4 Shares

[ANA SFC修行]ANA航空券購入時の株主優待券の登録の仕方を解説!

こんにちは。MATTU(@sunmattu)です。

ANA航空券を買うときに、株主優待券を使うことが出てくると思います。
その時の登録の仕方をご説明しようと思います。

株主優待券の何がいいのか?

ANAの株主優待券は、ANAの株を1000株以上購入した時に半年に1度もらえるものです。
3000株までだと、1000株につき1枚、それ以上はちょっと比率は少なくなります。

この、株主優待券の特徴は次の通りです。
・通常運賃の(ほぼ)半額で使用可能
・チェックインまで、日程の変更が可能
・プレミアムの場合:運賃2(積算率:125%、搭乗ポイント:400)
 普通席の場合:運賃5(積算率:75%、搭乗ポイント:400)
 と、割引のわりに搭乗ポイントは満額もらえる

なので、日程を変更する必要がありそうなときや、旅割21を過ぎてからの急な計画の場合などは、株主優待券を使うのが手です。
だいたい、チケットセンターなどで、1枚につき4000~5000円ぐらいで売っていると思います。

株主優待券を登録します

まずは、株主優待運賃で購入します。
予約した後、料金の払い込み手続きまで済ませましょう。
予約時の画面がこんな感じ。

未購入であると、購入手続きをしなければならないので、まずは購入手続きをして料金の支払いをしましょう。

支払いが済むと、「株主優待番号登録」というボタンが出てきますので、ここをぽちっとします。

お手元にある、株主優待券を見てみます。
[2]のスクラッチを削ると、4×4=16桁の英数字のコードが出てきます。

株主優待番号登録の欄に、12604の後の数字8桁、登録用パスワードに、スクラッチで削ったところに書いてあった16桁の番号を入力します。

規約に同意をし、「次へ」をクリックします。

すると、株主優待番号の登録完了画面が出てきます。

これで、無事登録完了です。

旅程の変更の必要がありそうな場合は、株主優待券を使ってみて!

ANAの株主優待券は結構使い勝手いいです。
株の投資をしなくても、チケットセンターで手に入ったりもするので、ぜひ上手に使ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で