月々のスマホの料金プラン、見直しませんか?

SonyのVlog Camera「ZV-1」が欲しくてたまらない!特徴まとめ

Camera

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。
ソニーが開発するVlogger向けの動画が撮影可能な高性能デジカメ「ZV-1」が発表されました。
フォルムはRX100シリーズにも似ていますがバリアングル液晶搭載など、動画撮影に適したコンデジとなっています。

日本では6/2(火)10時より予約発売開始予定となります。

スポンサーリンク

ソニーのVlogger向けデジカメ「ZV-1」の情報


ソニーのVlog Camera ZV-1が発表されました。

「ZV-1」の端末外観

ZV-1の端末外観は以下の通り。

ZV-1のレンズは手振れ補正付きで24-70mm、f/1.8-2.8となっています。
ソニーの最高峰のコンデジである「RX100VII」にフォルムは似ていますが、細かいところが異なっているのがわかります。

例えばZV-1は、

・ポップアップ式ファインダーの代わりにポップシューとなっていること
・モードダイヤルの代わりに録画ボタンとなっていること
・ポップアップのフラッシュの代わりにマイクが搭載されていること
があげられます。
グリップも持ちやすく改良されているようです。


ZV-1の液晶はバリアングル液晶となっていて、レンズ側に画面を向けられます。
自撮りに最適、という点が最もVlogger向けなのかも。横側なので、マイクで隠れることもありません。
レンズ左上のランプは、おそらく録画ランプなんですね。
モードはダイヤルではなくボタンで備えられているんですね。
端子はmicroHDMI端子とmicroUSB・マイク端子があるようで……。
microUSBなのかぁ…そこだけが残念ですね……。

マイクユニットには風防をつけることもできるようで…カメラにつけるとかわいいですね……笑


シューティンググリップをつけることもできます。
ついているのはBluetooth接続ができるGP-VPT2BTですね。
ZV-1G」はシューティンググリップが同梱されたセットとなっています。

かなり魅力的な動画重視の「ZV-1」の仕様

ZV-1はVlog Cameraとうたっているだけあり、かなり動画に特徴的な仕様となっています。

Sony ZV-1はVloggerやコンテンツクリエイター向けに特化した20.1MPのデジタルカメラ


Vlog・動画制作向けに、直感的なコントロールができるようにデザイン
1.0型積層型CMOSセンサー高画質・4K対応の超高速AFが特徴
ズームレンズは24-70mm対応:ポートレートも超広角もパーフェクト。
手振れ補正搭載
人間工学に基づく快適なグリップと、3型バリアングルLCDと録画ランプで自撮りも簡単に撮れる

3方向の指向性に対応したマイク


ZV-1はフルステレオで集音性能が高く、ノイズも低減されます。
外での風切り音も低減できるウインドスクリーンも利用可能。格段に落とせます。
3.5mm入力端子でマイク追加も可能

Soft Skin Effect:肌トーンや目・口のシャープさを維持しながら、肌のしわ・しみの低減


ZV-1は肌トーンを動画・静止画の両方に最適化。
YouTube・InstagramなどでVlogカメラを使う場合に、被写体を強調するのに最適。
独自の顔優先AEアルゴリズムで顔を検出・露出を調整。
明暗が大きく変化する自撮りシーンでも最適な明るさで描画されます。

最先端のVlog向け動画AFを搭載

αシリーズ向けに開発されたリアルタイム瞳AFが高精度に・高速にロックオン・追跡されます。
AIに基づく被写体認識技術でリアルタイムに瞳情報を検出し、4K動画撮影時でも人の目を認識・追跡可能

背景ボケも簡単に。低照度環境でもクリアに撮れます。

ショートカットスイッチ:ボケと商品展示設定が容易に

ボケスイッチ(C1):押すだけで背景をぼかす

商品レビュー用設定(C2):顔と製品のフォーカス切り替えが迅速に、顔を隠す必要なくレンズに近づけたほうにフォーカスを合わせる

特にレビューの時は、商品レビュー用設定は便利ですね。

スローモーション動画やタイムラプスも


ZV-1でスローモーションやタイムラプスも撮影可能。
画像のエフェクトなどを使って自分をより魅力的に表現できます。

USB接続でライブストリーミングも!4時間以上OK!?

ZV-1はPCにUSB接続し専用のソフトを入れることで、USB接続でライブストリーミング配信もできるようです。
Webカメラのような使い方もできるようですね。かなり高画質で配信できそう。

ちなみに、SONYALPHA RUMORSによれば、4時間のライブストリーミングでも問題ないようです。

ZV-1に期待したいこと。使いたい!!

私は動画生配信をよくするので、ちゃんと長時間撮影・配信できるかというところがかなり気になるところではあります。
ZV-1の仕様としては長時間でも問題ないのは安心ですね!

商品レビュー用設定は、ボタンワンタッチで顔と製品を切り替えられるのは、商品レビュー中心のレビュワーとしてすごく使いやすそう。
ピント切り替えの俊敏さは、結構課題だったりします。

焦点距離は24mm-70mmとのことなので、超広角の領域は対応していません。
超広角はやはりXperia 1 IIに任せた方がいいのか…

Vlog Camera ZV-1は日本では6/2(火)10時より予約発売が開始されます。

6/19(金)発売、カメラ単体の「ZV-1」が91,000円前後、シューティンググリップ付きの「VLOGCAM ZV-1G」が104,000円前後とのことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました