【iPhone 11シリーズ発表】スマホの機種代金と維持費をキャリア横断でシミュレーションできるツール公開中!!(ドコモ, au, Softbank, 楽天, Y!mobile, UQmobileに対応)
あなたのイベント・セミナー YouTube Liveで配信しませんか?

複数カメラを切り替えたり、テロップをつけたり…
ちょっと工夫を凝らした配信も可能です!
300回以上YouTube Live生放送を手掛けるMATTUが全力サポートします!!

詳しくはこちら

【ANAマイラー悲報】ソラチカルート終了へ…LINEポイントが多くの交換先終了で,ANA東急カードの出番か?

LINE Payカード

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

LINEは、LINEポイントから多くのポイント交換先への交換の終了を発表しました。
その中にはソラチカルートでも有名な「メトロポイント」も含まれています。

ANAマイル還元率81%の高還元ルートでもあったソラチカルートが終了。
代替はANA東急カードになりそうですね…

スポンサーリンク

LINEポイント⇒メトロポイントの交換が終了…ソラチカルートの終焉へ

多くの提携先で、LINEポイントからのポイント交換が終了します。

《2019年12月27日 15:00に終了する交換先》
■dポイント
■nanacoポイント
■メトロポイント
■ベルメゾン・ポイント
■JALマイレージバンク
■Amazonギフト券(※)
■Pontaポイント(※)
■選べるe-GIFT(※)
※がつく交換先については、在庫状況により交換受付終了日時よりも早い時期にて交換終了とさせていただく場合がございます。

《2019年12月31日 23:59に終了する交換先》
■LINE Pay
※コード支払い時のポイント利用は引き続きご利用いただけます。

お知らせ | LINEポイント

まだ2019/12/27まで時間はありますが、LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了します。


ポイントネットワークとしては、だいたいこんな感じ。
LINEポイント⇒メトロポイントが90%, メトロポイントからANAマイルへは90%の交換レートになっています。
合計81%と、一時期の90%よりは落ちましたが、まだまだ高還元となっていました。

LINEポイントからの交換が終了することで、80%を超える高還元は狙いにくくなります…

代替におすすめの2ルート

代替におすすめの2ルートは、「ANA東急ルート」と「JRキューポ・セゾンルート」です。

ANA東急ルート:75%

ANA東急ルートは75%の高還元です。

ドットマネーに100%で流し込めれば、ドットマネーからANAマイルまで75%の還元率で交換できます。
ドットマネーへは、ハピタス・モッピー・ポイントインカムなどから100%で流し込むことが可能です。

ただし、一つ条件があります。
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行する必要があります。

TOKYU POINTが貯まるカードの中で、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードからANAマイルへの交換のみが交換レート75%に設定されています。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは年会費2000円(初年度無料)ですが、マイペイすリボに登録し年1回以上のカード利用で年会費が751円+税に割引されます。
ANAカード系列では年会費の安いものになります。

JRキューポ・セゾンルート(JQみずほルート):70%

ANA東急ルートと比べると見劣りするかもしれないですが、JRキューポを経由すると70%で交換可能です。

JRキューポは、JALマイルから間接的にANAマイルへの交換も強いカードとしてたびたび紹介しています。
ANA東急ルートより還元率が低いのにおすすめしている理由は、三井住友カードのワールドプレゼントからの交換に最も有利だから。

ANAマイラーならANAカード(特にVISA/Master)を使っている方が多いと思いますが、VISA,Masterを利用すると貯まるボーナスポイントは、直接ANAマイルへ交換すると30%と交換レートが低いのです。
今までは、Gポイント⇒LINEポイントへ交換できたので、40.5%の交換レートを使えました。
しかし、LINEポイントからメトロポイントへ交換ができなくなると、この方法は使えません。

そこで登場するのがJQカード群です。
Gポイント⇒JRキューポは等価交換、JRキューポ⇒永久不滅ポイント(セゾン)も、JQカードセゾンを作れば等価交換可能です。
(セゾンは1ポイント5円相当)

永久不滅ポイントからANAマイルへの交換は、みずほANAマイレージクラブカードを作れば、70%で交換可能。

合計35%で交換できます。

カードを2枚発行しなければならないのは面倒ではありますが、敷居が高いと改悪されにくいというメリットもあります。

※エポスカードをお持ちの方も、JQエポスカードへの切替でエポスポイント⇒ANAマイルを70%で交換可能です。
(エポスゴールドカードのANAマイル交換レートは60%)
個人的には、Tポイント⇒JRキューポ⇒ANAマイル、の手法が使えるのもおすすめポイント。

ANAマイルに「JRキューポ」の破壊力。永久不滅ポイントや,10%還元のビックカメラポイントもマイルに交換可能!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。ANAマイルを貯めるのにあたって、JR九州が提供しているポイントサービス「JRキューポ」がものすごい破壊力を持っています。JALマイルをANAマイルに交換可能なだけでなく、永久不滅ポイ...

なによりも、まず大事なのは2019年12月27日までに「メトロポイントへすべてのポイントを移行すること」

メトロポイントからANAマイルへの交換は月2万ptですが、これが封鎖されているわけではありません。
LINEポイントからメトロポイントへの移行ができなくなるわけですから、期限までにすべてのポイントを移行することを心がけましょう。

がんばってかき集めないと…

お知らせ | LINEポイント

コメント

タイトルとURLをコピーしました