スマホの料金、高いまま?あなたの最適なプランをシミュレーションして見直そう!!

【Mu6 Ring レビュー】耳を塞がないヘッドセット!歩きながら、作業しながらの利用に最適[PR]

家電・Accessory

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

音楽を聴いたり通話したりするときに、イヤホンを使うことは多いと思います。
イヤホンやヘッドホンは長時間装着すると蒸れたり、音量によっては耳に悪かったりと、不安なことが多いでしょう。

今回ご紹介するMu6 Ringは、中国・深圳にあるGenHigh社が発売するオープンイヤー型のヘッドセットです。

骨伝導ではないのですが、耳元に小さいスピーカーを配置することで、耳を塞がず、周りの環境音とともに音楽を楽しむこともできます。

結構面白いヘッドセットに仕上がっていますね!

今回は、Mu6 Ringをご提供いただきましたので、簡単にレビューしていきたいと思います。

Amazonで使えるクーポンをいただいております。

5%OFFクーポンコード:XJ9GPKED

有効期限はないとのことです。
ぜひお使いください!

スポンサーリンク

Mu6 Ringを開封して使ってみた!!

Mu6 Ringを開封してみましょう。

Mu6 Ringの同梱品

Mu6 Ringは、本体の他に充電ケーブル、反射ストリップ、薄い袋のケースと書類が入っています。

書類は日本語も記載あります。

反射ストリップは、Mu6 Ring本体の背面に貼り付けます。うす暗い時のアクティビティも、比較的安全ですね。

Mu6 Ring 本体を見てみよう

Mu6 Ring本体の作りを見て見ましょう。

Mu6 Ring本体は主にプラスチックでできています。ちょっと薄っぺらい感じです。

耳側の先端にスピーカーがあり、裏側にマイクがついています。

耳側は聴こえに応じて角度を変えることができます。これが結構いい感じ。

側面にボタンがあります。
ボタンは、真ん中が再生・一時停止・電源(長押し)、両端にボリューム調整や曲送り・戻しの機能があります。

充電端子はmicroUSBとなっています。ここはType-Cにしていただきたかったですね……。

Mu6 Ringを実際に数日使ってみたメリット・デメリット

では、実際にMu6 Ringを数日使ってみた感想を、長所・短所とも率直に述べたいと思います。

Mu6 Ringの装着感

Mu6 Ringを装着して、めっちゃ締め付けられている感はないです。
圧迫感はそんなにすごくはないけど、慣れるまでは2時間ぐらいつけてると少し取りたくなるかなぁ、という感じ。

慣れれば大丈夫だと思います。

メガネをしている方は、Mu6 Ringを眼鏡の上からでもつけられるのは利点。眼鏡のフレームがいい感じに浮かせてくれます。
骨伝導ではないので皮膚・骨に密着させる必要はないのはいいですね。

個人的には、ヘッドホンやカチューシャのように頭の天頂部を通した方がより疲れにくい感じがします。
スピーカー部分の向きが変えられるのは非常に嬉しいです。

頭頂部経由でカチューシャのように装着するのもおすすめ

Mu6 Ringの音質は?

Mu6 Ringは、低音はうっすら聞こえる程度です。
中音域や高音域は結構綺麗に聴こえます。

環境音を塞がずに音楽も楽しみたい方にはおすすめ。
特にウォーキング中など、車が来るタイミングで避けたり、危険を察知したりする際には環境音は非常に重要です。

散歩しながら聴いてみても、非常に安定している

また、実際に散歩しながらMu6 Ringを使ってみたら、川のせせらぎや小鳥のさえずりなど、細かい音も聴きながら歩けました。

これはいいですね。

ただし、どうしても、微妙に周囲に音が漏れます。
何かを聞いていることは確認できますが、接近している人が何を聴いてるかまでは判別しにくいくらいの感じです。

これぐらい離しても、「何か聴いてるな」というのはわかる感じ(具体的に聴いているものまでは判別できない)

他のアンビエントサウンド系のデバイスと比べても、低音域はやはり小さい感じはするけど、これでも十分だと思います。

音楽というより、ラジオやYouTubeのトーク動画などだと快適に使える気がします。

Mu6 Ringの充電周り

Mu6 Ringは、バッテリーは結構持ちそうな感じです。
4時間聴いて、フルから残り70%の残量まで減りました。

公称では連続再生10時間とのことなので、だいたいそれぐらいのバッテリー持ちなのが分かります。

また、一晩待受だけで接続しっぱなしでも、全くバッテリーの減りはありませんでした。
バッテリーの持ちは非常に良さそうです。

ただ、やっぱり充電端子はUSB Type-Cがよかったかな、とは思います。
microUSBはだいぶ機器が減っているので、ヘッドセットのために持ち歩くのもちょっと微妙な感じですよね……。

価格の割に満足度は非常に高い!「ながら使い」の実用度重視であれば、非常に使いやすそう

今回は耳を塞がないオープンイヤー型のヘッドセットMu6 Ringを使ってみました。

使ってみて感じたのは、Mu6 Ringは「ながら使い」では非常に便利。
外の環境音を拾えることで、例えばアクティビティの際も危険察知しやすかったり、デスク作業の際も周りの状況に臨機応変に動きやすいだけでなく、耳にもやさしく長時間使えるのは非常に使いやすいです。

バッテリー持ちもそこそこ良く、価格の割にはバランスが良い印象を受けています。

確かに、超高音質で聴きたい場合は他のヘッドセットを使うのがいいでしょう。
ながら使いをメインに利用する場合は、Mu6 Ringは非常に便利だと思います。

ぜひ、購入してみてくださいね!

Amazonで使えるクーポンをいただいております。

5%OFFクーポンコード:XJ9GPKED

有効期限はないとのことです。
ぜひお使いください!

コメント