7/4(水)19:00~、尾道のシェアオフィスONOMICHI SHAREで
第5回Onomichi Gadget Cafe行います!お気軽に!!
「動作の重いスマホを軽くする裏技教えます」
YouTubeチャンネル登録1000人記念!プレゼントキャンペーン!

YouTube Live生放送をはじめてちょうど1年が経ちました。
おかげさまでご好評をいただき、チャンネル登録者数1000人を突破することが出来ました!
本当に、皆様のおかげだと思っております。ありがとうございます。

そこで、感謝の気持ちを込めて、プレゼントキャンペーンを行います。

詳しくはこちら

Unihertzの新しい小型スマホAtomはDSDVにFeliCaもサポート!?小さいけど頼れる相棒!KickStarterにて219ドルでBack受付中!!

Smartphone

こんにちは、MATTU(@sunmattu)です。

小型スマホ業界では、今年前半はJelly Proが非常に熱かったわけですが…
Jelly ProをリリースしたUnihertzが、それをしのぐ、小さいけれどかなり大物なスマートフォンAtomをクラウドファンディングで発売します。
IP68の防水防塵対応、DSDVにFeliCaまで搭載してしまっている究極の端末に仕上がっています。

Jelly Proの兄弟端末、Atomは、小型だけど頼れる相棒!

スマートフォンはどんどん大型化してきています。
手になじまない、大きすぎる、という声が、方々から聞こえてきます。

そんな中、2017年にクラウドファンディングを行い、2018年2月より一般発売を開始したUniheltzのJelly Proは、業界に大きな激震を走らせました。

2.5インチの小型画面。
2010年にリリースされたXperia miniでさえ、3インチありましたから、ものすごく小さいのがわかります。
Jelly Proはこんなに小さいのに、ちゃんと操作できるし、Android 7.0と比較的新しいOSが入っています。8.0にも更新予定とのこと。すごいですね。

このJelly Proの後継機種として、今度は防水防塵に対応した、DSDVにも対応するAtomがクラウドファンディングで募集開始します。

Jelly ProとAtomをスペック比較してみた!

端末 Atom Jelly Pro
本体サイズ 45×18.75×96.55mm 43×13×92.4mm
重量 108g 60.4g(バッテリー込み)
カラー ブラック スペースブラック/スカイブルー/パールホワイト
OS Android 8.1 Android 7.0
CPU 8コア4x2GHz+4×1.5GHz クアッドコア 1.1GHz
メモリー 4GB 2GB
ストレージ 64GB 16GB
バッテリー 2000mAh
(OTG対応)
950mAh
ディスプレイ 2.45インチ(ゴリラガラス対応) 2.45インチ
メインカメラ 1600万画素 800万画素
サブカメラ 800万画素 200万画素
SIM DSDV(4G+4G) DSDS(nanoSIM×2,4G+2G)
LTE FDD Band1,2,3,4,5,7,8,12,13,
17,18,19,20,25,26,28A,28B
TDD Band 34,38,39,40,41
Band 1,2,3,4,5,7,8,12,17,19,20,40
3G W-CDMA Band 1,2,4,5,8
cdma2000 BC0,1
TDSCDMA Band34,39
W-CDMA Band 1,2,5,8
GSM
microSD ? 1スロット(最大256GB)
Wi-Fi ○? IEEE 802.11a/b/g/n
NFC ○(FeliCa対応?) ×
Bluetooth ○(Ver4.1)
防水防塵 IP68 ×
指紋センサー ×
GPS ○(A-GPS,GLONASS)
FMラジオ
充電端子 USB Type-C
OTG対応
microUSB

メーカーのホームページはこちらから

AtomはDSDV対応!

Atomは4G+4Gをサポートします、とのこと。

DSDAではないでしょうから、DSDV対応ということでしょう。
Jelly Proは1回線のみ4G待受、もう1回線は2Gになってしまうので、実質DSDS利用はできませんでした。
AtomはVoLTEで2枚同時待ち受けが出来て、docomo、Softbankにも対応とのことですから、非常に心強いです。

AtomはFeliCa(NFC-F)搭載!

Atomは、FeliCa(NFC-F)を搭載します。

FeliCa(NFC-F)を搭載するからといって、おサイフケータイ(特にモバイルSuica)に対応するとは限らない

おサイフケータイは、FeliCaの技術を使っています。
NFC-Fに対応するということですが…
それだけではおサイフケータイが使えるようにはなりません。

セキュアエレメントが搭載されていないと、おサイフケータイの機能は使えません。
特に、モバイルSuicaについては、JR東日本の審査に通らないと使わせてくれませんので、要注意。

FeliCaが搭載されているだけでは、使えないのです。
(ココの周りの話は、開発元のUnihertzもぼやかしているようには見えます)

ちゃんと使えるかどうかは、正式発表を待ちましょう。

メーカーのホームページはこちらから

KickStarterのクラウドファンディングは日本時間の6/6深夜0時から!!価格は最安159ドルスタート!

KickStarterでのAtomのクラウドファンディング開始は、日本時間の6/6深夜0時より開始されています。
ほしい方は、お早めに申し込んでおきましょう!
7/10までです。

Atom, World`s Smallest 4G Rugged Smartphone
Tough, versatile and super portable, Atom is a waterproof Octa-Core smartphone that will be perfect for all your outdoor activities.

KickStarterでの価格と配送時期

KickStarterでの価格と配送時期は、以下のとおりです。

ファンディング 数量限定 価格 備考
Super Early Bird 100 159ドル 開始1分で終了
Early Bird 300 179ドル 開始10分弱で終了
Kickstarter Special 1000 199ドル 開始30分弱で終了
KickStarter VIP 219ドル 受付中

この他にも、2つセットや5つセットのバージョンも用意されています。
いずれも配送時期は2018年10月の予定。

メーカーのホームページはこちらから

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント

  1. atom より:

    CPU 8コア4.2GHz+1.5GHz 誤
    CPU 8コア4×2GHz+4×1.5GHz 正