2017/05/073 Shares

JAL グローバルクラブ(JGC)のメリットを、ANA SFCと比較してみた

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。
以前、ANAのスーパーフライヤーズカード(SFC)のメリットと取得条件を下の記事に、だれにでもわかりやすく書きました。

ANAのSFCと同等の会員制度として、JALにもJGCという会員制度があります。
今回は、JALのJGCについてみていきたいと思います。

JALのポイント体系

ANA SFCの時と同じように、JALのポイント体系を整理してみます。

ポイント名 概要 ANAでは
e JALポイント 電子マネー(現金)
のようなもの(ポイント)
ANA SKYコイン
JALマイル 電子マネーに
対するポイント
ANAマイル
FLY ONポイント 航空機への搭乗に
対するポイント
プレミアムポイント

JALにはSKYコインという制度はないです。マイルが余った場合は商品券と交換になります。

[2017/2/19更新]ANA SKYコイン同様のサービスとしてe JALポイントというものがあります。
(すみません、見落としていました)
10,000マイル=15,000 e JALポイント(15,000円分)に交換できます。
ANAマイルからANAスカイコインへの交換とは異なり、上級会員での交換比率アップはありません。

また、アップグレードポイント制度はありません。

マイルとFLY ONポイントの関係

JALマイル

a[mile]:搭乗フライトのマイル数
b[%]:クラス比率(購入チケットのランクによって定められる倍率)
c[%]:ボーナスマイル比率(メンバー階層やカードによる比率)
とすれば、一回のフライトで取得できるマイルポイントは

マイルポイント=フライトマイル+ボーナスマイル
       =a×(b[%]+c[%])

となっています。

搭乗フライトのマイル数に関しては、国際線・国内線でページが分かれていますので、こちらをご覧ください。

クラス比率についても、気になる方はご覧ください。

FLY ONポイント

JGCを狙うためにはFLY ON ポイントが重要なのですが、
上で定義した3つに加え、
d:路線倍率(JALグループ国内線:2、JALグループ国際線(アジア・オセアニア):1.5、その他(JALグループ国際線遠方(欧米など)や他スターアライアンス加盟会社便:1)
e:搭乗ポイント(1回の搭乗につき400P or 200P or 0P 購入チケットのランクで決定)
とすれば、

FLY ONポイント=a×b[%]×d+e

となります。

特に搭乗ポイントについては、スターアライアンス各社での予約ランクにて差がありますので、詳細を確認したい方はJAL公式ホームページをご覧ください。

JAL公式のシミュレーションサイト

ANA公式のシミュレーションサイトで、マイルとプレミアムポイントのシミュレーションができます。

JAL グローバルクラブ(JGC)を取得するメリット

JALのステータスは、ダイヤモンド・サファイヤ・クリスタルの3ランクがあります。
このステータスは前年の搭乗実績に応じて翌年度のランクが決まります。

サファイヤメンバーになると、JGCを取得できます。
ANAのSFCと異なるのは、JGC内にもランク付けがあるということです。
(ANA SFCは、SFCのランクと別にメンバーランクがあります)
また、JGCは80000FOPでJGCプレミアというランクがあります。

JGC内の特典一覧表は、公式ホームページにも記載があります。

今回は、ANA SFCとの違いを見ていきましょう。

ワンワールド サファイヤメンバーとして優遇

ワンワールド加盟各社のサファイヤメンバーとして優遇されます。優遇内容はスターアライアンスのゴールドメンバーとほぼ同等です。

国内線・国際線特典航空券優先予約

JALサクララウンジを利用可能

国内線・国際線ともに、サクララウンジを使えます。

搭乗当日の手続きに関する優待

以下の優待が受けられますが、これもSFCと同等です。
・優先チェックインカウンター
・手荷物許容量の優待
・専用保安検査場
・優先搭乗
・手荷物受取の優先サービス

座席のグレードアップ

エコノミー⇒プレミアムエコノミーに有料で変更可能

SFCの場合、ANA便は、プレミアムエコノミーに空きがあると、無料でアップグレードできます。
JGCの場合、JAL便は、プレミアムエコノミーへのアップグレードは、アジア便1万円、アメリカ・ヨーロッパ便は3万円と、有料になっています。

アップグレードポイントはない

ANA SFCはアップグレードポイント制度がありますが、JALはありません。。。

JGCになるための条件は?

JGCになるための条件は、まず、以下の2つのどちらかを満たす必要があります。

毎年の1月~12月の12ヵ月間(暦年)で50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

または50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上

1個目の50000FOPはANA SFCと同等ですが、2個目の搭乗回数はANAにないいい条件です。
国内線でJGCになりたい方は、搭乗回数を使うのは手です。

さらに、FLY ON ポイントボーナスキャンペーンというのがあります。

初回搭乗時に5000FOP貯まります。つまり、実質45,000FOPでいいとのこと。
JGCのほうが少し敷居は低いように感じます。

もちろん、

JMBサファイヤ以上のステータスになったらすぐ申し込むこと

も条件に入ります。

SFCかJGCかどちらがいいのか迷う方もいらっしゃると思います。
環境にもよりますし、出張にどれだけ飛行機を使うかとかにもよると思うので、一概には言えませんが…

時間を作って、ぜひご検討ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で