2016/10/130 Shares

Blackberry passportにBUNKER LINKを取り付け、抜群に持ちやすく!

どうも。
最近Blackberryネタが続いていますが…

Blackberry passportの一番の懸念材料は、大きさだと思います。
前回の「知り合いに見せた反応まとめ」でも「意外と大きい」といわれるように、正方形ディスプレイのおかげで、縦幅はXperia Z1 fと同じぐらい小さ目なのに、横幅があるせいで大きく見える、というか実際大きいんです。
P1200158
こんな感じで、対角線上へ親指を伸ばすのは結構ギリギリ。
そのとき、裏面では…
P1200165
こんな感じで、ちょっと不安定になってしまうんです…
キーボードを使う性質上、両手で打つ機会も多いのでそんなに心配いらないんですが、やはり電車の中など、片手で操作したい時もあり、そういうときには対角線まで伸ばしたい!ってことも。
※Blackberry passportは、意外と片手で打てるんです。対角線は届かなくても、横幅ぐらいなら親指は届くので、右端から「A」のキーもしっかり届きます。押すのは物理キーなので不安定な持ち方による入力ミスは少ないんです。おまけに、文字入力の回の記事で紹介した「Spaceキーで第一候補に変換」の技が使えるので、結構右手だけでも入力できてしまうんです。
そこで、安定して右手操作ができるよう、ついにBUNKER LINKを買ってみました。
P1200157
2014年モデル、と書いてありました…
こいつを裏に貼ります。シリコンパッドが貼りつき面で、一度貼りついたら簡単に取れないです!
P1200166
ちょっと右寄りに貼ってあげれば、さっきのような持ち方をしてもリングが支えになって安定して持つことができます。今日一日使ってみましたが、リング1個だけで安定感が全然違います!
P1200168

まあ、正直Blackberry passportだけでなくXperia Z Ultraなどでも活躍できると思いますので、興味のある方はぜひ!

ちなみに、今回買ったのはシルバーバージョン。一緒に持ち歩いているAndroid端末の傷つく可能性を考え、Xperia Z1 fからGalaxy note 3(Sviewカバー付き)に変更しました。Sviewカバーはカバーを閉じたまま電話に出れるので便利です。

by カエレバ