2017/10/244 Shares

第1回広島ライフラボに参加してきたよ!声に出して「夢」を語る重要性

こんにちは、広島県民ですが横浜DeNAベイスターズファンのMATTU(@sunmattu)です。

第1回広島ライフラボに参加してきました。
広島県に住んでいながら、岡山の方々とばかり仲良くなるので、広島の方とも仲良くなりたい、というのが一番の動機でした。
ブロガーだけでなくいろいろな方がいらっしゃって、刺激になりました。

 
スポンサーリンク

広島ライフラボ、とは?

広島ぶろがー会が前身としてありました。
私は、存在を認識したことには活動を休止されていました。

3カ月の休止を経て、新たに活動開始されたのが、「広島ライフラボ」です。
「ブログの先にある何か」を大事にし、そちらにフィーチャーさせたような感じ。

なので、ブロガーの集まり、というわけではありません。
とはいえ、元々のきっかけは「ブログ」なので、根に共通したものがある気がします。

今のチャレンジを言葉にしてみよう

参加者は9人

主催者2人、参加者7人(自分含め)で9名の参加者でした。
広島市周辺の方が多かったですが、香川や岡山の方もいらっしゃいました。

やりたいことを声に出すと、次につながる

やりたいことを、なかなかぶち明けるようなことって、少ないと思います。
恥ずかしかったりしますよね。

でも、声に出すことで、なんかリアクションをもらえます。
「じゃあ、こうすればいいんじゃない?」
「やってみようよ」
みたいな。

くだらない一言が、面白いことに発展していきそうな気がします。

よくお酒を飲みながら話すとそういう話したりすることもありますが…
なかなか腹を割って話すのは、難しい。
相手の素性を知って、初めて話せることが多いものです。

それを、今回は回の冒頭からそういう話をする、ということ。
面白い取り組みだと思います。
そんな場で話すことで、自分が心に秘めてた「プロジェクト」が前に進みだします。

ちょっと時間が足りなかった、か?

参加者それぞれの思いを聴いていると、あっという間に時間が来てしまいます。
そのあとの任意メンバーで行ったランチ会までで、ちょうどいいボリュームだなぁと感じました。

アイスブレイクの時間って、大事なのかもしれませんね。

視野をもっと広げる大切さ

ブロガーにもいろいろな方がいらっしゃったりしますが、まだまだそれだけだと視野が狭いかなぁ、と感じました。
もっと、アンテナを高く、視野を広く、いろいろな方と会うことで、自分をブラッシュアップできると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で