※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

スマートロックQrio、暗証番号やカードタッチでロック解除可能なQrio Pad、ハンズフリー開錠可能なQrio Key Sなど新製品発表!!気になる仕様をまとめてみた

家電・Accessory

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

ソニーの100%子会社であるQrio株式会社は、スマートロックの「Qrio」の新製品として、現在発売されているQrio Lockの周辺機器「Qrio Pad」「Qrio Key S」「Qrio Card」を発売します。

今までは、スマホ・Apple WatchのQrioアプリか、専用のQrio Keyを使って開錠する仕組みでした。
新たな「Qrio Pad」は、ドアの外側に設置した数字パッドに4~8桁のパスワードを打ち込んで開錠したり、カードキーの「Qrio Card」で開けることができます。

また、以前のリモコンキー「Qrio Key」が「Qrio Key S」に一新。
加速度センサーが搭載されており、Qrio Lockが設置されたドアにQrio Key Sが近づくと自動的に開錠する「ハンズフリーモード」にも対応。

私もQrio Lockを使っていますが、より便利に使える機能が満載で、手の届かなかったかゆいところに届いた気分です。

また、木目調のドアに合う、「ブラウン」の新色がQrio LockやQrio Padに登場しています。

気になる仕様を、公式ページやサポートページなどの情報をもとに、まとめてみました。