5/9(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで
第4回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!
「最近使わなくなった人のためのiPad・タブレット活用術」

自宅の母艦PCにWindows 8 Proを導入!ファーストインプレッション!!

Windows 8

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

2012年8月25日に、Windowsの最新版「Windows 8」が発売されました。
VAIO Duo 11を購入する予定なので、母艦のデスクトップPCに入れるのはどうかなぁと思っていたのですが、安く手に入ったので、せっかくだから入れてみることにしました。

スポンサーリンク

Windows 8を格安でOSアップグレード!

2013年1月31日までに購入すれば、Windows XP/Vista/7ユーザーはアップグレードインストールを3300円で行えます(通常は倍額程度?)。
今回はこれを使ってWindows 7 Ultimate → Windows 8 Proにアップグレードしました。

ちなみに、通っている大学の大学生協では、マイクロソフトとの提携により、OS, officeともに1800円で購入できたりします(同一OSは1人1枚に限る)
これを使うのも手かなと思ったのですが、予備に取っておくことにしました。

母艦マシンスペック

母艦PCは2010年の8月に作った自作PCで、スペックは
CPU: AMD Phenom II X6 1055T 2.80 GHz
メモリ: 4GB
マザーボード: ASUS M4A88T-M/USB3
電源:650W
グラフィック:GeForce GTX460
HDD:HITACHI 1TB
な感じですかね。
当時は十分かなと思って買ったのですが、メモリとか増強したいですね(汗

ディスプレイ

ディスプレイは2010年6月に購入したIIYAMAのProLite T2250MTSです。
これはちょっとした仕事の際にタッチパネルのほうがよいだろうと思って買ったディスプレイです。
静電容量式や感圧式のものではなく、ディスプレイの四隅にセンサがついていて、そこから位置情報を読み取る仕組みです。

Windows 8のインストール

VAIO PにWindows 8のRelease Previewを入れてたのですが、タッチパネルでないこともありとにかくイライラしてました。
ほとんど使えなかったです。
なもんで、Windows 7を生かす方向で行こうと考えていたのですが、

「デュアルブートにしたら、片方のOSは使ってもどうせもう片方のOSは使わなくなるだろう」

と考え、母艦PXは現行のWindows 7をWindows 8にアップグレードし、そのうえでWindows 8上の仮想環境にWindows 7を入れてみようと考えました。

そして、インストール。
1時間半ぐらいかかりましたが、無事終了しました。

Windows 8のファーストインプレッション

タッチ入力の感度がよくなっている

Windows 7もタッチパネル対応でした。
ちょっとした仕事の関係で、タッチパネルのほうが操作しやすいと思い、ディスプレイはタッチパネル対応のものを購入しました。
結構誤動作・誤認識が多く、イライラすることが多かったです。

Windows 8では同じアプリ・同じUI(タッチパネル操作を見込んだUIではないですが)だったのですが、誤動作も少なく、快適に操作できました。
環境の違いはOSだけなので、タッチ入力が進化しているのかなぁと感じています。
単純に運もある?

一つの画面で2つのアプリを同時に閲覧可能なのが便利


こんな感じで、アプリを2つ並べられるのは便利です。
ただし、表示幅は固定のよう。
また、デスクトップと他のアプリを表示する場合、デスクトップ側を小さくすると起動しているウインドウが一覧表示される感じになります。

操作性は慣れの問題

今までのWindowsを使い慣れていると、多くの操作は新しいもので、戸惑いがあります。
一番大きいのはデスクトップスタイルでのスタートボタンの位置です。
以前のWindowsは左下にあったスタートボタンがなくなり、ほかの方法で表示されます。
しかも、スタートメニューが全画面表示になっています。

今までのWindowsとは違う、ほかのものを使っているという意識でいたほうが、使いこなせるかもしれませんね。
慣れれば便利であることに気づきます。
ジェスチャーもシンプルなものが多いです。

タッチパネル対応ディスプレイを持つPCへのインストールはおすすめですが、タッチ入力できないディスプレイをお使いの場合、マウスでの画面切り替えが非常に面倒です。
ただ、ほとんどの動作にショートカットキーが割り当てられています。ホイール付マウスであれば画面のスクロールも容易なので、既存のPCでは問題なく動作します。

まあ、ディスプレイをタッチパネル対応のものに買い替えることをお勧めします。ベゼルと画面の段差はないほうが操作しやすいです。
私のディスプレイは段差があるので(仕組み上仕方ない)、画面端からのジェスチャーはやりにくいです(汗

というわけで、ファーストインプレッションは終了です。
次回はWindows 8でのメモアプリの比較をしてみます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント