0 Shares

Sony Tabletを見に行ってきた

こんにちは。
今日は、用事のついでに、有楽町にある「docomo Smartphone Launge」に行って、Sony Tabletをいじってきました。

大本命はSony Tablet S。
いろいろな人の評判にある通り、持ちやすいです。写真を見ると分厚そうに感じますが、意外と薄い。
若干もたつく個所もあるにはありますが、全体的に満足です。
ソフトキーなqwertyキーですが、程よい大きさなので、ブラインドタッチもできます。
Youtubeなどの動画再生もかなりスムーズにいってます。ブラウザでのweb閲覧も「サクサク」を謳ってるだけあって、そんなにストレスには感じませんでした。


Sony Tablet P。面白そうな機種ではあります。
が、使い勝手は…どうでしょう。
マーケットなど一部のアプリは上側だけのディスプレイに表示し、下側のディスプレイはソフトキーボード専用です。
一番いらいらしたのは、スクロールです。
普通スクロールって、指を画面に触れてから、上から下に、もしくは下から上に画面全体の範囲で動かすことで実現している人が多いと思います。
しかし、画面全体でやろうとすると、上側のディスプレイと下側のディスプレイの間に枠があるわけです。
うまくスクロールできない。

ここで、サイドに十字キーとか乳首みたいなのとかあれば、使い勝手は格段に向上するんでしょうけれど…

持ち運びを考えればPの方がいいかもしれませんが、
・頻繁にタブレットを移動中に使うことは少ない(電車内とかはスマホでOKでしょう)
・画面はやはり大き目の方が文字を打ち込みやすい
・Pの真ん中の枠が思った以上に邪魔
ということで、自分はSの方に傾きました。

また、この記事によると、3G版の発売価格は、月々サポートセット割適用で約2500円程度とのこと。
Xperia pro使いとしては、どっちみち定額データ専用回線は必須なので、現在のデータ回線を機種変更して買っちゃってもいいかな、と思いつつ。
ドコモブランドで提供されるほかのタブレットの様子も見てみたいですね。