0 Shares

次世代 #xperia 4兄弟が出そろった!

こんにちは。
昨日のMWC2011プレスカンファレンスで、ソニエリ4兄弟のうち未発表の3機種が発表になりましたね。
当初は同時に商標登録された
Xperia arc
Xperia duo
Xperia neo
Xperia play
の4兄弟になるのではという推測がありましたが、実際は、duoがなくてproでした。

[1] Xperia arc
2011年1月5日のCES2011で発表された端末でした。端末背面がアーク型形状をしている、美しい端末です。
[2] Xperia neo(MT15i/MT15a)
MWC2011のプレスカンファレンスで最初に紹介された端末です。Vivazに似た形状をして、背面はarcとは対照的に真ん中が盛っている端末ですね。
[3] Xperia pro(MK16i/MK16a)
Xperia neo+QWERTYキーな端末です。背面はneoと異なる感じで、微妙に反ってる風に見えます。カメラの位置も微妙に異なります。
また、液晶面の「XPERIA」の位置も異なります。neoは物理キーの下ですが、proは物理キーの上です。
[4] Xperia play(R800i/R800aなど)
MWC2011の大本命端末。PSP goみたいな端末です。バッテリーはBST-41だったはず。

Sony Ericsson Developersによる解説は以下の動画。
Xperia neo and pro

さて、個人的にどの機種を買うか、という考察を行いたいと思います。
実際は上の4機種に加えてドコモから出ると噂のAzusa,auから出ると噂のAkane(ともにXperiaの国内特化モデル(ガラスマ))を含めた検討です。
まず、興味対象としてはXperia pro,Azusaの2機種。
・Xperia arcはデザインも好きなんですが、国内版(ドコモ)は端末購入サポートをやめ月々サポートでの展開になるということです。つまり、1年たった後ほしいスマートフォンが見つかっても、寝かすのがなかなか難しい。例えばarcの正統進化モデルがドコモから出る場合、ドコモで買い増ししにくいという点がつらいです。ただ、2月28日のタッチアンドトライイベントに申し込んだので、当選していじったら気持ちが変わるかもしれません(汗)
・Xperia arcの海外版…折角国内版出るなら、できれば国内版買いたいじゃん?というわけで、そんなに輸入してまでarcを買おうとは思わない。
・Xperia neo…背面の形とか結構好きなんですが…フルキーつきのXperia proを見てしまうと、proの方が欲しくなっちゃうんだよな~と思っちゃいます。
・Xperia play…結構面白い端末だと思います。バッテリーがX10と共通のBST-41であるのも魅力かも。ただ、あんまりゲームしない人間なので…
・Akane(au)…とりあえず来年までは、自分はdocomoでスマートフォンを使いたいという願望があるので、とりあえず今年は見送りだな~
というわけで、興味対象の2機種は…
・Xperia pro…発表会の画像を見たときは、微妙かな~と思ったんだけど、いろいろな画像・動画を見てみると、だんだん欲しくなってきました。White paperによると、docomoのFOMAプラスエリア帯にも対応しているようなので、その点でもうれしいなと。(誤記でないことを祈る)
・Azusa(docomo)…発売時期がXperia proと同時期の6月だということで、迷える端末。少なくとも年内はガラスマいらないかなぁと思ったりしてるんだけど、仕様などによって心が動くかもしれません。。。

海外機を輸入する場合は、docomoのIMEI制限が4月より取っ払われるかどうかというのも注目点なので、100%買うかどうかはわかりませんが…
現状はほとんどXperia proとAzusaに絞れています…

ということで、みなさまはどうでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で