2016/11/060 Shares

BlackBerry Passport使用3ヶ月後の感想[辛口編]

どうも。
今年後半の投稿がほとんどBlackBerry Passportになってしまって、ここはどこのBlackBerryファンブログだよwという感じになってしまいましたが、今回はかなり率直に、現在のBlackBerry Passportへの気持ちをつづりたいと思います。
Android OSを5年使ってきた人から見たBlackBerryということで。BlackBerryのコアなユーザーではありません。

だんだんBlackBerry Passportの魔法が途切れてきた、ということです。

端末としての使い勝手は…

 まずは、普段の使い勝手から。使い始めはBlackBerryに合わせようと必死でしたが…
 全体的な使い勝手はいいと思います。一番の利点はやはり電池持ちかと。二日は平気で持つ電池持ちは、やはり素晴らしいとしか言いようがありません。
 若干もっさりしていることがあることはありますが、基本的にはかなりいい端末だと思います。

 そう、Android OSであれば100点を上げたいと思える端末でした。

OSの使い勝手が問題…

 問題は、やはりOSなのだと感じました。
 AndroidからするとBlackBerry OS 10自体はまだ歴史の浅いOSです。多少の妥協は必要なのかもしれないです。
 しかし、BlackBerry OS 10の最大の欠点は”Androidアプリに対応している点”なのではないか、と最近強く感じています。
 BlackBerry OSの中にAndroidも内包し、Androidアプリが使えるのは、確かにユーザーにとっては一時的には使い勝手の良くなることなのだと思います。

 
スポンサーリンク

 しかし、結局はその場しのぎに他ならないのです。
 Androidアプリ、使えば使うほど、どんどん重くなります。BlackBerry HubやBlackBerryアプリは比較的サクサク動くのに、Androidアプリはそうもいかず、いきなり落ちることはざらです。日本人はとくに、国内で公式にBlackBerry 10の端末を売っていない(=アプリがそろわない)こと、フォントが相変わらず中華フォントのものが多いことなどから、Androidアプリを使う傾向にあると思うので、とくにその場面が多いと思います。実際、FacebookやEvernoteなどBBとAndroid両方で出ているアプリは、明らかにBBのほうが早いです。

 また、中途半端な対応であるため、使えないアプリも存在しています。Google純正はごにょごにょ回りくどい設定をしないかぎりまず使えません。BlackBerryの観点からしてみれば、少ないアプリストアを補えるという意味では、使えないアプリがいてもアプリの数が増えるという意味ではいいことだと思いますが、BBOSのアプリにみられるせっかくのいい操作性を実現できないのです。
 さらには、中途半端に使えるのでアプリの開発はなかなか進まないように思えます。BlackBerryでもAndroidが使えるならAndroidで作りますよね普通。その場しのぎが裏目に出てしまっています。

 Androidも出だしのころは、アプリ数がiPhoneと比べ少ないとかなり叩かれまくられましたが、なんとかここまで成長しました。BBOSはオープンOSではないので状況が異なりますが、だったら、もう完全にAndroidを載せてしまうか、Windows phoneのようにAndroid非対応で貫くほうがよっぽどいいように思います。

 細かいところ、たとえば
 ・日本語入力(候補の出し方・全角/半角の切り替え・削除時にローマ字単位での削除になること)
  →日本未発売だし正直仕方ないと思いますが
 ・ロック解除画面からのロック解除は2cm程度指を動かせばOK
  →ポケットの中での誤操作多発
   (iPhone/Android/Windows phoneは端末の画面の大きさによるがだいたい5cm以上は動かさないと解除できない、さらに物理キー少ないので誤操作少なくなってます)
 とかありますが、まあメインは上で言ったとおりだと思います。

 いや、本当にハードはいい端末なので、今後に期待したいですよ。
 最近思うのはそんなところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で