※当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

MUSICMAN(桑田佳祐)を買ってみた

こんばんは。無事卒論も終わり、一息しつつバイトに励んでいます(笑
またちょこちょこブログ更新していきたいと思います!

今日は桑田佳祐のニューアルバムMUSICMANの発売日(まあ正式には水曜日なので、フライング?)。早速購入してみました。
じつは音楽エントリーは初めてなんだよね。

10時前に横浜につくということで、ヨドバシ横浜で購入。予約してなかったけどすんなり。ヨドバシのポイントも付き、モバイルsuicaで払ったので(チャージ時に)suicaのポイントもついてます。
買ったのは初回限定盤。桑印のクリアファイルつき。

研究室に行ってから、中身を開けました。こんな感じ。和のMUSICMANって感じがいい。赤・白・黒で統一されてます。
赤いディスクがCD,白いディスクがDVDです。

アルバムって、それでひとつの作品。一曲一曲がバラなんじゃなくて、それらがすべて合わさってようやくひとつの作品になる。
曲だけでなく、パッケージも。
パッケージは作った人(もしくはレコード会社)がどれだけ力を尽くして、丁寧に作ってきたものなのかを知る一つの指標になると思う。
中に入っている曲はよくても側が悪ければもったいない。
初期のRYTHEMのアルバム(ウタタネ、夢現ファクトリー)なんかも、力が入ってよさげに感じた。現に、この2枚、とくに夢現ファクトリーは名盤だと思っている。RYTHEMの解散がもったいない…

話はそれてしまいましたが、桑っちょのMUSICMANはまた一段とこだわりがあるように思います。
さてさて、中身の曲。
何曲かタイアップで聞いたことのある曲、夜遊びなどラジオで流