【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

Apple HomePodを実機レビュー!!Amazon EchoやGoogle Homeと比べてメリットは!?

スマートスピーカー

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Appleが発売するスマートスピーカーHomePodが発売されています。
読者のdboyさんからお借りしまして、実機を発売日から2週間ほど利用させていただいています。

私はメインにAmazon Echo ShowGoogle Home miniを利用していますが、他社のスマートスピーカーと比べてメリットデメリットはどんなものでしょうか。

スポンサーリンク

HomePodは、良くも悪くも「Appleらしい」デバイス

HomePodは、一通り触ったあとの感想としては「Appleらしい」なぁと思いました。

セットアップは、iPhoneを近づけるだけ。非常に簡単

初期設定は非常に簡単です。
HomePodにセットアップしたいApple IDを設定済のiPhoneまたはiPadを、HomePodに近づければ自動的にポップアップ出てきます。

あとは、これに従って設定するだけ。
初期設定完了後は「ホーム」アプリで一応管理できますが、もともとプリインストールされているものなので改めてインストールする必要がないのもいいですね。

なお、セットアップするにはiOS 12.4以降の最新版がインストールされたiOSデバイスが必要で、mac OSではセットアップできません。

ただし、初期設定完了後、認識言語が「英語」になっている場合があります。
(私は英語になってました)
日本語にするには、ホームアプリ>HomePodを長押し>設定>SIRIの言語を「日本語」にすればOK。
Siriの声も女性と男性で選べます。

Appleの「音楽」へのこだわりは半端ない。Bass音が特に響く、素晴らしい音質

HomePodは無指向性スピーカーではありますが、マイクで常に集音しスピーカーの音を補正することで、心地よい音楽に自動的に補正してくれます。

曲を試しに再生しているので、下の動画を聴いてみてください。
(曲の再生のパートから始まります)

実際にはマイク(オーディオテクニカのAT2050)で拾った音が動画に上がっているので、厳密にHomePodの音声を吟味できないかもしれないですが、参考になれば。
ベース音は非常に効いていて、重低音のボリュームが強いことで非常に迫力のある音だと思わせてくれます。

一方で、高音は若干のシャリシャリ音も感じたりします。
音源によるものの可能性もありますが…

全体的には、音質は満足できます。
Amazon Echo Showと聴き比べると、ベース音が強いのはAmazon Echo Showです。パワフルな音を楽しめます。
ただ、壁際に置いていると壁からの音の跳ね返りがすごいです。だんだん耳が疲れてきます。
HomePodはその辺をうまく調節しているのか、同じ位置においてもあまり気になりません。

全体的に音楽を聴くという点でバランスがいいのは、HomePodのほうかと思います。

単体だとモノラルスピーカーとなりますが、HomePodを2台組み合わせてステレオスピーカーとして利用できます。
ただし、2台買うと7万円……。

ワイヤレススピーカーとしても使えるのはiPhone・iPadのみ

HomePodの音質は結構いいので、例えばCDの音源をそのまま再生したい、だとか、ほかの端末に入っているハイレゾ音源を再生したい、だとかいろいろ考えたいところなのですが……。
残念ながら、対応しているのはワイヤレス接続のみ。

Wi-Fi経由で据え置きで楽しむものだと思いましょう。

また、音楽を遠隔で再生できるのは、あらかじめ同じApple IDでペアリングしたiPhone, iPadのみです。
(Mojave以上のmac OSでもコントロールはできる模様)
BluetoothなどでAndroidなどのデバイスを接続することはできませんので、ご注意を。

Appleの機種のみに対応しているのは、Apple Watchなどと同様で、Appleらしいですよね。
最近はiTunes movieなどでだんだん他社テレビ対応も始めているところなので、だんだん他社スマホなどにも対応していく日がくるのかもしれませんが、今のところはiPhone・iPadのみです。

音楽の月額配信も、HomePodが対応しているのはApple Musicのみ。
他社のサブスクリプションサービスに一切対応していないのは、まあ潔いですね。

HomePodは音楽がすごいけど、逆に音楽以外の機能は割り切りが必要

Appleの音楽へのこだわりはえげつないので、HomePodの音はものすごくいいです。
ただし、音楽以外の機能は…正直、いまいち。

Siriは、ニュース、天気や、タイマーなど基本的なものには対応しています。
ただし、ちょっと複雑な会話をしようとしても、はぐらかされて終わる感じ。

下の生放送アーカイブで、実際に行っていますのでご覧ください。
(再生するとSiriをトライしている場面からスタートします)

AlexaやLINE Clovaは複数回の会話の往復もできますが、Siriは1往復のみ
はぐらかされたあと、それをつっこんでどう反応するのかな…とかそういう試行錯誤もできないのはちょっと悲しいですね…

SiriとAlexaで会話を楽しませることもできないんです。

アップデートでもう少しスキルを向上させていただければ嬉しいですが、どこまで機能が改善するかは未知数。

AI機能は、他社スマートスピーカーよりは劣っていると考えたほうがよさそうです。

簡単に、高音質な音楽スピーカーを手に入れたい人にはおススメ

スマートスピーカーとして使うか、音楽を聴くスピーカーとして使うのか、用途によって変わりますが……。

HomePodを単体として買うなら、ありだと思います。
とくにApple製品に囲まれて生きている方であれば、存分にメリットが生きると思います。

ただ、例えばスマホはAndroid使っている方、スマホよりPCやデッキなどほかのデバイスで音楽を聴くことが多い方など、「ちょっと複雑でも大丈夫」な人にはあまりお勧めしないかも。
結局iPhoneでしか使えないので、iPhoneヘビーユーザーでないと使い勝手悪いです。

2台組み合わせてステレオスピーカーとして使うこともできますが、2台合わせて7万円。
これだったら、そこそこなスピーカー買って、Amazon Echo Inputなどとつなげて使ったほうが幸せになりそう。
Amazon Echoであればオーディオ端子ついていること、Amazon Echo Inputからほかのデバイスに買い替えてもスピーカーのほうはそのまま使い続けられます。
AIスキルだけ満足できるものに交換する、ということもできます。

(Amazon EchoシリーズはApple Musicに対応しています)

オールインワンで完成に近い出来であれば両手を上げておススメできるのですが、AI機能が正直いまいちなので、2台目に手を出すほど多額の資金を投資するほどではないのかな、と思ったりもします……。

簡単に、高品質な音を手軽に聴きたい。
セットアップはできるだけ簡単なほうがいい。

そんな方にお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました