思います。
【LUMIX G9 PRO レビュー】Bluetoothで常時接続!「スマホに自動転送」の腕前は?
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。LUMIX G9 PRO LEICAレンズキットを一ヶ月待ちで購入しました。前回は、LUMIX G9 PROの開封レビューと作例、ファーストインプレッションをお伝えしました。このタ...
スマホに常に接続,SNSにすぐUP!Bluetooth,Wi-Fiを両方搭載したミラーレス一眼6選!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。SNS時代のカメラ探しって、結構大変ですよね。撮った写真をすぐTwitterやInstagramにアップしたい。カメラにWi-Fiを搭載している機種は多いんですが、いちいちWi-Fi...

LUMIXのカメラを買う方は、パナソニックストアで買うと猛烈にオトクです。
20%オフの誕生日クーポンが1年間有効なので、大きい買物をするときに使えば市場最安値を下回ります。

LUMIXやLet's noteはパナソニックストアで!20%OFFクーポンでオトクに買える!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。デジタル一眼からコンパクトカメラまで幅広いラインナップのあるLUMIX。頑丈で、もち運びにも便利なLet's note。物欲を刺激してくるガジェットたちです。でも、高いですよね…...

コメント

タイトルとURLをコピーしました