2016/11/060 Shares

dynabook tab s68を買ったった!

こんにちは。
いろいろありまして、久しぶりの更新です。

さあ、どのタブレットにしようか…

この度、久しぶりにタブレットの購入を検討しました。
要求仕様は以下の4つ。
・7~8インチ程度。
・Excelでマクロが使えること。
・ペン入力可能。
・できればキーボードがくっついているといいけど…

2つ目の条件で、OSはWindowsにしぼられるわけです。(現状、iPad版・Android版のExcelではマクロが使えないので、デスクトップ版Excelが搭載できるWindowsのみ)
キーボードは、iPadだったら本体と同じ大きさで、くっつけて持ち運べるキーボードが多く発売されていますが、ほかの機種はほとんどないです。ということで、別売りでポータブルを購入することに。

探してみると、候補は2つ。
・dynabook tab s68
・VivoTab Note 8

この2機種、結構価格差はありますが、口コミ・レビューを見ていると、dynabook tab s68についてはあまり悪評がなく、この程度のスペックであると割り切れば十分使えるとのこと。しかも、ペン入力が最高で、s68を使うとほかのペン入力が嫌になる…というひともいることもあり、s68に決定しました。

 
スポンサーリンク

簡易版、開封の儀!

実は東芝製のモバイル端末は初購入なんじゃないかなぁ。
ちょっと胸を膨らませながら…
というところで、トラブルが2つ発生しました。

一つ目は、送り先を間違えた!
一人暮らしの寮に届けるはずが、間違えて実家を指定してしまい…
実家に帰ったタイミングで、ご対面!

外箱はこんな感じ。意外とシンプルですねぇ。
DSC_0296[1]

中身はこんな感じ。本体のほかに、USBケーブルと電源アダプタ、専用ペン・電池・替えのペン芯、あとは説明書類です。
DSC_0299[1]

さて、つけよう…としたら…

ん?

つかない…

初期不良で電源が入りませんでした。
東芝のサポートセンターに問い合わせると、故障判断の操作を指示していただき、交換手続きをしていただけました。
明日には届く!といわれ、ちょっとびっくりしましたが、かなり迅速な手続きに大変感謝しています。

さて、気を取り直して、交換後の現品を…

DSC_0332[1]

こんな感じです!
若干画質は荒い感がありますが、全然大丈夫です。
ペン回りの性能がよく、むしろ感動してしまいました。(文字の認識が半端ないです)
ここら辺はまた次回にいたしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で