2017/11/075 Shares

ついにDSDVに対応!Huaweiの新型スマホMate 10 Pro!![日本国内発表11/28]

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

先日、ドイツでの発表会にて、HuaweiがMate 10 Proを発表しました。
世界で初めて、DSDVに対応しました。
日本でも発売されることが明らかとなっており、例えばドコモとauのVoLTE SIMを同時待ち受けする、など、新しい使い方ができるようになる可能性が高くなっています。

[2017/11/07追記]Huawei日本法人がティザーツイートを公開しました。
日本の発表日は11/28になりそうです。

 
スポンサーリンク

DSDV、とは?

DSDVとは、「Dual SIM Dual VoLTE」の略です。

既存の2枚SIMが挿せる機種は、ほとんどが「DSDS」

既存の機種で2枚SIMが挿せるモデルでは、DSDS(Dual SIM Dual Standby)に対応していました。
1枚は4G、もう1枚は3Gに対応、という形。
なので、通話用SIMは3G回線を使い、データ通信には格安の4G対応SIMを使う、という使い方が一般的です。

これだと、auで現在使われている多くのSIMを使うことはできません。
auの3G回線はcdma2000という、世界的には少数派の規格を使っているため、対応している機種が少ないのです。
詳しくは、auユーザーで、(電話回線を維持して)格安スマホ1台で使う方法を考えてみよう!で解説しています。



また、auが現在提供しているスマホはほとんど電話もVoLTE(4G電話)に対応した4G専用の機種を提供しています。
SIMも3Gに非対応の物を提供しているので、DSDS対応スマホにVoLTE用のSIMを挿しても使えません。

至近2年以内に機種変更している方は、ほとんどVoLTE対応SIMです。
(iPhone 7以前のiPhoneシリーズを使用している方は3G対応SIMです)

DSDVは、4G+4Gの待ち受けが可能

DSDV対応であるmate10シリーズは、4G+4Gでの待ち受けが可能になります。
なので、片方はVoLTEで電話待ち受け、もう片方のSIMで4Gのデータ通信、という形で使うことができるのです。

DSDVに対応するMate 10 Pro

今回、HUAWEIから発表されたのは、
・Mate 10 (Single SIM)
・Mate 10 (Dual SIM(microSD排他使用))
・Mate 10 Pro (Single SIM)
・Mate 10 Pro (Dual SIM(microSD非対応))
で、さらにMate 10 Proには
・RAM 4GB/ROM 64GBモデル
・RAM 6GB/ROM 128GBモデル
の2パターンが存在します。
組み合わせ的には、6パターンになりますが、最終的に何パターン出るのでしょうか…

日本で出るのはMate 10 Pro

日本は、初期リリース国に含まれています。
11月中のリリースとなります。
日本での正式発表次第、更新します。

Mate 10 Proのスペック

Mate 10のスペックは以下の通り。

項目 Mate 10 Pro
OS Android 8.0
CPU HUAWEI Kirin 970(8Core)
RAM 4GB/6GB
ROM 64GB/128GB
外部メモリ microSD非搭載
画面 6.0インチ 18:9
有機EL ベゼルレス
背面カメラ 20MP モノクロ+12MP RGB
LEICAレンズ f/1.6
前面カメラ 8MP f/2.0
SIMサイズ nano SIM x2
防水防塵 IP67
バッテリー 4000mAh
大きさ 154.2×74.5×7.9mm
重さ 178g
ミッドナイトブルー
チタングレー
モカブラウン

Mate 10 Proの対応バンド

Mate 10 Proの対応バンドは、
FDD-LTE: Band 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
TD-LTE: Band 34/38/39/40
WCDMA: Band 1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: Band 34/39
GSM/EDGE: 850/900/1800/1900MHz

とのことですので、ドコモのプラスエリアや、au・ソフトバンクのプラチナバンドにも対応しています。

ドコモ・au・ソフトバンクのVoLTEには対応している?

ドコモ・au・ソフトバンク各社のVoLTEには対応しているか?というのが問題になります。
特に、ドコモやauは、VoLTEの仕様が若干特殊なので、個別に対応している必要があります。
このあたりは、国内発表時に同時に説明があると思われますので、待ちましょう。

DSDV対応で、auユーザーは使い勝手が広がる、かも!?11/28発表!

特にauユーザーは、auのVoLTEに対応していれば、という話にはなりますが、格段に使い勝手は広がります。
auのSIMを使いながら、データは格安SIMを使えるのは大きいです。

日本での詳細発表を待ちましょう!

[2017/11/07追記]Huawei日本法人がティザーツイートを公開しました。
日本の発表日は11/28になりそうです。

[2017/10/30追記]ETORENにて、mate 10の国際版が入荷しています!
ドコモやauのVoLTEが使えるかはわかりかねますが、好奇心旺盛な方はどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で