19 Shares

第4回 #岡ブロ で、著作権など「ブログのルール」を学んできたよ!講師は、奥野大児( @odaiji )さん!

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

日々、ブログを書いていて思うのは、書き方によって、読み手の皆様を傷つけないかどうか。
「この表現っていいのかな」「引用はこの手法で正しいのだろうか」など…

「著作権の侵害」というのが一番大きくなりがちなのですが、それ以外にも、読み手を不快にさせる様々なことがあります。
そんなことを、今回の岡ブロで学んできました。講師は、奥野大児(@odaiji)さん。

 
スポンサーリンク

引用の4要件は、しっかりと守ること

「引用の4要件」は、しっかりと守る必要があります。

引用の4要件
・他者の著作物を表示する「必然性」があること。
・ここからここまでが「引用部分」という区別があること。(Blockquoteタグなど)
主従関係が明確であること(量的・内容的に)
出所の明示がなされていること(リンクやマウスオーバーなどで表示)

これは、漫画のコマや歌詞などの著作物はもちろん、著名人の写真や発売物のプレスリリース写真など、多くのものに該当します。

個人的には、論文を書いたりしたときに引用や参考文献をつけて書くのですが、そういう形で引用をすればOK。

利用規約はちゃんと読もう

ただし、各サービスの利用規約」は、あらゆる法律を超越して存在するものなので、そこはしっかり読んでおきましょう。

例えば、TwitterやInstagramの投稿などは、埋め込みはOKだがスクリーンショットの貼り付けはNG
著名人の写真やプレスリリースの写真などは、パブリシティ権のリスクがあるので、訴えられないように回避する施策を打つことも考えたほうがいい。
(ブログに貼る場合は、Amazonアソシエイトの画像取得して貼る、などの対策は可)。

という風に、具体的に、実にたくさんの例を挙げながら解説されていました。
非常にタメになるお話でした。

ルールとマナーを守った運営を

勝手にRT問題

勝手にRTされたというクレームが来る、という問題があったりします(私は長年使ってますがまだ来たことないですが…)
Twitterでは、アカウント登録時点で「全世界に発信される」という規約に同意しているので、RTは全く問題ありません。
「感情」の問題ですね。

講演では「マナー」という言葉は出てきませんでしたが、相手を思いやり、ブログに埋め込むときなどは「ブログに埋め込ませてもらってもいいですか?」と一言声をかける、など、「マナー」を気遣った投稿を心がけるといいと思います。
特に、まとめ系の記事に、無断で自分のツイートを記載されると、まあ確かにいい気はしませんしね。
訴えられること自体がダメージにもなるので、そのリスク回避にもなります。

お互い、人間です。気持ちの良いコミュニケーションを図ったほうがいい、ということですね。

ステマ問題

ステマ(ステルスマーケティング)とは、宣伝と気づかれないように宣伝すること、です。
ステマ問題は、企業でもブログでもやはりかなり気遣わなければならないもので、疑いをかけられるだけで信頼の失墜につながります

個人ブロガーとしてできることは、
・記事タイトルに「PR」を明記すること。
・序文に関係性を明示すること(「〇〇から提供を受けた」、など)
・Twitterなどの投稿にも #pr などのハッシュタグをつける

など、PRがきちんとわかるようにしておいたほうが良いです。

【PR】をつけるか問題は、以前かなり話題にはなりましたが、スタンスは明確にしておいた方がいいですね。

懇親会も盛り上がりました!

懇親会でも、あんなことやこんなこと、様々話が出ました。
詳しくは述べません(笑)

「機械系ブロガー」として、今まであまり「モノづくり」については書いてきてなかったのですが…
人と人とのつながりが、自分の持ち味の一つでもある「モノづくり」につながっていければな、と。

様々な分野の人が、「ブログ」というキーワードで集まることの、パワフルさ、みたいなことを感じました。
ブログは終着点ではない。ブログの先にある「何か」を大事にしなければならないのです。

ということで、ぜひ、岡ブロに参加されたい方、次回は9月10日なので、来てみてください!
詳しくは、下の岡ブロ公式ホームページへ。

今回の講師、奥野大児(@odaiji)さんの公式ブログは以下にて。

一部の方には宣伝しましたが…9月にライブ出ます

9月24日にJR三原駅前市民広場にて行われる、「Mihara Music Market 2017」に「かもめ」としてライブに出ます。
EWI(電子笛)とPianoのユニットです。

日時:9月24日(日)10:00~16:00の間で30分(出演順等は未定)
場所:JR三原駅前市民広場(広島県三原市)

さまざまなアーティストの演奏もあり、美味しい出店もたくさんあります。
昨年は、全国的にくりーむパンで有名な八天堂さんも出展されていました!

詳細については、出演順・出演時間が発表され次第、ブログ記事としても書かせていただきます。
ざっくりとは、下の「かもめ」のページをご覧ください。昨年の出演動画も載せています。