月々のスマホの料金プラン、見直しませんか?

モバイルモニターとSurface Pro Xの組み合わせが半端ない…作業効率が3倍上がる!!

Surface Pro X

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

Surface Pro Xは外での利用に非常に便利で、購入以来酷使しています。
ただ、外で利用するときに一つ問題なのが「画面が狭いこと」。

これはSurface Pro Xに限らないのですが、普段2画面使いしている人ほど、外出中に13インチの画面を1画面で使うのが窮屈な印象を持っているはず。
15インチなどより大きな画面を使えば解決するかといえばそういうわけでもなく、使い勝手に左右するのは「画面数」なんだと痛感しています。

ということで、外出先でも2画面で操作できるように「モバイルディスプレイ」を買ってみました。
恐ろしく便利ですね。
Surface Pro XのUSB Type-CはUSB 3.1 Gen.2に対応しているので、USBケーブル1本だけ接続すれば、2画面をどこでも楽しめるのです。

スポンサーリンク

USBケーブル1本で使えるモバイルモニター、外での作業性が飛躍的に上がる!!

外でPC作業することは多いのですが、2画面で作業できないと格段に作業効率が落ちる、というのを実感していました。

例えば、15インチのNotebook 9 Pen
画面を大きくしたい、というよりは、GPUの強化を狙って買いました。

もともと13インチのNotebook 9 Penも使っていましたが(今も使っています)、15インチ版のほうが画面2分割は見やすいし捗ります。
ただ、等分割で使う場合、縦長ウィンドウが2つ並ぶような格好に。
横長対応のアプリ・サイトが多いので、やっぱり長期間は使いにくいのです。

購入したのはEVICIVのタッチ対応モバイルディスプレイ

今回購入したのは、EVICIVのモバイルディスプレイです。
商品ページに型番の記載がないですが、取扱説明書によるとMDS-13306、とのこと。

端子は、miniHDMIと充電用PD端子、USB Type-C(USB 3.1 Gen.2)の3つがついています。
そのほかはイヤホン端子、メニューボタン類がついています。

モニタは13インチの16:9ディスプレイ、IPSの1920:1080となっています。
4Kディスプレイも増えてきていますが、まあFullHDで十分かなと思います(そんなに細かい字は読めないし…)。


ケース付きで、ケースがスタンドにもなります。

Surface Pro Xとモバイルディスプレイを組み合わせて使ってみる

Surface Pro XEVICIVのモバイルディスプレイを重ねるとこんな感じ。

上がSurface Pro X、下がモバイルディスプレイです。
かなり近い大きさで、重ねて持ち運ぶのが便利です。

Surface Pro XのUSB端子はUSB 3.1 Gen.2に対応しています。
USB Type-C同士でつなげば…

こんな感じで、USB Type-Cケーブル1本のみで2画面動作を楽しむことができます。

たとえば、ブラウザと動画編集ソフト「Davinci Resolve」のペアとか…

動画編集ソフトは64bit対応のみのものが多いので、Chromeリモートデスクトップを利用しています。
ストレスなく利用できるので、おススメ。

母艦PC側が16:9の画面を使っているので、Chromeリモートデスクトップを全画面表示で使うとすごくいい感じにフィットします。
モバイルディスプレイはタッチパネル対応にしました。
モバイル環境でサブディスプレイのほうにマウスを動かすのが面倒、ということも多いため、ワンタッチでサブディスプレイ側にマウスを動かすことを狙ってです。

サブディスプレイは右側に置くことがほとんどなので、マウスとディスプレイが接近するのです。
ちょっと指で操作するというよりは、サブ画面側にマウスを持っていく、ぐらいの感じ…
細かい位置決めは、ちゃんとマウスでやります。

これだけでも結構違うんですよね…

作業環境をよくすることで、どんどん効率が上がる!

作業環境は、仕事の効率にも非常に効いてくるところです。
個人的には、「マウスとモニターは常にPCと持ち歩くべき」と思っています。
マウスとモニターがあるだけで、全然効率が違うんです。

このEVICIVのモニターは698g、厚さは8.5mmと、実際持ってみるとかなり軽い印象を受けます。
Surface Pro Xとセットで持ち歩けますね。

マウスはSurface Arc Mouseがおススメ。折りたためるので全くかさばりません。
私も家ではトラックボール派なのですが、外ではSurface Arc Mouseを使っています。便利。

created by Rinker
マイクロソフト
¥7,800(2020/07/10 14:29:48時点 Amazon調べ-詳細)

Surface Pro Xの実機レビュー

漆黒のかっこいいSurface Pro Xは、持ち運びPCとして使い心地も快適です。
実際にいち早く購入し、実機レビューしています。

Surface Pro X開封レビュー!!漆黒で上質なボディー, これは神機の予感!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。待ちに待ったSurface Pro Xがついにやってきました。持ち運び用のPCとして、いつでもどこでも仕事ができる環境、という想定で買ってみました。まず、薄い。ベゼルが狭い。スタイ...
Surface Pro XにSIMを挿してLTEを使えるようにする手順!eSIMも使える!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Surface Pro Xをとりあえず1日使いましたが、LTEのネットワークを使っていても電池持ちがかなりいいのが驚きです。また、テザリングONの操作やWi-Fiルーターを操作すること...
Surface Pro Xにおすすめの画面保護フィルム!!指紋がつきやすい背面にもおすすめ!!
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Surface Pro Xは漆黒の美しいボディがたまらなくかっこいいです!!ただ、一つだけ惜しいのが、背面がめちゃくちゃ指紋に弱いんです。Surface Pro Xの画面保護フィル...
Surface Pro Xを普通のユーザーが1週間使って分かったARM版Windowsのメリット・デメリット
こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。Surface Pro Xをだいたい1週間使ってみました。個人的にも初めてのARM版Windows機なので、普通のPCとは異なる戸惑いを覚悟して使ってみましたが…想像以上に普通に使...
Surface Pro Xを「x64の使えないWindows」と捉えるか「PCのOSを載せたスマホライクに使えるタブレット」と捉えるかで世界は大きく変わる
MATTU(@sunmattu)です。Surface Pro Xを使い始めて1ヶ月が経ちました。今のところほぼ満足して使えています。PC WatchからSurface Pro Xに関する記事が2本出ています。【笠原一輝のユビキタス...

コメント

タイトルとURLをコピーしました