2016/11/060 Shares

MATTU的、ポケモンGOの遊び方の鉄則10箇条!!

こんにちは。MATTUです。

そういえば、書いてなかった、ポケモンGO!
今回は、私なりのポケモンGOの遊び方を解説します。

btn_googleplay_02

ポケモンGOとの出会いは、アイスランドの旅行中

私は、ポケモンGOをやり始めたのは、日本でポケモンGOが始まる1週間前の2016年7月12日に、アイスランドでやり始めました。
レイキャビーク滞在中は、あんまりやり方がわからない感じがしながらも、レベル5まで上げました。
レベル5というと、ジムバトルが可能になるレベルです。

screenshot_20160721-211543

今見ると、弱っ!って思いますが…

初めに選ぶポケモンは、ピカチュウの裏技を知らずに素直にヒトカゲを選びました。旅行記にも書きますが、アイスランド滞在中2日間はオプションツアーで首都レイキャビクより郊外のほうへ移動したのですが、郊外に行くとまったくポケモンが出ない事態。あんまり楽しめずに、電池だけが減っていくという悲しい現実にぶち当たります。
まあ、今思えば、それはそれでいい思い出です。

ポケモンGO Plusを購入!

ポケモンGO Plusという端末、というかボタンを、発売日の朝アマゾンでポチりました。
dsc_0717

わたしがポチったときは在庫があったので普通に届いたのですが、その後在庫がなくなったので、買いにくくなったと思われます。
次回入荷は11月という話ですよね。

 
スポンサーリンク

ポケモンGO Plusを駆使した遊び方10箇条!!

いろいろなサイトで攻略ガイドがあったりはしますが、MATTU流の攻略ガイドを書いてみます。

1.外に出るときは、基本的にポケモンGo Plusを接続し、Plusを握っておくべし!

なぜかといえば、

ポケモンGo Plusの機能として

a. ポケモンが現れた場合に振動で知らせてくれる

ポケモンが現れたら、「ブーーーー、ブーーーー」という長い振動で知らせてくれます。
ボタンを押すと、「ブ、、、、ブ、、、、」(モンスターボールを投げ、ポケモンに当たり、捕まえている最中の振動音)と続き、
「ブーブーブーブーブー」とカラフルなLED点滅と同時に振動したら捕まえた印。
逆に、「ブブブ」と短い振動になったら、逃げられたことになります。
ポケモンGOがバックグラウンドで起動中(ほかのアプリを起動していたり、画面オフしている場合)には、ポケモンが捕まえたか逃げたか、通知してくれます。
img_02461
私は、スマートウォッチのPebbleを使っていますので、画面を見ずに通知を見ることができます

b. ポケストップが現れた場合に振動で知らせてくれる

ポケストップが近くにある場合は、「ブー、ブー、ブー」と短めの振動で知らせてくれます。
ボタンを押すと、「ブ、ブ、ブ」とゲットした道具の個数分振動してくれます。

という、2つの大きな機能があります。
とにかく、振動が来たら押すべし!

2.ポケストップが密集している個所は、できる限り画面を見るべし!

ポケモンGO Plusの特性として、ポケモンの獲得を優先します。
ポケストップの近くにいても、ポケモンが現れた場合、ポケモン出現の振動をしますので、ポケストップの場所がわかっていて、道具を獲得したい場合は、可能な限り画面からポケストップの道具の確保を行ってください。
そうすると、ポケモンを捕まえつつ道具もゲットできるという、一石二鳥な感じになります。

3.画面上にポケモンが現れたら、ポケモンをタップして、スーパーボールかハイパーボールを投げるべし!

ポケモンGO Plusの特性として、ポケモンを捕まえるときはモンスターボールのみを使います
スーパーボールやハイパーボールが余る傾向にあると思うので、画面を見てプレイをできる環境にある場合は、スーパーボールかハイパーボールを使うべし

※ポケモンGO Plusは以前、画面上でのポケモン捕獲やジムバトルを行うと、接続が切断されてしまっていたのですが、
今回(2016/10/13)のアップデートで、接続が維持されるようになりました!ご安心を!

4.定期的に道具の整理をすべし!

道具の整理は定期的にしたほうがいいです。すぐバッグ(道具箱)がいっぱいになってしまうからです。
課金すればバッグアップグレードができますが、これも1000個を上限に、アップグレードができなくなります。

捨てる優先順としては、

きずぐすり>げんきのかけら>ズリのみ>いいきずぐすり

がベターかなーと思います。
ジムバトルをどれだけ頻繁に行うかによると思いますが…

5.定期的にポケモンの整理をすべし!

ポケモンの整理も定期的にしたほうがいいです。「博士に送る」ことで各ポケモンの「あめ」(飴)をもらえるので、強化・進化に使えます。
ここで重要なのが、後述する、俗にいう「ポッポマラソン」を行うことをある程度考慮して整理したほうがいいです。

6.「しあわせタマゴ」を利用して、「ポッポマラソン」をすべし!

「しあわせタマゴ」を使用すれば、30分間もらえるXPが2倍になり、レベルアップが早まります。
ここで「ポッポマラソン」をすることをお勧めします。

「ポッポマラソン」とは?

ポケモンが進化するには「あめ」(飴)が必要で、進化すればボーナスのXP(500P)をもらえます。
ポッポ→ピジョンに進化するのに必要な「あめ」は12個なので、すぐ集めて進化させることができます。
そこで、比較的捕まえやすいポッポを利用して「ポッポのあめ」を集め、ある程度集めたらポッポを多めに残しておきます。
その状態で、「しあわせタマゴ」を使用し、ポッポを進化させまくるのです。

これ、ポッポだけではなく、ビードルやキャタピー、ズバットなど、手に入れやすいポケモンで使えます。

7.「しあわせタマゴ」を使うタイミングまで、図鑑に新しく登録していないポケモンの進化を待つべし!

前の項目に関係するのですが、ポケモンが進化したときに、自分の図鑑に登録していない新しいポケモンをゲットした場合、ボーナスのXP(500P)をもらえます。
なので、この場合、トータルで2000Pもらえるわけです。
まあ、図鑑の登録有無に限らず、しあわせタマゴを使うタイミングまで、進化は待ったほうがいいと思います。

8.「たまご」は2kmたまごから使用すべし!

ポケモンGoでは、現在、「たまご」を捨てることはできません
5kmたまごや10kmたまごのほうがレアなポケモンをゲットできる可能性は高いのですが、2kmたまごが溜まると新しいたまごをゲットできないので、できる限り2kmたまごから使ったほうがいいのです。

9.定期的にアプリを再起動すべし!

アプリを起動しっぱなしにしておくと、不安定になります。なので、できれば30分に一度、アプリを再起動したほうがいいです。

10.iPhoneでポケモンGoをすべし!

ポケモンGoをやり始めたときはXperia X performance(F8132)でやっていたのですが、よくアプリがプレイ中に落ちてしまっていました。
Xperia Z5 Premium(SO-03H)でやってみたら、だいぶ安定しているように感じたので、しばらくこれでやっていました。

iPhone7 Plusを買ってポケモンGoをやると、驚くほどサクサク動くので、すごくびっくりしました。
その後、たまにXperia Z5 Premiumでやったりもしてますが、安定感が全然違いました。
Xperia Z5 PremiumはAndroidでも最上位機種の一つなので、Androidは全体的にモッサリになってしまうのかな、と思ってしまいます。
(それ以上の上位機種もあるにはありますが、試していません)

なので、できれば、iPhone系でやるほうがいいと思います。あまり古い機種だとスペック的に難しい面もありますが…

こんな感じで、楽しみましょう!

大体こんなもんだと思います。では、ルールを守って、楽しくポケモンしましょう!!

ポケモンGo
btn_googleplay_02

ポケモンGo Plus

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で